【味噌マガ】チャック袋で味噌作り

┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃マ┃┃ル┃┃カ┃┃ワ┃┃み┃┃そ┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当たり前のことをいつまでも当たり前に…

越前有機蔵マルカワみそ

http://c.bme.jp/17/1527/5/557

味噌マガ】チャック袋で味噌作り
蔵の菌と共に夢を醸す”味噌マガ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

味噌マガ読者の皆様

こんにちは
マルカワみその橋本です。

最近、暖かい日が続き「やっぱり立春を迎えると春に向かっているのだな」と思っていましたが、まさかの雪マーク!

積もる程ではありませんが、雪が降ると寒さが違いますね。

私は寒い日には、料理に「本葛」を使います。

「本葛」は陽性の食べ物なので身体を温めてくれます。
(本葛粉100%のものを使いましょう)

味噌汁に本葛を入れて少しとろみをつけると食感も変わりますし、身体がポカポカしてとっても温まりますよ。
オススメです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆チャック袋で味噌作り


味噌といえば木桶仕込みというイメージですが、何と「チャック袋」でも味噌が出来ます。

木桶には、木桶ならではの風味と香りがあり素晴らしい所がたくさんあります。

プラスチック容器にもホーロー容器にも、それぞれ良い点があります。

絶対にこれが正解だという事ではなく、

自分のライフスタイルに合った作り方で「味噌作り」を楽しんでいただけたらとても嬉しいです。

私は2年前に初めてチャック袋で味噌作りをしました。
本当に味噌が出来るのか?カビは生えないの?…という疑問があったからです。

結果、カビがほとんど生えること無く味噌が出来ました。

実際に作ってみて良かった点 
ベスト3は

1位 場所をとらない
2位 重石無しで手軽に作れる
3位 透明なので発酵具合が見れて楽しい

今年は、何で仕込もうかと検討中です。(*’▽’)

「チャック袋の使い方」について分かりやすい説明がございますの
よろしければご覧ください。

常務のブログ
https://itatyo.marukawamiso.com/6385.html






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記 

白い服 着ないでおくれ ハミガキ中


先日、売店のお客様から「ナスの黒焼きは置いてないの?」と聞かれました。

お客様の話を聞いているうちに、私も使ってみたくなり早速注文をしました。

「ナスの黒焼き」とは、

ナスの実と茎を黒焼きにして粉末にしたものと塩を混ぜて炒りあげて微粉末にしたもので、

歯茎がしまって歯が強くなるそうです。

まだ1ケ月も経っていないので強くなったかどうかはわかりませんが、とても快適です。

ただ、黒い粉なのでハミガキをすると「おはぐろ」状態!

息子たちが、私の真似をして一緒に使っていますが白い服の時は要注意です。(汗)

この記事は 河崎紘徳(かわさきひろのり) が書きました
2007年マルカワみそ入社。
2015年福井県最年少でみそ一級技能士合格(国家資格である技能検定制度)
味噌屋の息子として産まれ、世の中の方々に有機のみそ、自然栽培のみその
”素晴らしさ”、”美味しさ”、”楽しさ”を
広めていくのが私の使命だと思い、お客様のため一生懸命、麹作り、甘酒作り、味噌作りに励んでおります。

最近の記事