マルカワみそは、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

【味噌マガ】2日遅れてのバレンタイン(汗)(笑)

┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃マ┃┃ル┃┃カ┃┃ワ┃┃み┃┃そ┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当たり前のことをいつまでも
当たり前に…

福井の味噌屋

越前有機蔵マルカワみそ

http://www.marukawamiso.com/

【味噌マガ】2日遅れてのバレンタイン(汗)(笑)

蔵の菌と共に夢を醸す『味噌マガ』

第43号 2011年2月16日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちわ。

河崎 紘一郎です。

メルマガのタイトルは
2日遅れてのバレンタインです(笑)

何をいまさらですが、
温かい心で見てやって下さいね(笑)

こういう季節ネタは
あらかじめ、下書きか何か作っておいて
準備万全でやらないと
メルマガだすタイミングを逃してしまうと実感しました(笑)

そんな、味噌屋のたわごとは
ほっておいて、今回も
メルマガ行ってみましょう!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2日遅れてのバレンタイン

さる2月13日、
とある乙女が『神聖なる儀式』のために
格闘していました… 

乙女の名は『なおちゃん』といいます。

実は9歳も離れた自分の実の妹です(笑)

@我が家にて
自分
『…あれっっ?!なおちゃん何してんの??』

直子
『うるさいな〜〜〜〜、あっち行って!!!』

いきなりケンケンモードでつっかかってきました。

『おいおい、いきなりケンカ腰か…お年頃の乙女は
お〜こわ、
こわい、怖い…ガクガクブルブル』と思ったお兄ちゃん河崎(笑)

台所の調理台には
『かわいく焼けるクッキー♪』みたいなタイトルの
料理本が…。

あ〜なるへそ、
『女心と秋の空』が全く分からない鈍感な自分も
やっと空気を読めました。

なおちゃんクッキー焼いているんやなぁ…♪

食い意地はっているいやしい自分は
後で一個できたらもらおっと♪

数分後…

オーブンからはとても『上手に!?』焼けた
クッキーが出来てきました(笑)

市販のクッキーでは
絶対に見かけない状態です。

オーブン皿一面に
一ミリの隙間なくクッキーが焼きあがっていました(笑)


からかいと、落ち込んだ我が妹に
ゲキを飛ばそうと、

『おー、なおちゃん、めっちゃ上手に焼けたやん!♪』

といったら、マジギレされました(汗)

こわいこわい、おそろしや(汗)

そんな出来事が
2月13日にありましたとさ(笑)

何のたわいもない話で今回終わっちゃいましたね(笑)

どーでもいい身内ネタを使ってしまい、
大変恐縮です。お許し下さいね。ペコリ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆編集後記 チョコレートを作って下さるのは? 誰だろう??

ここからは
ちょっと、明るくない話をさせて頂きますね。

『作っている現場を知る』というのは
こんなに大事なのだなぁ…と感じました。


カカオ豆はチョコレートに必要な原料ですね。

このカカオなどを作っているのは
主に植民地だった国々が多いですよね。

理由はなぜか?

コーヒー豆やカカオなどは
穀物と違い、主食には出来ないので、植民地の
農家さんたちに作らせるのが
手っとり早かったのですかね?

そのチョコレート達は
どうやら過酷な状況で子供たちが
働かされているようですね。

低賃金、過酷な労働条件、牛や馬のように
こき使われるそうです。

これを知った時は残念に少しなりましたね。  

商品棚に陳列されている商品からは
想像も何も出来ないですね。

『作っている現場』ってどんなんだろう?

商品のものを作っている自分にとって
これは大事だなぁと2月14日に感じました。

世の中で
『フェアトレード』と呼ばれる
商品が重きに置かれているのが
分かった瞬間でした。


いつも長文最後まで読んで下さり感謝しております♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近の記事