オーガニック・無添加・食品のお店

子供は『試し行動』という親を試す事がある。『子供がなぜそんな行動をするのか?』その理由を掘り下げるのが大事。しっかり、子供を受け止めていたい。

子供はいつでも親に愛されていたい。認められたいという承認欲求がある。

先日、保育園に娘を送って行く時に、保育園の先生からこんな事をいわれました。

『私(保育士の先生)から見るとこの事(保育園でのある出来事)はお父さんの事を試されてるように見えますね~』

帰路につくクルマの運転中、いろんな事を考えました。

そういえば、自分も小さい時に親の事を試したことがあるなー。ということが記憶に浮かびました。幼少時のある日、夕ご飯で焼き魚がでてきました。親からは大きな骨は喉に詰まるから食べんといてね。皿に出すんだよ。と言われました。

自分の中で『もし、骨を飲んだー、喉が痛いって言ったらどうなるんだろう?』と悪魔のささやきのような考えが浮かび『(骨を飲みこんでいないのに)喉が痛いー』と言ってみました。結論から申し上げますと、母親は大慌てで病院につれて行ってくれました。

子供ってやはり、個人差は大小ちがえど、親を試したい。という気持ちがあるんでしょう。

子供がなぜそんな行動をとるのか?』その理由を考えました。その結果、『自分が親に愛されているのか?大切にされているのか?』というのを確認したいのだと私は考えました。

その確認方法が子供だから手段がわからず、骨を飲んでしまった~と嘯いてみたり、いろんな事をするのです。

『皆が幸せに生きていくには、勇気と同じくらい優しさが必要。』アンパンマンにはどんな事にも立ち向かう勇気を、メロンパンナちゃんには皆に分け与える優しさを。byジャムおじさん

親として、1人の人間として考えました。

人としていけない事、悪い事はしっかりと伝えて、子供が甘えたい時は『どんな事をしても、存在そのものを受け入れる事だ』と感じました。

人は承認欲求というのがあるので、その存在や頑張っている事を承認、褒める事が大切だと感じました。

添付写真のようなメロンパンナちゃんがイメージ図ですね。メロンパンナちゃんのようにあったかい人間に私もなりたいです。

子供だけでなく、1人の人間が『あっ、◯◯さんこんな行動をされた。この行動の理由は何かな~』と理由を掘り下げていくと、相手の事が思いやれるのかもしれません。物事も改善されるかもしれません。トヨタ生産方式も『なぜを5回繰り返す』でしたね。小さい娘からそんな事を学びました。人の事を思いやれるというのが人生で大切ですし、神様から自分が試されているのかもしれません。

皆様は、子供さんから試される事があったらどうされますか?

河崎紘一郎

河崎紘一郎

味噌屋の息子で生まれました。

1983年11月生まれです。 大正3年(1914年)創業のマルカワみそという会社で味噌屋をしております。 木の桶で一年寝かした有機の味噌しか作らない全国でも個性的な味噌屋さんです。 いろんなお味噌の魅力や日常に起きている事をブログにしております。 コンセプトは『味噌作りの息吹を伝えたい』です。

趣味はマラソンやロードバイクの有酸素運動です。最近は将棋を嗜んでおります。棒銀が好きです。

月別

マルカワみそ オンラインショップはこちら