『おとなの工作』に掲載されました

株式会社アントレックス発行の”原理と仕組みがわかればこんなものまで自分で作れる”をコンセプトにした、大人が熱中できるもの作りの教科書『おとなの工作』にて味噌の作り方を取材していただき、掲載されました。

味噌に納豆、醤油、あるいはパンやヨーグルトなど、発酵食品は私たちの健康に欠かせないものですが、そのうちの味噌はまさに日本の発酵食品の代表であり、「我が家の味」の決め手です。

毎日食べるものだからこそ、美味しく、安全なお味噌がほしいという方に、手作りならではの「手前みそ」の味をお伝えできればと思います。

味噌の歴史や手作り味噌の手順が掲載されておりますので、興味のある方はぜひお手に取って参考にしていただけたら幸いです。

この記事は 河崎紘徳(かわさきひろのり) が書きました
2007年マルカワみそ入社。
2015年福井県最年少でみそ一級技能士合格(国家資格である技能検定制度)
味噌屋の息子として産まれ、世の中の方々に有機のみそ、自然栽培のみその
”素晴らしさ”、”美味しさ”、”楽しさ”を
広めていくのが私の使命だと思い、お客様のため一生懸命、麹作り、甘酒作り、味噌作りに励んでおります。

最近の記事