オーガニック・無添加・食品のお店

食べ物を作っている現地、現物、現実がすべて。

…味噌作りの楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。

手作り味噌教室は楽しいですよ。

手作り味噌教室は楽しいですよ。

ちなみに手作り味噌はどんなプロが作った味噌でも、
かないません。

なぜか?

作り手の愛情が桁違いだからです。

『お母さんが、家族や子供に食べ物を食べさせてあげたい…』

それには、見返りや損得などありません。

無償の優しい愛情があるからです。

…今回はなんで病院で
味噌作り教室を 開催したのか?と
いいますと。

高田中央病院のオーナー様が
以前に開催した手作り味噌教室に
参加され、
ぜひ、ウチでもという依頼の
形になりました。

オーナー様は
以前に、新潟の津南町に
住んでいた事があるそうです、

そこで、トマトが栽培されていました。

トマト畑の
ムース状の農薬がいつまでも
地面に残っているそうです。

トマト畑が真っ白になるようです。

雨が降っても溶けません。

虫は一匹もいません。

雑草も生えません。

なのにトマトは赤々しく、
実ります。

そのトマトは某大手メーカーの
トマトジュースになりました。

その光景を見たときから、

食べ物の見方が変わったと
お聞きしました。

お医者様は人の病を治す
神聖なご職業。

そんな方から、
味噌作り教室の依頼を
頂いて非常にうれしく思いました。

私はオーナーさまとは
ほんの少ししかお話することが
出来ませんでしたが、
お話をお聞きして、
素晴らしいなと思いました。

また、今年だけでなく、
機会があったら、参加したいと
思いました。

画像を拝見して、
お子様の飛び切りの笑顔を
拝見できたら、味噌屋やっていてよかったなぁ~と
思いました。

感謝。有難うございます。

感謝。有難うございます。

…ここからマル秘映像。

帰路の車内にて。

帰路の車内にて。

帰路の車内にて。

社長爆睡。ドロのように眠る。

お疲れ様です。

河崎紘一郎

河崎紘一郎 1983年11月生まれです。 大正3年(1914年)創業のマルカワみそという会社で味噌屋をしておりました。(2018年11月30日退社。) 木の桶で一年寝かした有機の味噌しか作らない全国でも個性的な味噌屋さんです。 いろんなお味噌の魅力や日常に起きている事をブログにしております。 コンセプトは『味噌作りの息吹を伝えたい』です。

月別

マルカワみそ オンラインショップはこちら