マルカワみそは、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

砂糖を使わない味噌田楽の作り方

砂糖を使用しない味噌田楽の作り方

皆様、こんにちは。味噌ちゃんねるの更新が遅くなった河崎です(汗)今回も味噌ちゃんねるの時間がやってまいりました。

今日はですね『お味噌とみりんと甘酒』で味噌田楽を作っていきます。味噌田楽の甘さがどのようになるのか楽しみですね。それではやっていきましょう!!

味噌田楽の用意する材料

  • お味噌 50g(今回はバランスのよい合わせみそを用意)
  • 甘酒 50g
  • みりん 少々
  • こんにゃく 1個

味噌田楽の甘さは砂糖の甘さがおおいのですが、今回はお味噌と麹による甘さを出していきます。もちろん、味噌田楽なので、お砂糖やハチミツ、メープルシロップなどを使用しても全く問題ありません。
また、味噌にゴマなどを混ぜてもおいしくいただけます。みりんを混ぜると照りが出ると聞いたので使ってみました。

はじめに味噌のタレを計量していきます

まず、味噌のタレを作ります。今回は味噌と甘酒を同量にして混ぜてみました。もちろん、甘めのタイプにするなら、甘酒の割合を増やして下さい。味噌の塩気をきかせたい場合は味噌を多めにするとよいでしょう。

次にフライパンで味噌田楽風にしていきます

フライパンに油をしかず、味噌とみりんと甘酒を混ぜあわせたものを加熱していきます。そして、写真のようにとろみや味噌に照りがでてきましたら完成です。

これだけでも、ゴハンのおかずやドレッシングになりますね。

こんにゃくは鍋で茹でます

こんにゃくは下準備で下茹でします。そうすることによってこんにゃくの臭みが抜けます。また、塩でしっかり揉む方法もあります。(その時は塩がついたこんにゃくを水洗いして下さい)

さっと、湯通しをしましょう。

串刺しにすると面倒なので包丁でカットします

次にこんにゃくをカットします。味噌田楽と言いますと長細いこんにゃくに串刺しにすることですが、ズボラなO型の河崎くんはサイコロ状にカットしていきます。

決して、決して面倒くさいとかそういった理由ではありません(笑)

味噌を器に盛り付けて味噌をもりつけます

それではこんにゃくにお味噌をつけます。味噌田楽が完成ですね。

それではいただきま~す!!

味噌田楽が完成しました。ワクワク楽しみです。食べてみましょう♪

パクッ!! うん!!味噌の塩味と甘酒の甘味がベストマッチです。
もっと、加熱してとろみをつけてもいいかなとも感じました。く

また、豆腐にぬって、焦げるくらいにオーブンで焼いてもいけると感じました。

いやー、味噌田楽サイコーです。

作って見て感じたこと&よくある質問

  • 市販のタレとどう違うのですか?
    市販のタレと違い、使いきりの少量で作れますし、自分のおこのみに作れます。砂糖が入っていない分味噌の風味が強いです。
  • 甘いんですか?辛いんですか?
    今回のレシピですと、味噌の塩気が強いように感じます。もっと甘くしたい場合は甘酒やみりんを足しましょう。
  • おでんにつかうような味噌田楽を作りたいのですが?
    豆味噌などを使うと、おでんのタレになりますよ。コクが強い辛口味噌を選ぶのがポイントですね。