マルカワみそは、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

砂糖・乳製品を使用しない美味しい豆乳甘酒アイスの作り方

手作り豆乳甘酒アイスの作り方

皆様、暑い夏の時期やアイスが食べたい時に手作りのアイスはいかがですか?
お母さんが手作りするとお子様も喜びますし作っていても簡単で楽しく出来ます。

今回はそんな手作り豆乳甘酒アイスの作り方を紹介していきます
マルカワみその手作りアイスの特徴は『砂糖と乳製品を一切使用していない』ということです。

手作り豆乳甘酒アイスのレシピ・分量

  • 玄米甘酒(白米甘酒でも可)300g
  • 豆乳 300g
  • 豆乳ヨーグルト 大さじ2杯
  • きな粉 大さじ1杯
  • バナナ 1本
  • ミキサー

上記のレシピで甘酒アイスが作る事ができます。

今回の玄米甘酒と豆乳ヨーグルトはヨーグルティアで作ってみました。
ヨーグルティアは甘酒を作る事ができてご家庭でもプロ顔負けの甘酒を作ることができるのでオススメでございます。

ヨーグルトなどを今回はトッピングしましたが、アレンジで『干しぶどう』や隠し味で『本みりん』などを追加しても美味しくなります
他の果物なども入れても大丈夫です。南国風のアイスができます。

また白米甘酒でも美味しい甘酒アイスを作ることができます。玄米甘酒と白米甘酒の味の違いはどう違うのか?まとめた記事もございます。よろしければ参考にして下さい。

材料を入れてミキサーにかける

手作りアイスのレシピの分量をそれぞれミキサーに入れていきます。
また、この時に氷をいれてかき混ぜると、冷たいジュースが作れます。

アイスクリームにせずに、そのままジュースとして飲んでも美味しくいただけます。

また、分量はあくまで目安ですので、もっと甘味を出したい時は甘酒を足して下さい。
逆に豆乳を多めに入れると甘味がゆるやかになります。

アイスの素を容器に入れて約3時間冷凍庫保存する

容器に移し替えた後、冷凍庫に3~4時間ほど入れておきます。
お使いのメーカーによっては時間は前後します。もちろんマイナス1度くらいで保存できる場所に入れておいてもシャキシャキ感のあるアイスが作れます
容器を2,3個用意して保管場所を変えてみるのも手作りならではのいいところです。

暑い夏を乗り切るには冷たい手作りアイスは最適です

最近の夏は30度を超える日が連続で続くのも珍しくありません。
そんな時に、砂糖や乳製品を使用せず発酵食品のパワーがたくさん詰まった手作り甘酒は最適です。
お子様のおやつにもできます。基本的に甘酒と豆乳があればアイスが作れるのも魅力的です。
トッピングする材料は臨機応変に対応できて個性豊かな美味しいアイスができます。

甘酒の効能にはアミノ酸やビタミンB群を多く含みますので夏バテや疲労回復に最適なのです。
そして、なにより手作りのアイスは健康にいいですし、作った人も食べた人も『元気と笑顔』になります。
市販のアイスのような滑らかさのあるアイスは手作りアイスにはありませんが、市販のアイスにはない愛情たっぷりの手作りアイスを皆様も一度作ってみて下さい