オーガニック・無添加・食品のお店

お味噌を撮り続けていたデジカメが壊れました。

今日の出来事。 ずっと使っていたデジカメが壊れた。 一年前に、 社長のお古で頂き、そのまま 使用したカメラですが、 壊れてしまった。 突然、エラー表示…。 …

続きを読む

技術の差が商品の差。

 先日、桶職人上芝(うえしば)氏が  桶の修理のための木材をプレゼントしてくださった。  この、とんがり帽子の木材は  桶の底板の漏れを直すための  …

続きを読む

杉崎町内の美化作業と神社の剪定。

我がふるさと、杉崎町は年に一回、町内の美化作業と 神社内の木の剪定をするのが行事としてあります。 1家庭に1人参加して、この作業を行なうのだが、 会…

続きを読む

桶の修理作業。 よみがえれ!不死鳥のように!!!

今日も精麦作業。
 その合間に桶の修理をした。…

続きを読む

国産有機大麦の精白  麦との会話への道のり…。

国産の有機大麦。銘柄はシュンライ  今日も、麦の精白を行なった。  いつも、群馬で取れる大麦は  殻が固い。  非常に固いので、  精麦作業が長めの時間…

続きを読む

国産有機大麦の貴重さ、そこにある、生産者様の思い…。

 今日は、群馬から来た有機大麦を精白した。  国産の有機格付け(有機認定の承認がおりたもの)  された大麦の年間生産量は  たったの556トン(平成18年 農…

続きを読む

桶の勉強 理論編。

 底板が大きく下に向かってへこんでいる桶があった。    それを昨日、味噌を掘り出し、修理するために空にした。  桶も、弊社では70本ほどの、  木桶…

続きを読む

葛飾北斎の「尾州不二見原」

葛飾北斎 富嶽三十六景 桶の絵画で大好きなものが一つあります。 葛飾北斎の富嶽三十六景(ふがくさんじゅうろくけい)にある、 「尾州不二見原」(びしゅ…

続きを読む

桶の面取りとは…。

 先日、修理した桶を今日、仕込み味噌を入れるために、  使用。  桶も見違えるように、よくなった。  さりげなく、「面取り」というものを行なった。  …

続きを読む

お米の浸漬、水切りについて…。

 今日は、お味噌の作り方教えますということで、  全国からお味噌の名人が麹、大豆、熟成について  教えてくださいました。    印象に残ったのは  お米…

続きを読む

河崎紘一郎

味噌屋の息子で生まれました。

1983年11月生まれです。 大正3年(1914年)創業のマルカワみそという会社で味噌屋をしております。 木の桶で一年寝かした有機の味噌しか作らない全国でも個性的な味噌屋さんです。 いろんなお味噌の魅力や日常に起きている事をブログにしております。 コンセプトは『味噌作りの息吹を伝えたい』です。

趣味はマラソンです。ヒマがあると走っています。 最近はサイクリングもしています。TREKのMADONEが愛車です。

月別

マルカワみそ オンラインショップはこちら