『味噌の教科書』にて「手作り味噌セット」をご紹介いただきました

misotext_top

宝島社発行のムック本『味噌の教科書』のみそ作り特集にて、マルカワみその「有機栽培手作り味噌セット(中辛)白米麹」をご紹介いただきました。ご紹介くださったのは、管理栄養士で料理研究家としてもご活躍され、多数の書籍を出版・監修されている本田祥子さんです。

misotext_01

日本の代表的な調味料とも言える味噌ですが、食の欧米化に伴い、消費量が年々減少傾向にございます。
しかし「味噌汁は朝の毒消し」ということわざがあるように、味噌には高い栄養価があり、ぜひ毎日取り入れていただきたい調味料のひとつです。

この本には、味噌の基礎知識やおいしい食べ方、味噌を使った料理レシピの紹介など、味噌の知識を深められる内容が掲載されております。興味のある方はぜひお手に取って参考にしていただけたら幸いです。

また近年では自分で味噌を作る方が増えてきています。
でも初めての方は、材料の分量や作り方など、不安なことが多いかと思います。
そんな方にお勧めなのが「手作り味噌セット」です。

当店の手作り味噌セットには「手作り味噌 秘伝の書」が付いており、そちらを参考にしながら、
すでに必要な分量が用意されている材料を使って味噌作りができます。

今年から味噌作りを始める方はもちろん、材料を揃えたり計ったりするのが面倒なとき、味噌屋がお勧めするレシピで手軽に味噌作りをしてみたい方など、ぜひ一度お試しくださいませ。

この記事は 河崎紘徳(かわさきひろのり) が書きました
2007年マルカワみそ入社。
2015年福井県最年少でみそ一級技能士合格(国家資格である技能検定制度)
味噌屋の息子として産まれ、世の中の方々に有機のみそ、自然栽培のみその
”素晴らしさ”、”美味しさ”、”楽しさ”を
広めていくのが私の使命だと思い、お客様のため一生懸命、麹作り、甘酒作り、味噌作りに励んでおります。

最近の記事