オーガニック・無添加・食品のお店

愛知県にナチュラルハーモニーの河名代表の話を聴きにいった

ナチュラルハーモニーの講義に行くことになった

河名代表のPCはマック

10月の9日にナチュラルハーモニーの
医者にも薬にも頼らないセミナーというのが
あって、弟の河崎紘徳くんが行くといったので、
自分も行くことにした。

名古屋に車で行った。

車の中のBGMは
『少年ハート』


『DAYS』

でお腹いっぱい(笑)

ホームメイド家族などが好きなのではなく、
『エウレカセブン』というアニメが
最近、マイブームです(笑)

あと、最近は『けいおん』の
最終回を見て、年がいも無く
ウルウル来ました(笑)

アニメおたくではないのですが…
高校時代を思い出してしまいました(笑)

講義の内容で気付いたこと

河名代表のPCはマック

講義の内容は河名代表の考え方でした。

本やHPに主に書かれていることが
多かった。 しかし、生でしか聴けないこともありますね。

また、別の記事で書きます

◆薬漬けの食べ物が多いなか、
お米とお茶、調味料はせめて自然栽培のものにしたい

◆旬の時期や自然に反した作り方をするとどうしても、化学の力を使うこと

◆偏った考え方はしないほうがいい

などなど。

もうひとつの気づきは
河名代表のPCは『マック』だった(笑)

http://www.apple.com/jp/why-mac/better-hardware/

しぶい…。

アップルはイケてる商品というか、
いいですね。

質問ができなかった

河名代表の話を聞いて
質問が一つ浮かんだ。

『今の市販のお茶は旨味成分を入れている?』

ということでした。

話の中に、
今はお茶は抽出した成分以外にも
お茶の旨味成分を添加している
と聴いた。

…まてよ。今お茶あるし。

原材料表示欄を見てみた。

伊藤園の『おーい、お茶 濃い味』

品名 緑茶(清涼飲料水)

原材料  緑茶(日本)、ビタミンC

となっていた。

ビタミンCは成分ではなく
アスコルビン酸というブドウ糖を還元させた
化学合成の食品添加物。

『レモン○○分のビタミンC』の代名詞とかは
アスコルビン酸のお陰ですよね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3C

しかし、たしか酸化防止のための添加であって、
調味・旨味成分の添加ではなかったような気がした。

旨味成分だったら、グルタミン酸ソーダとかの
調味料(アミノ酸等)などに
なるはず…。

『原材料表示はしなくてもいいのかな?』

質問コーナーも無く、
分からずしまいだった。

調べてもよくわからなくなってきた。

だれか分かる人いますか?

河崎紘一郎

河崎紘一郎 1983年11月生まれです。 大正3年(1914年)創業のマルカワみそという会社で味噌屋をしておりました。(2018年11月30日退社。) 木の桶で一年寝かした有機の味噌しか作らない全国でも個性的な味噌屋さんです。 いろんなお味噌の魅力や日常に起きている事をブログにしております。 コンセプトは『味噌作りの息吹を伝えたい』です。

月別

マルカワみそ オンラインショップはこちら