オーガニック・無添加・食品のお店

箸置きを食事の際にお使いですか?食べ物に感謝している方は箸置きを利用するのをオススメします。

感謝の気持ちは行動で示す事が大切です。

皆様、箸置きを食事の時にお使いですか?箸置きがない場合は割り箸の袋で作って箸置きをお使いされることをオススメします。

箸置きの必要性は食事のマナーで云々というのはこの記事では割愛します。

私が伝えたいのは『箸置きに箸を置くことで昔の方は結界を張っている』という事です。

『いただきます』や『ごはん粒を大切にしないと目が潰れる』という言葉や挿話があるように、大昔から日本人は食べ物に非常に感謝をしていました。

その中で食べ物は大切なもの。そして、それを頂く私達はへりくだって、下々のものという定義をしていました。

そして、この箸置きに箸があることで、箸が横一文字の境界線のようなものになり、この線から上からは神聖なもの。この線から下は卑しいもの。という分別をしました。食べ物をいただく自分達は常に謙虚、常に感謝を忘れてはいけない。という意味があるのですね。

この思想をお伺いした時に、昔の方の智慧って素晴らしい考え方や思想だな、日本人に生まれて本当によかったという一時でした。

河崎紘一郎

河崎紘一郎

味噌屋の息子で生まれました。

1983年11月生まれです。 大正3年(1914年)創業のマルカワみそという会社で味噌屋をしております。 木の桶で一年寝かした有機の味噌しか作らない全国でも個性的な味噌屋さんです。 いろんなお味噌の魅力や日常に起きている事をブログにしております。 コンセプトは『味噌作りの息吹を伝えたい』です。

趣味はマラソンやロードバイクの有酸素運動です。最近は将棋を嗜んでおります。棒銀が好きです。

月別

マルカワみそ オンラインショップはこちら