『すがたをかえる食べものずかん』にて取材・掲載いただきました

あかね書房発行の『すがたをかえる食べものずかん』の制作において、味噌の作り方を取材していただき、また「有機みそ 日本」や麹、製造現場等の写真を複数掲載いただきました。

『すがたをかえる食べものずかん』は全国学校図書館協議会選定図書として、全国の公共図書館や学校の図書室に置かれる予定です。小さなお子様でも楽しんで学べるよう、たくさんの写真やイラスト付きで分かりやすく説明されており、お子様はもちろん、大人の方にもご満足いただける内容となっております。ひとりでも多くの方に本を手に取っていただき、味噌を始め、身近な食品がどのように作られているのか、興味・関心を持っていただけたら大変嬉しく思います。

この記事は 河崎紘徳(かわさきひろのり) が書きました
2007年マルカワみそ入社。
2015年福井県最年少でみそ一級技能士合格(国家資格である技能検定制度)
味噌屋の息子として産まれ、世の中の方々に有機のみそ、自然栽培のみその
”素晴らしさ”、”美味しさ”、”楽しさ”を
広めていくのが私の使命だと思い、お客様のため一生懸命、麹作り、甘酒作り、味噌作りに励んでおります。

最近の記事