オーガニック・無添加・食品のお店

大豆トラスト運動の集いが三軒茶屋にて開催される

大豆畑トラスト運動の集いが三軒茶屋にて開催

小松空港から羽田空港に向かう

大豆畑トラスト運動の集いが、
三軒茶屋という場所で開かれるため、
福井からひっとぱしり飛行機で参加した。

大豆トラスト運動の交流会で感じた豆の魅力

大豆畑トラスト運動の集い

大豆畑トラスト運動でとれた大豆を
秀明自然農法ネットワークという生産グループが
料理にしてくださった。

大豆からいろんな料理ができる

トラスト運動の集いで、
よく『大豆をいただいたけど、何に使えばいいのか分からないよ~』
と感じる方がいらっしゃるそうです。

とりあえず、煮豆に…という
ことも少なくないとのこと。

その話を聞いた時に、
『あ~なるほど…』と感じた。

使い方や美味しいレシピというのは
不可欠ですね。

確かに、いち主婦のお母さんたちは
もらった大豆をどう使っていいのか
分からないですね。

また、春が来て、お味噌の出荷・繁忙期が過ぎたら、
大豆の季節。

そのまえに、お味噌の仕事が片付くかなぁ…片づけなきゃと
感じてしまった。

仕事は追われるより、追いたいものですね

軽食をいただいた後、
『アーサービナード』という
詩人が大豆について話した。

遺伝子組み替えや豆腐の話がメインだった。

大豆と遺伝子組み換えと日本の食の仕組みについて考えてみた

秀明ネットワークの方がた

主催された方から、
生産者さんたちは前にて
少し話して下さいね。と言われた。

『え~社長からは何も聞いてないけど…汗、汗』

まいったな。と思い、
そこはかとなくしゃべった。

隣の座られている方が秀明ネットワークの方で
いろんな話がうかがえた。

また、『アーサービナード』という方が、
遺伝子組み換えやモンサントについて話していたが、
今の日本で遺伝子組み換えの食品やモンサントの商品を
食べない・使わないことは不可能だと感じてしまった。

100%自給自足の生活をするならともかく、

農産物、お肉や油、加工品、飲み物その他多岐にわたって沢山消費されている現実ですね。

三軒茶屋から表参道までブラブラと歩いてみた

帰路につくときに、時間があったので、三茶から青山まで、
ブラブラと歩いてみた。

仕事してないじゃん!!

と思われるかもしれませんが、
結構、町並みなどをみたり、お店などを
見るのも大事ですね。

青山の自然食品店

青山という町並みは
非常に『オシャレ』という言葉が
よく似合うなぁ~と田舎者の河崎くん。

なんだかんだ言っても
東京が情報の発信地ですし、
いろんなモノ、情報、人が飛び交う場所ですね

地元・武生にも『銀座通り』という
大通りがありますが、東京とは雲泥の差ですね。

月別

マルカワみそ オンラインショップはこちら