マルカワみそは、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる
保管方法
直射日光を避け常温保管
原材料
・内モンゴル自治区吉蘭泰の塩

天日湖塩

モンゴル地方で採取された『天日湖塩』

モンゴル地方で採取された、未精製の粗塩です。

  • 天日湖塩 1kg
    360 円
  • 天日湖塩 5kg
    1,351 円

※税込み

今ご注文すると01/26に発送予定です。
送料について

モンゴル地方で採取された『天日湖塩』

悠久の時間をかけて生成された粗塩

/

「天日湖塩」は、内モンゴル自治区吉蘭泰(ジランタイ)の湖塩で、ヒマラヤの伏流水で溶かし出された岩塩が再結晶したものを、そのまま採取した粗塩です。

この地では、ヒマラヤ山系の伏流水が岩塩の地層に湧き出しており、汚染とは無縁の塩湖を長い年月をかけて生成しています。

地元の人はそれを「いのちの塩」と呼び、代々大切にしてきました。

甘味の主役であるカルシウムが多く含まれる

/

いい塩には甘味がありますが、その主役となるのはカルシウムです。反対に苦味を出すのはマグネシウム(ニガリ)です。通常マグネシウムが多いのですが、天日湖塩にはこれが極めて少なく、逆にカルシウムが多いのが特徴です。ほんのりとした甘味と、すっきりした味が楽しめます。

精製していない湿塩タイプのお塩なので、自然食志向の方にオススメです。

お客様の声 VOICE
水越淑子

みそ作り3年目です

マルカワみそさんから材料を購入してのみそ作りも3年目です。

昨年のみその出来はとてもまろやかでたまりじょうゆも上がっていました。
安全で安心な材料から作る手前みそ、もう他のみそは使っていません。


みそ汁の他、つくねの味付け、シチューのかくし味・・・

ありがとうございます!!
また丁寧な対応もありがたいですね。
これからも宜しくお願いします!!

ホシノ

塩麹を仕込みたくて

引っ越しをしたばかりで、はじめに塩麹を仕込みたくて注文させて頂きました。
箱から出てきた麹たちの生き生きした表情にびっくりしました。
生き生きというか、ああ、やっと苦しいところから出られた!
というような息を吹き返す生命力を感じました(*^_^*)

この子たちがいてくれれば引っ越したての家の中に良い菌が住むように
なってくれるのでは…と期待しています。

また、保存方法や直筆の一筆メッセージなども添えてくださるお心遣い、
とても嬉しかったです!

一人暮らしなのでそんなに減りは早くないと思いますが、
いなくなったらまたぜひ、注文させて頂きます!

浜松 睦

紫蘇の実の醤を作りました

材料(紫蘇の実と麹1:1、生姜、砂糖)を準備したら醤油を注ぎ
ヒタヒタの状態でしばらく置くのですが、玄米麹で作ると醤油を吸ってしまい、
追加で醤油を足さないとヒタヒタにならないです。

以前市販の麹で作った時は起こらなかった現象なので、
白米と玄米の違いなのか、それとも自然栽培だからか、気になってます。
ただ麹の分解(溶けるスピード)が市販のより早く感じるのでそれが一因でしょうか?
仮説でも構わないのでよろしければ、経験上考えられる原因を教えて頂ければ嬉しいです。

古川智子

自然栽培黒大豆豆味そをかいました。
子どもが小さく放射能の心配がありとにかく汚染されてない物を探してました。
みそ、米、しょうゆ、塩 仕事のあいまに製造もとに電話をして、
夜おそくまで調べて、買入するのに大丈夫だと思って買って色々調べたら
危険制があるので廃棄したりと大変ですが、本当に食の安全を見直さなければ
という思いです。

マルカワみそ様へもお電話をしてお話をうかがいました。
北海道産、モンゴルのお塩で汚染されてないという事で購入するしました。
今の時代、おいしいは二の次(残念ですが)とにかく安全を最優先と考えてます。
が、しかしこちらのおみそを食べたところ、とにかくクリーミーでおいしいと
感動しました。安全でおいしいがとにかく嬉しいです。そのまま食べてもおいしい!

2017年には東電が汚染水を大量に海へ放出する予定になってます。
トリチウムが除去されないまま海へ流されます。
そしていまだ原発からは毎日、毎日大量の汚染水が廃出されてます。
うちでは、魚はほとんど食べさせていません。
同級生が先月なくなり、今後何が原因か分からない健康被害がたくさんでてきます。

塩への影響がかなり心配です。
汚染されていないしょうゆも製造して頂きたいです。
おみそやさんに頼むのも変な話ですが、今すぐにでも製造にとりかかって頂きたいです。
そして、モンゴルのお塩ですが、放射能以外の汚染がないかや、
成分の分析もして頂きたいと思ってます。これからも頑張って下さい。

小川

お味噌と塩麹と醤油麹を仕込みました

去年マルカワさんの手作り味噌セットで初めてお味噌を作り、
完成を楽しみに待って今年ついに食べたら、もう、美味しくて!
両親やお友達にお裾分けをしていたら、あっという間になくなりそうで、
今年は去年の倍量の12kgを仕込みました!
子供と一緒にできる作業も多くて、楽しくお味噌作りができました。

塩麹と醤油麹も初挑戦。お料理が楽しくなります。

質問なのですが、ジップロックに水を入れたものをお味噌の重しにしていたのですが、
仕込んだ数日後に水が漏れていたのに気がつきました。
ラップを外すとお味噌の表面にも水がいき、少し白っぽくなってしまったような。。。
中まで浸みてしまったか心配です。
新しくラップと重しをしましたが、このまま熟成させてしまって大丈夫でしょうか?
ちゃんと出来上がるか、カビが沢山生えてしまうのではないか心配です。

また、醤油麹は塩麹のように毎日1回混ぜなくて良いのでしょうか?
ご教授頂けると嬉しいです。

甘酒作っています。

甘酒を作っています。
もちろん、マルカワ味噌さんの甘酒には構いませんが、
麹の旨みがギュッと凝縮した美味しい甘酒に毎日元気をいただいています。
いつもご丁寧なお仕事、素晴らしい商品をありがとうございます。
いつまでも応援しています!

工藤家の嫁

丁寧な対応をありがとうございます

先日は、面倒な追加注文にも丁寧に対応して頂き、ありがとうございました。
商品は間違いなく頂戴いたしました。

早速、糠床をこしらえました。若い糠床でもとても香りが良く美味しいぬか漬けができました。
この先の発酵が楽しみです。大切に手をかけていきたいと思います。

心のこもったメールや商品紹介にご主人の暖かいお人柄を感じます。
年齢のせいか、無農薬、無添加、発酵食品などの身体に良いものに興味を持ち始め、
調べているうちにマルカワみそさんにたどり着きました。
興味のある商品を色々購入させていただきましたが、
どれも素材の香りと風味がすばらしい物ばかりでした。

まだまだ、身体に良い食品に関しては初心者ですが、
少しずつ良い物を食事に取り入れていきたいと思います。
機会があればぜひまた購入させていただきたいと思っております。

砂原靖弘

このたびはありがとうございました。

まるかわ味噌の皆様方へ
数年前より、手前味噌を造ってみたいという願望がありました。
この度、近所の方より注文間違いによる余っていた麹をいただけることにより
初めて味噌づくりにチャレンジしてみました。(申し訳ございませんm(-_-)m)
以前より御社のHPを拝見させていただいており、造り方の詳しい説明とトラブルでの対処法
を事細かにUPさせていただいて参考になりました。

私は甘めの味噌が好きで、手ごろでにがり成分の少ない天日湖塩と
カビ防止の観点より手漉き和紙を注文させていただきました。
お塩を味見したとき、くどくなくすっきりとした味わいのお塩と感じました。

和紙にしても厚みがありしっかりとし、尚且つ味噌の表面になじみやすく
すっきりと仕込むことができました。
今日3/21仕込み完了しました。

また、失礼ながら塩と和紙のみの購入にも関わらず店長の奥様の直筆でしょうか、
心温まる季節感あふれる一筆まで添えていただき、ありがとうございました。

今回仕込んだ味噌の出来栄えは数か月先までわかりませんが、
この冬仕込みの際は御社の麹を使用したいと考えております。

その時は、またよろしくお願いいたします。

御社のご繁栄と社員皆様方のご健勝を祈念いたします。

群馬県 Y・K

味噌ぎらいでしたが、おいしくてすぐになくなってしまう

お味噌リピートしています。実は味噌ぎらいでしたが、マルカワみそさんのはおいしくてすぐになくなってしまうほど
ぬかも大量に買いましたが、これはビタミンB1摂取のために食用にしています。お米があまり好きではない私もぬかから玄米の恵を頂けるというわけです。

これからもおいしいお味噌をつくりつづけて下さいますよう。

吉川 敦子

近所の30名近くの人たち皆で 味噌を仕込みました。

先日は豆こうじと天日湖塩を買わせていただきました。
数あるこうじ屋さんの中でもマルカワさんはHPからも
こうじ作りにとても丁寧に取り組んでいらっしゃる姿勢に
とても好感が持て、代々の蔵つきこうじはさすがの高波動を感じました。
こうじを見てさわって、美しいなぁと感じました。

毎年恒例の味噌仕込みも毎年配合を変え違いを楽しんでいます。
今年は玄米こうじ味噌、米・麦合わせ味噌、豆味噌の3種類を
3人の小さな子供たちも一緒に仕込みました。
特にマルカワさんの豆こうじの豆味噌はじっくり寝かせることもあり
昨年我が家の畑で無農薬自然栽培した大豆を使いました。
たっぷり愛情の込もったお味噌ができるのでは、と楽しみです。

今週は近所の方達と子供も含め30名近くの人たち皆で
味噌を仕込みました。男性陣は大豆をゆでる大ガマの薪火の番、
女性は輪になり味噌作り、子供たちはワイワイ遊ぶ。
きっと昔はこんな風に皆が集って
暮らしの手仕事をしていたんだろうなと思いました。
毎年やっていきたいです。

これからもおいしいこうじ作り応援しています♡
ありがとうございます。