オーガニック・無添加・食品のお店

桶の修理→桶肌編

 昨日、桶の修理をした。  休んでいた桶は内側の木のお肌があれがちです。  ここでエステティシャン河崎の出番です。     木の桶肌の修理は以前は目の…

続きを読む

大豆を蒸しました。

 昨日、板長が大豆を蒸していた。  有機麦味噌用の仕込みです。   蒸し釜から大豆を出している様子。  ちなみに、大豆の処理一つで、お味噌がまったく違…

続きを読む

おばあちゃんとご飯。

 昨日、母方の祖母とご飯を食べに行った。  母方の祖母とご飯に行った事があるのは、自分の記憶のなかでは、 中学生くらいまでさかのぼらないといけない…

続きを読む

桶の修理、底板の漏れを直しました。

 昨日、桶の修理をした。 次に使う桶が、底辺の部分から漏れがあったので、 それを直した。  桶の修理のために、必要な道具があります。  左なら、ナタ、…

続きを読む

休み桶の修理

 昨日、麦の精麦が紘徳さんがやってくれるといってくれたので、  自分は、休み桶の修理をした。     写真の板と板の間があいています。  こうなってい…

続きを読む

権藤、権藤、雨、権藤。精麦、精麦、桶、精麦…。

  麦の精麦を今週中に仕上げる予定がある。  仕込み桶も準備しなければならない。 今度の木桶は少しブランクが空いた桶を使うため、入念な手入れと、さ…

続きを読む

代打!俺!!!!!!

 昨日、東京へ行ってきました。   場所は両国の両国ホテルということろ。  日本経営合理化協会というところが、セミナーを開催されたので、 それに参加…

続きを読む

原料処理の工程

 今日も、大豆の脱皮、そして、浸漬を行った。  仕込む量は違うが、お米を1釜分蒸したら、大豆は2釜分むしていき、混合と仕込みを行っていくのが、仕…

続きを読む

塩はいのちの素。

 面白いものがあったので、写真に撮ってみた。  3つのビンがありまして、  3つのビンに3%の塩水をつくり、それに、釘を入れてみました。  普通は釘…

続きを読む

おかげさまでと豆と会話できるように…。

  昨日は、お米を蒸して、麹になるための準備をしたので、今日は、大豆を蒸す準備をした。  お米は今日、麹菌が繁殖していくと思うので、豆蒸しのため…

続きを読む

河崎紘一郎

味噌屋の息子で生まれました。

1983年11月生まれです。 大正3年(1914年)創業のマルカワみそという会社で味噌屋をしております。 木の桶で一年寝かした有機の味噌しか作らない全国でも個性的な味噌屋さんです。 いろんなお味噌の魅力や日常に起きている事をブログにしております。 コンセプトは『味噌作りの息吹を伝えたい』です。

趣味はマラソンです。ヒマがあると走っています。 最近はサイクリングもしています。TREKのMADONEが愛車です。

新エントリ

月別

マルカワみそ オンラインショップはこちら