マルカワみそは、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

有機白米甘酒

砂糖を使わない 麹から作った白米甘酒

有機栽培で育てた白米を使った白米甘酒です。一切の砂糖を使わずここまで甘くなりました
※色の違いについて

  • 有機白米甘酒 (粒)250g
    432 円
  • 有機白米甘酒 (すり)250g
    443 円

※税込み

※保存方法に関するお願い※ 夏場は長期間常温にて保管すると、変色・変味しやすいので、できる限り冷蔵庫での保管をお願いいたします。

今ご注文すると08/26に発送予定です。
送料について
商品概要
賞味期限7ヶ月
保管方法直射日光を避け、冷暗所保管        ※開封後は要冷蔵(10度以下)にて保管
JANコード粒:4902854052036
すり:4902854191001
原材料 ・有機米 2018年度産
・秋田産
栄養成分表示(100g当たり)
エネルギー177kcal
たんぱく質2.8g
脂質0.6g
炭水化物40.0g
食塩相当量0g

砂糖を使わない 麹から作った白米甘酒

国産の有機米を使用

国産の有機米を使用

国産の有機米を完全糖化させて甘酒にしました。マルカワみその甘酒の作り方は、麹と水だけで作る『はや作り』という作り方を用いて甘酒を作っています。

麹と水だけなので、もち米や蒸し米を混ぜていません。そのため、麹の醗酵のパワーが強いです。

マクロビオティックのお菓子作りにも適しております。

マルカワみその甘酒は他のメーカーの甘酒と比べて甘い

有機甘酒の麹作り

マルカワみその甘酒は麹を『完全糖化』させます。

最近の主流は『甘さを控えめに…』と言った形になりがちですが、マルカワみその甘酒は麹の菌の力を十二分に発揮するために、米のデンプン質を完全に甘くなる糖分に変化して仕込んでいます。

完全糖化させると、甘酒はストレートで飲むと非常に甘すぎる位に甘くなります。

豆乳や乳製品との相性もよく、甘酒は甘味料代わりにお使い下さいませ。

実際にお使いいただいたお客様の声

有機甘酒のお客様の声

つぶタイプとすりタイプの二種類

粒タイプとすりタイプで色合いと滑らかさが違います。

粒タイプはお米の原型がありますので、『噛む』ことによって甘味が出てきます。

また、すりタイプはすでにすり作業をおこなっていますので、食感はないですが、素材の隠し味などに馴染みやすいです。

甘酒の色の違いについて

※上記の画像は全て白米甘酒です。

弊社の甘酒は、自家採種菌を使用しております。自家採種菌は、麹に色が付きやすいのが特徴です。 今までは、甘酒の色味を気にして発酵の時間を止めていましたが、今年の春頃に、甘酒の甘さが足りないとご指摘があり、今後は色味より甘さを優先させるために、発酵の時間が今までよりも長くなっております。その為、色味も以前のものより濃くなってる場合もございますが、品質には問題ございませんので、安心してお召し上がり下さい。

甘酒の上部が灰色について

弊社の自家採取菌の麹で甘酒を作ると、麹菌の特質上でき上がった甘酒の上部が灰色になる場合がございます。 福井県食品加工研究所で調べていただいたところ、自家採取菌は市販の菌とは違い、自然界の菌を採取するため、どうしても様々な菌が混入します。 これによって弊社の甘酒は深みのある甘さが出てきます。

甘酒を作る時は、最初に入れるお湯を多めにして (麹の1.2倍)下さい。
保温の途中で、甘酒を混ぜて麹が水を吸収している場合は再び追加して下さい。
お湯の中に麹が浸っていると灰色になりにくいです。 水を多く入れると、甘酒の味は薄口になります。

又、灰色の部分の甘酒を召し上がられても、健康を損ねることは全くございません。
甘酒は砂糖の代わりに色々なお料理やお菓子作りにと幅広く使えます。

灰色の部分の甘酒は
・甘酒に対して一割の塩を混ぜて野菜(きゅうり、大根、かぶ、人参、しょうが、長いもなど)をあえる。
・しょう油と甘酒ですき焼き風煮のわり下に。
・ココアを混ぜておやつとして。
・三五八漬けの床、ぬか漬けの床に混ぜる。その時は一割の塩も追加する。
・かぼちゃを豆乳、甘酒、 塩麹(塩)で煮る。
・玉子焼きに砂糖の代わりとして使う。
・小豆を煮て、甘酒や塩麹であえて、デザートに。

<塩麹を作る裏技>
炊飲際の「保温」を使います。
ヨーグルトメーカーや保温ジャーでも作ることができます。
麹、塩、水を炊飯ジャーに入れて、よく混ぜて保温ボタンを押して、58~60度で5時間発酵させます。
5時間後に出してそのまま使えます。 でき上がった後の火入れの必要はございません。
もし、まだ麹の粒が残っているようでしたら、もう1~2時間保湿で発酵を続けて下さい。

白米甘酒と玄米甘酒

白米甘酒と玄米甘酒

玄米甘酒と白米甘酒では白米の方が甘味が強く、玄米の甘酒の方が香りが良いのが特徴でございます。

玄米麹と白米麹によってどのようにちがうの?という事をまとめた記事もございます。

参考までにしていただくとよろしいです。オススメの使い方としては白米は甘味が強いので、甘味を活かした料理などに向いております。

玄米の甘酒は玄米のふくよかな香りがしますので、甘味と香り、そして、茶系の色合いを付けたい時に使うとよろしいかもしれません。

 

お客様の声 VOICE
えり

有難うございました!

友人の誕生日プレゼントに甘酒と塩麹を購入させて頂きました。友人もとても喜んでくれて嬉しかったのですが、思いがけず私にも購入回数10回とのことで美味しそうな品物を送って頂き、驚きました。凄く嬉しかったです!お店の方の温かいお心遣いに本当に感動しました。有難うございました!
御社の玄米麹で作る甘酒は上品な甘さと香ばしさがとても美味しいです。いつと品物に添えられている手書きのメッセージも嬉しく読ませて頂いています。これからも利用させて頂きたいと思います^_^皆様もお身体に気を付けて元気でお過ごし下さい。有難うございました!

なかむー

有機白米甘酒は長年愛飲させていただいております

この甘酒は私がマルカワみそさんと認識する前から
某R天のショップで取り扱っていたので、
5年前からマルカワみそさんさん一筋で愛飲していました。
数ある甘酒の中でも有機の国産米で砂糖不使用なのに美味しくて
パッケージも蓋付きで取り扱いやすかったからです。

自宅で甘酒や塩こうじなどを作るときは
自然栽培白米麹がとてもパワフルで美味しく出来るので重宝しています。
これからもよろしくお願いします♪

なかむー

先ほど投稿した追加です。
水野南北さんの小冊子をプレゼントしていただきありがとうございました。
水野南北さんは小食や不食の本などで取り上げられていたので
以前から興味がありましたので嬉しかったです。


三栖

荷が到着するや、添えてくれてあったインスタントみそ汁を戴きました。

アミノ酸など添加物をさけている私にはうれしい逸品。

続いてもろみ味噌も戴きました。

とても美味しく、クセになりそうなお味です。

友人用にも1パック購入しており差し上げたのですが、我が家のを一匙舐めさせあげると、あ~あ今夜はお酒が進みそうと大喜びで持ち帰りました。

美味しくて美味しくて、これでは早くなくなってしまいそうです。

後になって、早まったか…そうも思う程の美味しさでした。

購入した他の品々も楽しみです。


寺島美雪

とても温かい気持ちになりました

今回注文するのが二度目になります。
こだわっている品物ということで最初は注文しましたが、
商品の中に一言メッセージが入っており、そのような心づかい
がとてもうれしく思いました。
今回もメッセージが入っておりとても温かい気持ちになりました。

中村

やっぱり美味しい

マルカワみそ様
昨夜受け取りました。
知人からお土産に赤味噌を頂き、赤味噌は沢山の量を使わないと美味しくない為、同じ調子で入れ過ぎてしまい、元に戻り味の調整をし、飲んでみると美味しく飲めました。
毎日毎日の味噌汁なので、ちゃんとした物でできていて、ちゃんとした物を口に入れたいので、この味噌はピッタリです!たまに、つまみ味噌しています。
今年は雪が少ない?との予報だそうですが、どうでしょうね〜
雪国でない為、雪を求めていく我が家です。

こま

いつも迅速な対応でお味噌も安心していただけるので何回もリピートしています。

satahiko

甘酒、麹について

はじめまして。

甘酒つくりや、麹つくりに関心があり、マルカワ味噌さんのHPからたくさん学ばせていただいてます◎ありがとうございます。

本当にたくさんの役に立つ楽しい情報をシェアしていただき、とても助かっています。

そして使用されている材料への愛情があふれていて、素晴らしいですね。

今回、ようやく、はじめて商品を購入させていただきました。

注文した商品の中から、甘酒と麹の感想を書かせていただきますね。(はまな味噌、もろみ味噌はまだ食べていないもので)

甘酒は、クール便をお届けいただいたものを、すぐにいただきました。
甘くておいしかったのですが、褐変と、酸味が気になりました。

HPを拝見したところ、甘みを増すために、保温時間を長くしていらっしゃるようで、そのため、褐変したのかなと思いましたが、

①酸味が出るというのも保温時間を長くした影響でしょうか?それとも温度の影響でしょうか?

麹の方は、クール便で配達していただいたものを、すぐに冷蔵し、2,3時間後に甘酒を仕込みました。ヨーグルティアで、60度8時間。

麹は、ハゼまわりは7分か8分くらいといった印象で、正直に申しますと、ハゼまわりが物足りないなと思いました。ハゼこみは、まずまずといった印象でした。(えらそうな評価ですみません。ただ正直な感想を述べた方がいいなと思いまして)

②自家採取菌なので、一般的にしようされている、工場で培養された菌にくらべると、繁殖する力が少し弱いのでしょうか?

できあがった甘酒の出来は、いい感じの甘みでした。ハゼまわりの見た目から想像するよりも甘く仕上がっていたので、麹の力価が強いのかな~と感心しました。

③自家採取菌は、麹の力価が高かったするのでしょうか?

あと、もう一つ質問なのですが、

④麹の仕込みについてなのですが、糖化能力の高い、アミラーゼが強い、甘酒に向いている麹に仕立てるためには、どこがポイントなのでしょうか?いくつかあるかもしれませんが、もしよろしければ、教えていただけたらありがたいです。

長々と書いてしまいましたが、お手数ですが、以上の4つの質問にご回答いただけたらありがたいです。

これからも世界に、食のすばらしさを届けてくださいませ◎

小清水智恵

父の日に贈りました!

今年の父の日は、初孫誕生以降、健康のためにと甘酒を飲んでいる父へ、甘酒を贈りました。
白くないので「ん?」とした顔をしていましたが、
飲んで見ると一変、「次からはこれにする!」とお気に入りに。
まるかわ味噌さんは、結婚して以降、お味噌キットを購入させて頂いており、
そのこだわり&味噌愛に安心感を感じています。
昨年は初めての育児でてんてこ舞い。お味噌作りはスキップしてしまいましたが、
今年の年末はまたお世話になります!娘と味噌作り、今から楽しみです。
今後ともよろしくお願いします!

とも

初めて玄米甘酒に挑戦!

甘酒歴2か月の初心者なのですが、初めて玄米甘酒を飲みました。
臭みもなくて、豆乳と混ぜて美味しくいただきました。
手書きのお礼状など、心温まるサービスにほっこりしました。ありがとうございます。