マルカワみそは、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

いつ味噌を仕込んだらよいのか?(スケジュールについて)

味噌作りの必要な期間(スケジュール)がわかりやすいよう、味噌作りのスケジュールをまとめさせていただきました。味噌作りの際に参考にしていただけたら嬉しく思います。

味噌作りのスケジュール表

味噌が出来上がるまで約10ヶ月

味噌って出来上がるまでが時間がかかるのです。大きな流れでいうと下記の通り

  • 味噌の仕込みに二日間
  • 味噌の熟成に10ヶ月

おいしい味噌を食べるためには、熟成が大切なんです。

なぜ手作り味噌がおいしいの?

なぜか手作り味噌は美味しいですよね。それには具体的な理由があるのです。

市販されている味噌の多くは、十ヶ月も熟成されていません。だいたい3ヶ月で作ってしまうのです。これは加温する事で醗酵を強制的に進めているからできる事なのです。

家庭の味噌は四季を通じて出来上がる

家庭の味噌は、多くの味噌屋にあるような加温熟成はさせず、昔ながらの天然醸造で醗酵させます。冬は寒く、そして春暖かくなり、夏の暑い時期で醗酵がより進みます。そして秋になり寒くなってくるなど四季を十分に味わって味噌ができるんですね。

やはりいろんな経験をしたお味噌の方が、コク、うまみとも深みがでてきます。だから家庭で作るお味噌は美味しいのです。

ちなみにマルカワみそも、昔ながらの天然醸造で味噌を1年熟成させて作っています。手間ひまかかってもおいしいものは美味しいのです。おいしい味噌を食べたかったらやはり1年くらいしっかり熟成させたお味噌がおすすめです。

味噌作りについて書いた記事です

マルカワみそでは味噌作りを応援してます。わからない事ございましたら気軽にご質問ください。

この記事に関連する商品はこちらからご注文いただけます