マルカワみそは、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。

アルコール度数
13.5%
原材料
有機もち米(山形県・宮城県)、有機米こうじ(山形・宮城県産有機米)、有機米焼酎(山形・宮城県産有機米)

有機三州味醂

国内産の有機米を原料に、伝統的な醸造法で作られた味醂

国内産の有機米を原料に、伝統的な醸造法で作られた味醂です。お米の自然な甘さ、旨み、香り豊かな味わいが特徴です。

  • 有機三州味醂 500ml
    1,123 円

※税込み

今ご注文すると09/28に発送予定です。
送料について

合わせてよく買われる商品

国内産の有機米を原料に、伝統的な醸造法で作られた味醂

旨みと香りが一味違う!有機三州味醂について


写真:みりん原材料のもち米を甑(こしき)で蒸している様子です

自然の生態系の中で栽培された国内産の有機米を原料に、『米一升、みりん一升』という200余年本場三河の伝統的な醸造法で造りました。創業以来みりん一筋の蔵で育まれた有機三州味醂は、お米の自然な甘さ、旨み、香り豊かな味わいです。またビン詰めの際に加熱殺菌処理をしないので、美味しさを引き出す「米麹」がビンの中でもゆっくりと働いています。そのため、さらに濃醇で深い味わいに仕上がりました。

みりん一筋!角谷文治郎商店について


写真:タンクにて、みりんもろみを櫂(かい)入れしている様子です

角谷文治郎商店は、愛知県碧南市で明治43年に創業した100年を超えるみりん造り専業の蔵元です。
みりんの原料となるのは、蒸した「もち米」と「米麹」、そして「本格焼酎」です。大抵のみりんメーカーが酒蔵から醸造焼酎を購入してみりんを作る中、お米を蒸して焼酎造りから行っております。
醸造中に加温なども一切行わず、自然の気温に任せて2年がかりで発酵させます。

こんなに違う!みりんの違い


写真:みりんもろみを搾っている様子です。ここで、みりんとみりん粕が分かれます。

みりんには「本みりん」と「みりん風調味料」の二種類がありますが、有機三州味醂は本みりんでもトップクラスの品質で、手間暇をかけて作られています。

有機三州味醂ができるまで

みりんの料理における作用・効果

もち米を丁寧に醸造したみりんは、砂糖にはない上品でまろやかな甘さが特徴です。しかも、舌に甘さが残りません。
また、みりんに含まれるアルコールの働きによって、下記のような効果が生まれます。

  • 照り、艶(つや)を出す
  • コク、旨みを引き出す
  • 香りを付け、臭みをとる
  • 煮崩れを防ぐ
  • 上品でまろやかな甘味

味噌、醤油、お酢など他の醸造調味料と相性がよいのも見逃せません。

お客様の声 VOICE
さつき

どれも美味しくいただいています

酢や味醂、醤油など、添加物をなるべく使わず、
素材そのものの旨みがあるものを探していました。

子供に大豆アレルギーがあり、
家庭で少しづつ食べて体を慣らす治療と、
食べる練習をやっています。
こちらのお味噌でお味噌汁や酢ぬたなど
作って食べさせていこうと思います(^^)
Y.W

手作り味噌にチャレンジ

いつもおいしいお味噌をありがとうございます。
今ではメールで感想をお送りしておりましたが、皆さまの感想を読む機会があり、
自筆だと心がこもっていてよいなと思い、今回手書きさせて頂くことにしました。

一年以上前から手作り醤油麹にはまり、自然栽培の麹を求めてマルカワみそさんから購入しました。
玄米甘酒もとても好きで、いただいているうちに手作り味噌にチャレンジしてみたくなり、
先月作ってみました。 今から待ち遠しいです。

おまけの麦茶ありがとうございます。
おはずかしながら煮出す麦茶を飲んだことがなく、どんなお味か楽しみです。
あたたかくなったら作ってみようと思います。
これからも安心していただけるお品を作り続けて下さい。
よろしくお願いいたします。

S.O

とても美味しいです。

まだ、未来と白味噌しか使ってませんが・・・
お味噌汁が美味しくて、毎日作るようになりました。
玄米のご飯とお味噌汁だけでとても贅沢な感じで、
幸せ気分で楽しんでます。

美味しいお味噌に感謝です。

甘酒

動画でわかりやすく説明してくださったので、上手く甘酒を作ることができました。
文章だけより、動画がある方がわかりやすく、作ろうという気持ちになります。
とてもおいしかったです。

Kay

甘くて美味しい

自然栽培の大豆が原料ということで、安心してたくさん食べられます。
お味噌汁だけではなく、ディップなどにも活用しています。
やさしい甘さで、そのまま舐めてもおいしいです。

ほかのお味噌も試してみたいです。