オーガニック・無添加・食品のお店

この会社で一番言葉でなく行動で実行できているのは弟の常務なのかもしれない。

『見つめ合うと素直にお喋りできない♪』by桑田佳祐

先日、常務が昼礼で皆様に『人は何のために生まれてきたのか?何のために生きるのか?』という考えを皆様の前で発表しました。

僕は、神様から何らかしらの使命を持って生まれて来たのだと確信しています。

河崎宏の息子として産まれて、味噌屋の息子として生まれて、世の中の人の為に、美味しいお味噌や甘酒、麹を作って皆んなが幸せになってほしいのです。

それの想いに比べたら、売上なんでどーでもいいのです。お金持ちになりたい。会社を大きくしたい。
高級車に乗りたい。高い給料でいい生活したい。僕は興味がありません。

元気100倍になれる。そんな事ができるジャムおじさんのような味噌おじさんになりたいです。

従業員さんには、この会社で働いてもらって感謝しかありません。怪我や病気にならないように、健康で入れるように、幸せで入れるように僕は従業員さんの事を想っています。

僕は頭もあまり良くないし、口に上手く表現できないし、素直に言葉にできないので、熱中症にならないように缶コーヒーを買いました。
今日は大雨なので、飲んでもあまり美味しくないかもしれないので、来週の35度を超える日に飲んでください。

そんな事を常務がお話しました。うまく言葉にできなくても伝わるものは伝わるんだなーと感じました。ある方は『コーヒーも嬉しいです。けどなにもいらんで、いい麹をお願いします』と言っていました。仕事熱心な方で、嬉しいです。ありがとうございます。

私は常務は立派な人間だなー。素晴らしい弟だなーと心から尊敬しました。目があった時に、なぜが、ウルッときてしまいました。私ももう年なので涙腺が弱いのかもしれません。

常務のスピーチを聴いた時にサザン・オールスターズの『TSUNAMI』という曲が浮かんで来ました。

常務が弟でよかったです。心から誇らしいと想いました。ありがとうございます。すべての事に感謝してます。

河崎紘一郎

河崎紘一郎

味噌屋の息子で生まれました。

1983年11月生まれです。 大正3年(1914年)創業のマルカワみそという会社で味噌屋をしております。 木の桶で一年寝かした有機の味噌しか作らない全国でも個性的な味噌屋さんです。 いろんなお味噌の魅力や日常に起きている事をブログにしております。 コンセプトは『味噌作りの息吹を伝えたい』です。

趣味はマラソンやロードバイクの有酸素運動です。最近は将棋を嗜んでおります。棒銀が好きです。

月別

マルカワみそ オンラインショップはこちら