オーガニック・無添加・食品のお店

砂糖の甘さと人間の身体について考えてみた。

砂糖の甘さについて考えてみた。

よくマクロビなどの教えでは
白砂糖は麻薬と一緒とよくいわれますが、
どうなのだろう?と思い
調べてみた。

砂糖とは?

砂糖はサトウキビや甘藷などを圧搾・分離して
白砂糖が出来ます。

最初は白くありませんが、
不純物や漂白するときに、
化学物質をてんこ盛りに
使用します。

とことん白くなるまで、
塩酸などで漂白します。

甘いものって、
塩分がきついものと
違って、ついつい
たくさん食べてしまいがちですね。

そのついついが
依存しがちになりますね。

先日も断食から
終わったあと、
なぜか知りませんが、
グリコさんの『パリッテ』を
買いました。

甘くて美味しいですね。

口にした瞬間、
『甘~い』
と感じます。

チョコもたっぷりです。

CMもよく見かけますね。

普通にペロリといただきましたが、
単糖類の甘いものには要注意です。

あと、果糖ブドウ糖液糖をはじめとする
アステルパーム(←間違いアスパルテーム ご指摘有難うございます。ツイッターby@otokawa_gt)

サッカリン酸などの
人工甘味料。

カロリーオフやら、
歯に優しいなどの
殺し文句と同時に
人体のへの効果は
絶大です。

まるで、大麻の砂糖がいけないと
認知されはじめたので、
合法的にコストとメリットを最大限に
開発された、合成麻薬みたいです。

もちろんキシリトールなども、
歯に優しいと書いてありますが、
歯には厳しい状況なのだな…と
感じました。

マクロビの教えで砂糖がいけない理由。

◆極陰性であり、
陰陽調和するのが大変なため。

◆身体に必要な栄養素が全くないため。
高カロリーですし、あだ名はビタミン泥棒。

◆血液が酸性に
細胞肥大化→病気になりやすい。

◆多糖類ではないため、血糖値が急激に上下する。

インシュリンが思いっきり急スピードで
でます。

ちなみに、空腹時に、砂糖を多量に摂取すると、
ドーパミンという 神経伝達物質が分泌します。

http://saputosyo.loops.jp/yaruki2.html

こちらにドーパミンの概要が記載されています。

コカインやモルヒネなどを吸引すると、
ドーパミンの成分がでるのは有名ですね。

白い麻薬こと砂糖ということが
なんとなく理解した。

少し、自分の食生活を見直そう…。

参考文献
久司道夫著 マクロビオティック入門編を
拝借しました。

アメリカで久司道夫先生や
クシマクロと呼ばれている所以が
なんとなく理解できた。

河崎紘一郎はツイッターで
ぼちぼちとつぶやいています。

興味のある方は

https://twitter.com/k_kouichirou

河崎紘一郎

河崎紘一郎 1983年11月生まれです。 大正3年(1914年)創業のマルカワみそという会社で味噌屋をしておりました。(2018年11月30日退社。) 木の桶で一年寝かした有機の味噌しか作らない全国でも個性的な味噌屋さんです。 いろんなお味噌の魅力や日常に起きている事をブログにしております。 コンセプトは『味噌作りの息吹を伝えたい』です。

月別

マルカワみそ オンラインショップはこちら