マルカワみそは、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる
保管方法
直射日光を避け、冷暗所保管
原材料
自然栽培玄米ササニシキ(平成29年岐阜県産)

【数量限定】不耕起・自然栽培玄米ササニシキ

不耕起栽培にて育てられた自然栽培玄米ササニシキ

岐阜県高山市の不耕起栽培3年目の田んぼにて、農薬・肥料を使用せずに育てられた自然栽培のお米です。

  • 不耕起・自然栽培玄米ササニシキ(岐阜県) 1kg
    1,728 円

※税込み

数量限定なので、在庫が無くなり次第、今年の販売は終了となります。何卒ご了承くださいませ。

今ご注文すると06/28に発送予定です。
送料について

合わせてよく買われる商品

不耕起栽培にて育てられた自然栽培玄米ササニシキ

「耕さない田んぼ」不耕起栽培とは

不耕起栽培とは、土を耕さないで作物を栽培する栽培方法の一つです。1930年代にアメリカで乾燥地帯を耕地とする際,土を掘り起すと表土が砂塵などで失われて砂漠化するため,切り株を残して土壌を保護しようという農法を原型としたものです。日本では「日本不耕起栽培普及会」の会長を務めておられた岩澤信夫氏によって考案されました。
耕さないことで作業時間も労力もかからず、また大型農耕機械が不要となるため燃料費などのコスト削減にもつながります。より付加価値の高い作物を生産できることで近年注目を浴びています。

岩澤氏によると、耕さないことで土はコンクリートのように硬く、そこに稲が根を張ろうとすることにより、根が太くなり、茎も太くなり、倒れにくく冷害や病気にも強い丈夫な稲に育つと言います。また従来から田畑に生息していたミミズやクモ、微生物などが増え、それらのフンや死骸が積もった土が天然の肥料となり、さらに土の中の種子を覆うため、雑草などの発芽も抑えられるといったメリットもあるそうです。

お米の生産者 岐阜県高山市の野口さん

今はまだ珍しい不耕起栽培にて、農薬・肥料を使用せずにお米を作っているのは、岐阜県高山市の野口さんです。 野口さんは不耕起栽培歴8年目で、種も自家採種している農家さんです。野口さん曰く、不耕起栽培だと、背の高い雑草が生えてこない、稲が硬い、穂の長さが長いなどといった特徴があるそうです。また弊社社長が野口さんの田んぼを訪問した際、田んぼに入っても足が沈まないほど土が硬いことに驚いたそうです。