私たちの思い

商品価格改正のお知らせ

2019年10月1日より商品価格改正いたします。 詳しくは»

送料の変更のお知らせ

2019年10月1日より送料の変更いたします。詳しくは»

手作り味噌の作り方

私達は手作り味噌をオススメしています。創業100余年のマルカワみそが教える手作り味噌の作り方です。

忙しくて手作り味噌が作れない方へ

お忙しくて手作り味噌が作れない方のために、2つのご提案を用意いたしました。

他の味噌屋と違うところ

全国でもユニークな取り組みをしております。こんなお味噌が作りたい…。これが原点です。

私たちが心をこめて作っています

限りなく自然・天然に近い素材と製法を用いたみそ作りを通じて、多くの方々に役に立ちたいと思っております。

人気ランキング RANKING

味噌 -みそ- 味噌 一覧

1

自然栽培の原料のみを使った限定味噌
自然栽培みそ 未来 自然栽培の原料で、限定生産の甘口みそ。特に女性やお子様に人気です。  

2

マルカワみその思いがこもったみそ『日本』
有機みそ 日本 マルカワみそ伝統のレシピで仕込んだ辛口みそ。初めての方は一度お試し下さい。  

3

自然栽培の原料と伝統海塩「海の精」で仕込んだ白みそ
自然栽培 白みそ 自然栽培の原料を使用した白みそ。甘みが非常に強く、シチューなど料理の隠し味に最適です。白みそは普通のお味噌と比べて塩分濃度が半分になりますので、お味噌汁やお雑煮にされる場合は、通常の2倍入れて使用してください。  

-こうじ-麹 一覧

1

自然栽培で作った玄米麹
自然栽培玄米麹 自然栽培農家さんのお米で作られた玄米麹です。本製品は、同一ラインで大豆を使用した製品を製造しております。(麹を使用しない場合は品質保持のため冷凍保管してください)  

2

農薬、肥料を使わない自然栽培の白米麹
自然栽培白米麹 大自然の中で農薬も肥料も使わず、自然のチカラで育てた自然栽培のお米を麹にしました。発酵力と甘味の強いのが特徴です。本製品は、同一ラインで大豆を使用した製品を製造しております。(麹を使用しない場合は品質保持のため冷凍保管してください)  

3

有機玄米麹
有機玄米麹 国産有機米を使って玄米麹を作りました。本製品は、同一ラインで大豆を使用した製品を製造しております。(麹を使用しない場合は品質保持のため冷凍保管してください)  

その他商品一覧

1

砂糖不使用 麹から作った玄米甘酒
自然栽培の玄米甘酒 自然栽培のお米と水のみで作った玄米甘酒。甘みが強いのが特徴ですが、無添加・砂糖不使用です。

2

オーガニック手作り味噌セット
オーガニック手作り味噌セット 手作り味噌の材料であるオーガニックの麹と大豆と塩がセットに。手作り味噌が簡単につくれます。

3

桶職人が作った手作り木桶 味噌作り用
桶職人の手作り木桶 木桶には菌が宿り、お味噌がより一層おいしく仕上がります。プラスチック容器とは違う味をお楽しみください。
メディアに掲載されました Media一覧を見る

◯メディア掲載のお知らせ 奇跡の発酵調味料 「みその教科書」 【全国米みそ蔵めぐり】にて、 自然栽培みそ「未来」をご紹介いただきました。

◯メディア掲載のお知らせ 奇跡の発酵調味料 「みその教科書」 【全国米みそ蔵めぐり】にて、 自然栽培みそ「未来」をご紹介いただきました。

◯メディア掲載のお知らせ 奇跡の発酵調味料「みその教科書」 【全国米みそ蔵めぐり】にて、 自然栽培みそ「未来」をご紹介いただきました。 日本人に〈みそ…

続きを読む

◯メディア掲載のお知らせ すべてがわかる! 「発酵食品」事典 【日本各地のこだわりの逸品を楽しんで発酵食品・お取り寄せ帖】にて 自然栽培みそ「未来」を ご紹介いただきました✨

◯メディア掲載のお知らせ すべてがわかる! 「発酵食品」事典 【日本各地のこだわりの逸品を楽しんで発酵食品・お取り寄せ帖】にて 自然栽培みそ「未来」を ご紹介いただきました✨

◯メディア掲載のお知らせ すべてがわかる!「発酵食品」事典 【日本各地のこだわりの逸品を楽しんで発酵食品・お取り寄せ帖】にて 自然栽培みそ「未来」を…

続きを読む

◯メディア掲載のお知らせ 2019年12月発行 ゆるっと ふくいで子育て 「はっぴーママふくい」 【何にでもなれる!大豆の魅力】にて 手作りみそ教室の様子をご紹介いただきました。

◯メディア掲載のお知らせ 2019年12月発行 ゆるっと ふくいで子育て 「はっぴーママふくい」 【何にでもなれる!大豆の魅力】にて 手作りみそ教室の様子をご紹介いただきました。

◯メディア掲載のお知らせ 2019年12月発行 ゆるっと ふくいで子育て「はっぴーママふくい」 【何にでもなれる!大豆の魅力】にて 手作りみそ教室の様子をご紹介いた…

続きを読む

2019年12/21発行「毎日食べたい!腸活みそレシピ」 【「みそ」と私。 そして、「素晴らしきみそ蔵」探訪の旅】にて ご紹介いただきました。

2019年12/21発行「毎日食べたい!腸活みそレシピ」 【「みそ」と私。 そして、「素晴らしきみそ蔵」探訪の旅】にて ご紹介いただきました。

◯メディア掲載のお知らせ 2019年12/21発行「毎日食べたい!腸活みそレシピ」 【「みそ」と私。そして、「素晴らしきみそ蔵」探訪の旅】にて ご紹介いただきました。 …

続きを読む

2019年12/15号「BRUTUS」 ≪厳選素材、伝統製法で作られた 日本のクラフト調味料をテイスティング≫にて 自然栽培みそ「未来」をご紹介いただきました。

2019年12/15号「BRUTUS」 ≪厳選素材、伝統製法で作られた 日本のクラフト調味料をテイスティング≫にて 自然栽培みそ「未来」をご紹介いただきました。

◯メディア掲載のお知らせ 2019年12/15号「BRUTUS」≪厳選素材、伝統製法で作られた 日本のクラフト調味料をテイスティング≫にて 自然栽培みそ「未来」をご紹介いただきま…

続きを読む
お客様の声 VOICE 一覧を見る

10ヶ月後が楽しみです。

去年からマルカワみそさんにお世話になっています。 最初から塩きり麹になっており、みそ作りの際、まだ経験の浅い私にとって丁度良く配合されていて失敗せずに上手くできました。 味もほど良く甘みがあって、麹の風味、香りがとての良く、すっかりお気に入りになりました。 今年も迷わずマルカワみそさんの大豆を塩切り麹のセットで楽しく仕込みができました。 又10ヶ月後、とても楽しみになりました。
スタッフより
この度はみそ作りセットをお買い上げ下さいまして、誠にありがとうございました。 O様にお気に召していただけたようで私も大変嬉しく存じます。 また、美味しいおみそになるように祈っております。 弊社の麹は生きておりますのでO様のおっしゃるように風味・香りがとても良いのが特徴でございます。 本年もご高配を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

昨年12月初めに貴社の手作り味噌の材料を購入したものです。 我が家では今どき珍しく40年近く年末にもちつきをします。 大阪出身なので石臼でつきます。 今年は30日にもちつきをし、31日にその石臼と杵で煮た大豆をつぶし、 塩麹を加え、味噌作りをしました。 おじいちゃんと中1男子の孫が毎年作り手です。 今回で3回目なので手馴れてきました。 昨年の味噌は上手に出来、おいしく毎日いただいています。 今年もきっとうまく熟成してくれるでしょう!!
スタッフより
澤山様、この度はお客様の声をお送りいただきありがとうございます。 澤山様は40年近く使っていらっしゃる石臼でもちつきと味噌作りをなさるのですね。 その味噌をおじい様と中1のお孫様が作られるのですから、味は格別ですね。 ひとつの味噌にも、澤山家で40年近く使っている石臼で、おじい様とお孫様が力を合わせて味噌作りをされるのは、「ものがたり」がありますね。 味噌がおいしいとおっしゃっていただけると、私どもも、こんなに嬉しいことはございません。 澤山様の愛情がプラスされているからですね。 今後ともよろしくお願い致します。

今年もよろしくお願いします

こんにちは。いつもお世話になっています。毎年冬には実家家族とおみそを仕込んでいます。 ですが、自分自身でも仕込んでみようと思いました。提示で帰宅し、4時間大豆を煮込み、作りました。 実家のように大きなおなべもなく、何度かに分けて、数回かけてすべてしこみました。 4kgほど仕込むことができました。 札幌に昨年の3月末に転居し、早11ヶ月がたとうとしています。4月は人生初のインフルエンザに・・・。 3~4月は新しい職場、新しい土地での生活(特に寒冷地への転居だったので寒さが辛く・・・)に慣れず 外食や出来合い物に頼っておみそ汁を作る心の余裕すらない日々・・・。 GW明けから自炊生活がスタートし、みそ汁づくりも復活。めきめき健康になりました。 2020年もよろしくお願いします。
スタッフより
今年の福井は雪が全くと言っていい程、降っていません。 A様、この度はお客様の声を送っていただきありがとうございます。 A様は手作りみそを仕込まれたのですね。 手作りみそは、ひとつひとつの作業が手仕事で、手間ひまかけて作るので大仕事ですね。 その分、手前味噌で、おいしさも格別ですね。 又、A様、昨年は札幌にお引越し、新しい職場と目が回るような忙しさですね。 体調を崩されたのもしかたないです。 GW明けにお元気になられたとのこと、私もほっとしてお便りを読ませていただきました。 やはり、味噌汁が元気の源ですね。 これからも体をあたためる味噌料理で札幌の寒い冬をのり切って下さいませ。 今後ともよろしくお願い致します。