粟国の塩

美しい沖縄の海からくみ上げた海水を濃縮し手間暇かけて作られたお塩

美しい沖縄の海からくみ上げた海水を濃縮し手間暇かけて作られたお塩です。イオン交換膜法で生成したお塩ではございません。

  • 粟国の塩(釜炊) 500g
    1,296 円

※税込み

黒い粒子や茶色の粒子がある場合がございますが、品質には問題ございませんので安心してお使いください。

今ご注文すると09/30に発送予定です
送料について

合わせてよく買われる商品

商品概要
保管方法直射日光・高温多湿の場所を避け、常温で保存してください。
JANコード4560108630012
原材料 海水(沖縄県粟国島)
(マグネシウム1660mg・カルシウム250mg・カリウム480mg・鉄0.62mg・ヨウ素450µg・リン0.05mg・ホウ素0.45mg・リチウム0.70mg・ケイ素0.50mg)
栄養成分表示(100g当たり)
エネルギー0kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物0g
食塩相当量73.4g

美しい沖縄の海からくみ上げた海水を濃縮し手間暇かけて作られたお塩

粟国の塩とは

粟国の塩は、美しい沖縄の海から、約1ヶ月かけて丁寧に作られた海の結晶です。 3人の学者と共に、本来塩がどうあるべきかという観点から20年の研究の末、粟國の塩が誕生しました。 素材の旨味を引き出し、すべての料理、梅干・味噌・醤油などの加工品とも相性が良いのが特徴です。

粟国の塩ができるまで

美しいサンゴ礁の海から、ポンプで海水を吸い上げ、 高さ10mの建物「彩かんタワー」という場所に通します。 タワー内には、孟宗竹の根という竹が約1万5千本つるされており、 汲み上げた海水を何度も竹に流して循環させ、1週間以上かけて 塩分濃度約6倍~7倍に濃縮したかん水を作ります。

燃料に薪を使いながら、かん水を平釜で30時間かけてゆっくり煮詰めます。 この時に、ただ海水を煮て塩を作るのではなく、 海水のアク(硫酸カルシウム)を取ります。 粟国の塩と、他の平釜製法の塩とはこの部分が違います。 このひと手間を加えないと、良い塩にはならないそうです。

炊きあがったお塩を脱水槽に移し、6日~18日ほどかけて自然乾燥させます。 自重と自然乾燥でゆっくりとにがりを抜いていきます。 にがりは完全に抜くのではなく、ほどよく含む形で商品化します。 そのため、塩の湿り気があったり、粒の大きさは大きめになりますが、 味だけはどこにも真似できない風味が出せるそうです。

出来上がった塩は夾雑物や白色以外の異物は手作業で一つ一つ取り除いてから袋に詰められ、 「粟国の塩」が出来上がります。

お客様の声 VOICE
ちゃん

お味噌を作りました。

今回はじめてマルカワ味噌さんに注文させていただきました。
いままでも、何度も味噌は作っていましたが…大豆が今までの物とまったく違いました。
大豆本来の味、甘み、感動しました。
出来上がりがとても楽しみです。

11月恒例の味噌作り

今回初めて マルカワみそ様にお世話になりました
迅速な対応と 安心できるメールでの連絡
気持ち良い買い物ができました

我が家では毎年 11月にお味噌を作ります 出来上がりが 楽しみです
ありがとうございました