マルカワみそは、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

カンタンにできる炊飯器を使った甘酒の作り方

超簡単!炊飯器で甘酒を作る方法

皆様、こんにちは。今日もみそチャンネルの時間がやってまいりました。

今回は炊飯器を使い麹と水だけで甘酒を作ってみます。

甘酒作りで用意する材料

  • 麹 500g ※冷凍してある場合は、解凍してからお使いください。
  • 水 600cc
  • 炊飯器 1台

皆様、出来立ての甘酒って食べたことありますか?作っている現場をしっている私は一番美味しい状態を知っております!
それは『甘酒は出来立てが一番美味しい!』ということです。

麹と水だけで作る甘酒は麹の出来や良さが十二分にわかる風味になっており、良質な麹が手に入るのでしたらオススメです。

いろいろある甘酒の作り方

甘酒の作り方と言っても実は非常にたくさんあるのです。下記にいろんな道具をもちいての作り方をまとめてみました。

いろんな作り方がありますが、炊飯器で作ると保温ボタンでカンタンに作れます。ヨーグルトメーカーには興味があるけどなかなか手がでない。魔法瓶までは手をかけれない方には『炊飯器で作る甘酒の作り方』は非常にオススメです。

作り方『炊飯器に麹と水をいれるだけ』

作り方はいたってシンプルです。炊飯器に麹と水だけを入れるだけです。そして保温ボタンを押しましょう。

ここでのポイントは『炊飯』ボタンを押してはいけません。『保温』ボタンにしましょう。

保温時間は8時間を目安にしましょう

麹のでんぷん質が十分に分解されるには約8時間ほど必要になります。

また、最近の炊飯器は保温性能が非常に高いようです。そのため、炊飯器のふたを密閉してしまうと温度が高くなってしまう可能性があります。品温を60度になるようにしましょう。

今回は炊飯器の上のふたをあけて、濡れタオルをかけてみました。

また4時間経過したら一回かき混ぜることも美味しくなるポイントです。どうしても作っているときは甘酒の粘性が固めになってしまいますが、糖化していく際に柔らかくなります。いろいろとやりたくなりますが、発酵する酵素たちを信じてあげましょう。

保温すること8時間

皆さま、おはようございます。なんと麹から甘酒ができております。いやー。いつ作っても甘酒が出来た時の感動は素晴らしいものがありますね。炊飯器のデメリットはゴハン炊くときに炊飯器が使えないのですが、それを有り余っているメリットは手軽にある家電で甘酒が作れることです。

それではいただきます!

うん。美味しいです。甘味が非常にあって美味しいです。これはたまりませんねっ。

また、上部の方は色合いが濃くなる傾向になりますが、問題はありません。

作ってみて感じたこと&よくある質問

  • 甘酒は他の作り方でもできますか?
    魔法瓶ヨーグルトメーカーでも作ることができますよ。
  • 上のふたはあけておいた方がいいのですか?
    ⇒最近の炊飯器の保温力は高いようです。昔の炊飯器でしたら、そのままでも問題ない事も有ります。お使いの炊飯器によって調整してください。