醤の保存方法

出来上がった醤は、常温に置いておくと醗酵が進んでいくので、お好みの味となったところで
冷蔵庫で保存してください。仕込みをしてからは、6ヶ月を目安に食べ切ってください。
長期に放置しすぎると、甘みも減り、色も濃くなります。
出来るだけお早めに召し上がっていただくことをおすすめ致します。

この記事は 河崎紘徳(かわさきひろのり) が書きました
2007年マルカワみそ入社。
2015年福井県最年少でみそ一級技能士合格(国家資格である技能検定制度)
味噌屋の息子として産まれ、世の中の方々に有機のみそ、自然栽培のみその
”素晴らしさ”、”美味しさ”、”楽しさ”を
広めていくのが私の使命だと思い、お客様のため一生懸命、麹作り、甘酒作り、味噌作りに励んでおります。

最近の記事