オーガニック・無添加・食品のお店

これからの日本は『大廃業時代』。どんどん淘汰される企業が増えます。

日本の企業99.7%が中小零細企業です。その中小企業がこの10年間で大きく変化します。

先日の新聞記事でこれからの日本は『大廃業時代』がやってくるという記事を拝見しました。

日本の企業数は382万社です。大企業と呼ばれる会社数は1万1,000社です。ざっくり382分の1ですね。

日本企業の99.7%が中小企業になります。その中小企業の経営者の平均年齢は70歳と言われています。

この10年間でその中小企業の在り方が問われます。

関連記事はこちらにあります。新聞記事でこんなに関連記事があるということは、これからの日本の大きな社会問題の一つになるかも知れません。

この記事を見て感じたことは、日本の市場が縮小されていく中で、いかに市場優位性の確保が確立できるか?という事を感じました。次に、お味噌という日本人に古くから親しまれた発酵食品を受け継ぎつつも、それに甘んずる事無く、新しいお味噌の可能性や発酵食品の道を探求していくのが大切なのでは?とおぼろげに感じています。

河崎紘一郎

河崎紘一郎

味噌屋の息子で生まれました。

1983年11月生まれです。 大正3年(1914年)創業のマルカワみそという会社で味噌屋をしております。 木の桶で一年寝かした有機の味噌しか作らない全国でも個性的な味噌屋さんです。 いろんなお味噌の魅力や日常に起きている事をブログにしております。 コンセプトは『味噌作りの息吹を伝えたい』です。

趣味はマラソンやロードバイクの有酸素運動です。最近は将棋を嗜んでおります。棒銀が好きです。

月別

マルカワみそ オンラインショップはこちら