武生商工会議所報『JP』に掲載されました

福井県武生商工会議所の会報である『JP』にて、マルカワみそが紹介されました。

味噌屋に生まれた社長の河崎が「食べ物とは金を儲けるための単なる手段なのか、それとも命を全うせんがための命の糧となるものなのか」と疑問を持ったことから始まった、『国産原料・オーガニック』にこだわった取り組みや経緯が特集されています。

お客様が命を全うせんがための命の糧となるものづくりにこれからもまい進し、和食の味噌を中心に「食と健康」の貢献企業を目指してまいります。

この記事は 河崎紘徳(かわさきひろのり) が書きました
2007年マルカワみそ入社。
2015年福井県最年少でみそ一級技能士合格(国家資格である技能検定制度)
味噌屋の息子として産まれ、世の中の方々に有機のみそ、自然栽培のみその
”素晴らしさ”、”美味しさ”、”楽しさ”を
広めていくのが私の使命だと思い、お客様のため一生懸命、麹作り、甘酒作り、味噌作りに励んでおります。

最近の記事