農水省【国産有機サポーターズ】にマルカワみそが掲載されました。

1.「国産有機サポーターズ」とは?

農林水産省では令和2年4月に、新たな「有機農業の推進に関する基本的な方針」を公表し、

国内の有機食品の市場規模が2030年に約3,280億円に達すると見通したうえで、同市場への国産の供給割合(国産シェア)を、2017年の60%から2030年には84%まで拡大する目標を設定しました。

国産有機サポーターズのリンク

農林水産省ではこの目標達成に向け、国産の有機食品を取り扱う小売や飲食関係の事業者の皆様と連携し、

生物多様性の保全や地球温暖化防止など、

持続可能な開発目標(SDGs)の達成に貢献する有機の取組の持つ価値や特徴を消費者に広く発信することにより国産の有機食品の需要喚起の取組を進めることとし

そのプラットフォームとして、「国産有機サポーターズ」を立ち上げました。

「農水省HPより引用」

マルカワみそを掲載頂き感謝致します。

少しでも地球温暖化防止や、多くの皆さまに有機の特徴や

有機食品の生命価値、環境価値を広めて参ります。

この記事は 河崎紘徳(かわさきひろのり) が書きました
2007年マルカワみそ入社。
2015年福井県最年少でみそ一級技能士合格(国家資格である技能検定制度)
味噌屋の息子として産まれ、世の中の方々に有機のみそ、自然栽培のみその
”素晴らしさ”、”美味しさ”、”楽しさ”を
広めていくのが私の使命だと思い、お客様のため一生懸命、麹作り、甘酒作り、味噌作りに励んでおります。

最近の記事