マルカワみそは、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

三五八漬けの床から泡が出てきて、酸味も出てきた

床を保管している温度が高くなったり塩分が低くなると、過剰発酵が起こり泡(炭酸ガス)が出てきます。
床の糖分がアルコールへと変わる時に起こる現象で、アルコール発酵といいます。
アルコール発酵が起こると、床の甘みが減り、アルコール臭と炭酸でピリピリとした刺激がでてきます。
床についたアルコール臭や、ピリピリはなかなか消えないので初期段階であれば三五八の素を足して薄めます。
においや味が気になる状態だったら新たに作り直すのがオススメです。

最近の記事