オーガニック・無添加・食品のお店

松下幸之助氏の言葉…二軒のぜんざい屋

2件のぜんざい屋

2件のぜんざい屋

  私には、こういう考え方ができる方は素晴らしいなと
 尊敬してやまない方がいらっしゃいます。

 丁稚奉公から始めて、世界の松下と呼ばれる企業を
 創設した、松下幸之助氏です。

 福井県の産業情報支援センターで
 幸之助氏のDVDがレンタルできた。

 さっそく拝見した。

 心の琴線に響くとはこのことだと感じた。

 幸之助氏のお話の中で、私は以前
読んだことのある「二軒のぜんざい屋」の話が
印象的であり、仕事で目指すべき信念と思います。

氏曰く、 
…とかく人間は自分のすることが正しいという
 見方に陥りがちです。
 商店の経営していて
 自分のしていることは間違っていないんだ。
 他の商品を買う
 お客様が間違っているんだ…。
 
 …それでは商店の経営が発展しない。

 ところが、発展しない理由を
 店主が、「うちの商品はなぜ売れないのか?」
 商品がいけないのだろうか?
 サービスがいけないのだろうか?
 自分の勉強が足りないのだろうか?
 または、設備の仕方がいかんのだろうか?
 こういった考えをして、間違いを発見できる商店は
 僕は発展していくと思うんです…。
 会社の経営しかり…。

 大阪の千日前に2軒のぜんざい屋があるとしましょう。
 同じ場所なら同じ売上のはずだが、
 一つは繁盛、もう一つはそのあおりだけを
 受けている…。
 これはなぜか?
 常に、お客様のことを考え、よりよい商品はと考えている
 店主と、これで良いだろうと考えている商店の店主の違いだと
 思うんであります。………。

 このようなことを教えていただけた幸之助氏には感謝致します。
 ラジオやテレビがあるのも、パナソニックさんのおかげ様です。

松下電器の創業者 松下幸之助

松下電器の創業者 松下幸之助

 今度機会があったら、またレンタルしようと思いました。

河崎紘一郎

河崎紘一郎 1983年11月生まれです。 大正3年(1914年)創業のマルカワみそという会社で味噌屋をしておりました。(2018年11月30日退社。) 木の桶で一年寝かした有機の味噌しか作らない全国でも個性的な味噌屋さんです。 いろんなお味噌の魅力や日常に起きている事をブログにしております。 コンセプトは『味噌作りの息吹を伝えたい』です。

月別

マルカワみそ オンラインショップはこちら