オーガニック・無添加・食品のお店

『料理は愛情』料理は自分のためだけは頑張れない。

人間は相手のためには強くなれるが自分のためには弱い生き物だと実感。

先日、東京の恵比寿で日本料理をされている紀風の城田さんと一緒に愛知県の発酵食品や真面目に作っている生産者訪問をしました。

何気ない会話のなかで城田さんがこんな事をおっしゃっていました。『料理って自分のためには中々頑張れないのですよね。食べてくださる方のために頑張れるんですよね。』『自分だけ食べるのでしたら、かつらむきなんてしないですよ。』と言いました。

料理って不思議だなぁーと感じる事があります。料理を作る時は、準備や支度に手間ひまがかかります。しかし、食べる時は『パクッ』と一口です。

打ち上げ花火のようなものと私は感じました。花火職人さんが一生懸命、火薬を詰め込め、集中力と神経減らして、自分の持てる技術と感性を詰め込んでも、『たまや~』と夜空に映えるのは一瞬ですよね。

この会話を従業員さんにもしたら『わかる』と一言。その方も旦那さんや子供がいるから料理を毎日作るけど、もし、自分独りだったら、こんなに料理を作らないと。

料理は食べてくださる相手の方がいらっしゃるから頑張れる』そんな事を実感しました。

仕事もすべてそうだなと感じました。人間は基本的に弱い生き物ですし、楽をしたい生き物ですが、他の人間がいるから強く生きていける、頑張れる生き物なんですね。

今回の生産者訪問でそんな事をより感じました。

皆様も料理のように、頑張りたい相手は誰になりますでしょうか?その方を大切にする生き方をしたいものですね。

河崎紘一郎

河崎紘一郎

味噌屋の息子で生まれました。

1983年11月生まれです。 大正3年(1914年)創業のマルカワみそという会社で味噌屋をしております。 木の桶で一年寝かした有機の味噌しか作らない全国でも個性的な味噌屋さんです。 いろんなお味噌の魅力や日常に起きている事をブログにしております。 コンセプトは『味噌作りの息吹を伝えたい』です。

趣味はマラソンやロードバイクの有酸素運動です。最近は将棋を嗜んでおります。棒銀が好きです。

月別

マルカワみそ オンラインショップはこちら