オーガニック・無添加・食品のお店

シャンプーが上手な理容師さんはカットも上手。これは自分の仕事にも当てはまる。

当たり前のことを当たり前にするのが1番難しい。

私はいつも行きつけの理容室で髪のカットをお願いしています。かれこれ5年以上は通っています。理容師さんも電話のトーンで分かり会える仲になりました。

美容室や理容室を選ぶ時のポイントって皆様はどんな所を大切にしていますか?

たいていは

  • ○価格
  • ○立地
  • ○雰囲気、オシャレ感
  • ○担当者の方の相性
  • ○店の綺麗さ、サービスの良さ

などなど、人によって価値観は様々ですし、御本人がこれだ!と感じたところで髪をお願いしていると思います。

そこで、私が感じた事があります。『シャンプーが上手(丁寧な)床屋さんに行くといい!!』という事です。

私は職業柄、お味噌の良し悪しはある程度ですが、一般の方に比べましたら、目利きができると自負しております。

しかし、カットの技術、良し悪しというのはさっぱりわかりません。しかし、理容室さんやそれに携わっている方ですと、カットの良し悪しもある程度はわかると思います。

私は何がいいたいのか?と申しますと『専門性の事は専門家しかわからない』という事です。

では、専門性の無い人(お客の場合)はどうしたらいいのか?それは、インターネットの情報とかではなく、素人目線の自分でもわかる事を大切にすることです。

今ではスマホ1つでいろんなお店の情報を得ることができますが、自分の体験、体感も大切だと私は信じています。

カットの場合、素人目線でもわかるのは『シャンプー』です。

行きつけの理容室さんはシャンプーがとても上手です。まず気持ちいい。そしてシャンプーが丁寧です。私はあまりにも気持ちよくて『かゆいところはございますか?』という質問に『(かゆくないけど)こめかみの部分、お願いします。』とお願いしたほどです。

また、その時のこめかみの部分も気持ちよくて、一瞬でその虜になりました。(それ以降のカットでも何も言わずに、シャンプーを長めにしてくださったり、こめかみの部分を丁寧にシャンプーしてくださいました。)

『神(髪)は細部に宿る。』

私の義理の母は元美容師さんでした。先日、行きつけのカット屋さんはいつもシャンプーが上手で、気持ちいいんやっての~。と言いました。

お義母さんは『シャンプーが上手な人はカットも上手やで~。そこの理容室はいいお店なんやね。』

と、教えてくださいました。私の持論が自信から確信に変わった一時でした。

一事が万事。シャンプーが丁寧な理容師さんはカットも上手です。

それを踏まえて、自分の仕事におけるシャンプーはなんだろうか?と自問自答しました。

私の場合は『丁寧なメール対応と電話対応』。これに尽きると感じました。

御縁というのは不思議でして、仕事以外の職人さんや周りの方々からいろんな事を教えてくださるなと感じました。プロの理容師さんは髪をカットしているのではなく、『清潔感』を見出しているのだと感じました。いや~いい仕事していますね~。(お宝何でも鑑定団風に)

皆様のお仕事での『シャンプー』はなんでしょうか?

河崎紘一郎

河崎紘一郎

味噌屋の息子で生まれました。

1983年11月生まれです。 大正3年(1914年)創業のマルカワみそという会社で味噌屋をしております。 木の桶で一年寝かした有機の味噌しか作らない全国でも個性的な味噌屋さんです。 いろんなお味噌の魅力や日常に起きている事をブログにしております。 コンセプトは『味噌作りの息吹を伝えたい』です。

趣味はマラソンやロードバイクの有酸素運動です。最近は将棋を嗜んでおります。棒銀が好きです。

月別

マルカワみそ オンラインショップはこちら