オーガニック・無添加・食品のお店

生駒山断食体験記一日目。

今日から私、河崎 紘一郎は
『生駒山断食道場』にて、
断食をします。

5月の16日まで、断食道場に
滞在予定です。

母方の祖母も
断食をやってみたいということで、
2人で断食に行ってきます。

八重桜

八重桜

奈良の生駒山では

八重桜がキレイに咲き乱れていました。

『もろともにあわれと思え山桜、花より他に知る人もなし』
ですね。

静かな場所で一度
断食をして、修行してまいります。

テーマは

『食べ物とは何か?』

『食べるとは何?』

です。

予備断食で、

食べる量を減らしてきたので、

途中のパーキングエリアなどでの、
食べ物の臭いは特に鼻に来た。

唾液がたくさんでます。誘惑に克ちましょう。

箸をいただきました。

箸をいただきました。

断食道場に入所するときに、
箸を頂きました。

これを頂いただけでも
勉強になると感じました。

(食前)の文

美はしうしてうまき朝(夕)食、今響く、希くば、我人諸共に心身壮健にして、

同じく正道に進まんことを食を受けては正に真理を心の食とし、かみくだきて諸徳の味ひを知らんことを祈る…いただきます。

今日の食事。

今日の食事。

5分粥でした。

よく咀嚼をしようとした。目標は一口200回。

切干大根やお粥は50回を越えると
食物がなくなってくる。

一口200回噛むとなると本当に精神の世界だなと実感。

噛む行為は(神)、噛みあわせは(神合わせ)と
聞いた事がある。

その後、18時から
静座の時間がありました。

般若経を唱えました。

おばちゃんは信心深い『浄土真宗』のため、
般若経ではへんもなかった(ものたりない)ようです。

部屋に戻った後、
『仏説阿弥陀経』を一緒にあげた。

阿弥陀経上手いね!!

とおばちゃんに褒められた。

十年ぶりくらいに阿弥陀経を唱えたけど、
身体は覚えているもんだ。

幼少期によく祖父にしごかれた(教育された)もんなぁ~

空腹感はそれほどない。

むしろ、山々がきれい、しかも、
静かな環境で、勉強にはもってこいの環境です。

今から『いのちのいただき方』というDVD見ます。

いのちの食べかた [DVD]

結構、食に感心のある方はお勧め。

河崎紘一郎

河崎紘一郎 1983年11月生まれです。 大正3年(1914年)創業のマルカワみそという会社で味噌屋をしておりました。(2018年11月30日退社。) 木の桶で一年寝かした有機の味噌しか作らない全国でも個性的な味噌屋さんです。 いろんなお味噌の魅力や日常に起きている事をブログにしております。 コンセプトは『味噌作りの息吹を伝えたい』です。

月別

マルカワみそ オンラインショップはこちら