オーガニック・無添加・食品のお店

生駒山断食体験記。 断食を終えて感じたこと。

今日で断食の回復食が終わった。

減食2日、
本断食8日、
回復食8日のメニューだった。

院長先生から断食色紙を頂く。

院長先生から断食色紙を頂く。

これからは、あまり、
動物性の食べ物を食べず、
粗食、菜食で生活したい。

断食終了証。年間違えています。

断食終了証。年間違えています。

断食の終了証も頂く。有難うございます。

しかし、年は39歳ではなく、これでも、
1983年生まれの26歳です。(-_-メ)

帰ったら食べたいもの。

ウチの味噌汁。←やっぱりウチの味噌汁が一番。

ウチの玄米。←回復食中も白米粥だったので、恋しいです。梅干と一緒に食べたい。

漬け物。←浅漬けで攻めたい

お寿司←翔太の寿司というマンガよんで、衝動的に食べたくなった。

◆本断食中に感じたこと。

○本断食中は一日一キロペースで
痩せていく。

○減食最終日の夜に、
ものすごい空腹感と食欲にかられた。

○断食3日目を過ぎると
空腹感はそれほど感じなくなった。

○断食5日目からは頭は冴えてきて、
身体も軽くなった。しかし、体力は
全くなく、すぐ息きれした。

○回復食初日の重湯と
梅干は言葉にならないくらい、
『有り難い』と感謝の念にかられた。

○回復食の最中は
身体にメキメキと力あふれる。
しかし、けっこう退屈でした。

◆断食での身体の変化。

体重は79キロから75キロと
4キロ減った。BMIは21,68.

断食中は立ちくらみが
頻繁に起きた。

断食中は
濃い黄色の尿と無臭のおならが
よくでた。

断食5日過ぎると
身体がスカッとなっていくのが、
目に見えて実感。

考え方が
食べ物に感謝せなあかんな!
とホントに感じた。

生まれてはじめて、
長期の断食を体験したが、
実り多い断食期間でした。

明日から、お仕事が
たまっているので、
作戦『ガンガンいこうぜ』

で乗り越えていきたい。

河崎紘一郎

河崎紘一郎 1983年11月生まれです。 大正3年(1914年)創業のマルカワみそという会社で味噌屋をしておりました。(2018年11月30日退社。) 木の桶で一年寝かした有機の味噌しか作らない全国でも個性的な味噌屋さんです。 いろんなお味噌の魅力や日常に起きている事をブログにしております。 コンセプトは『味噌作りの息吹を伝えたい』です。

月別

マルカワみそ オンラインショップはこちら