お味噌の色の違いについて

17

原料である大豆などのアミノ酸が糖と反応し、褐色に変化する(メイラード反応)ことで、味噌の色が変化します。
反応が十分に起こった味噌ほど褐色を帯びますので、熟成期間が長いほど濃い色の味噌になります。
また原料や製造方法などの条件によっても異なります。

みそ健康づくり委員会 発行
「みそ知り博士のQ&A50」参考

この記事は 河崎紘徳(かわさきひろのり) が書きました
2007年マルカワみそ入社。
2015年福井県最年少でみそ一級技能士合格(国家資格である技能検定制度)
味噌屋の息子として産まれ、世の中の方々に有機のみそ、自然栽培のみその
”素晴らしさ”、”美味しさ”、”楽しさ”を
広めていくのが私の使命だと思い、お客様のため一生懸命、麹作り、甘酒作り、味噌作りに励んでおります。

最近の記事