【味噌マガ】26号 味噌屋のせがれ甘酒の魅力を語る

┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃マ┃┃ル┃┃カ┃┃ワ┃┃み┃┃そ┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当たり前のことをいつまでも
当たり前に…

福井の味噌屋

越前有機蔵マルカワみそ

http://www.marukawamiso.com/

【味噌マガ】味噌屋のせがれ甘酒の魅力を語る!!

蔵の菌と共に夢を醸す『味噌マガ』

第26号 2010年7月10日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんばんわ

味噌屋@河崎紘一郎と申します。

いつもメルマガ購読有難うございます。

梅雨の時期でジメジメとしていますね。

暑くなると立ちくらみがひどくて
すこし戸惑っています。

ほうれん草の味噌汁を飲んで
少し、鉄分を採りたいですね。

それでは
今回もメルマガ行ってみましょう!!

今回は甘酒の魅力を語るです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆味噌屋のせがれ甘酒の魅力を語る!!

暑い夏には夏バテがおきやすいですよね。

私も、立ちくらみが起きやすくなるなど、
暑さには弱いです。

そんな時には、『飲む点滴』と呼ばれる
『甘酒』がいいかも知れませんね。

江戸時代には甘酒は夏によく桶に入れて
売り歩きをしていました。

土用の日には、
上流階級の方々は
ウナギをいただきました。

そして、お百姓さんたちは
ウナギは当時、貴重品だったので
甘酒で精をつけていました。

俳句の季語も甘酒は『夏』ですしね。

では、なぜ甘酒なのか?

少しまとめてみました。

◆栄養からの分析

○ブドウ糖が豊富

○ビタミンB群が豊富

○アミノ酸が豊富

疲労回復時の点滴と同じ位の
成分が含まれている甘酒はいいですね。

◆甘酒の効能

○血圧上昇抑制

○コレステロール値抑制

○肥満防止効果

○健忘症抑制効果

○夏バテ防止

といたせりつくせりです。

そんな、素晴らしい甘酒。

どうせなら本物の甘酒を
頂くのもいいかも知れませんね。

甘酒も作り方がたくさん在ります。

『かた作り』
『うす作り』
『はや作り』

とあります。

麹の風味と香りが生きてくるのは
『はや作り』です。

理由はブログに書きました。

http://www.marukawamiso.com/blog/?p=2107

こういった理由です。

マルカワ味噌の甘酒は
すべて『はや作り』

理由は麹本来の力と
美味しさをお客様にお届けしたい…。

そんな理由から
『はや作り』で甘酒作りを
元気に励んでおります。

一度興味がある方は
玄米甘酒や
白米の甘酒を
どうぞよろしくお願いいたします。。

◆玄米甘酒
http://www.marukawamiso.com/item/amazake/brown.php

◆白米甘酒
http://www.marukawamiso.com/item/amazake/white.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆編集後記 伊豆大島に行ってきました。

7月の2日に伊豆大島に行ってきました。

『海の精』という製塩会社の
工場見学に行ってきました。

そして、『塩』とは?

ということを考えさせられました。

『塩』って何だろう?

『味噌作りにおいて塩の定義と役割…。』

そんなことを考えました。

いろんな文献を読んでいますが、
塩の世界って奥が深いのですね。

勉強中の私には
まだまだ分からないことが
多くて、新しい発見ばかりです。

人生、日々勉強でこれからも
頑張ってまいります。

長文最後まで読んでくださり有難うございます。

また、ツイッターもボチボチと
はじめてます。

良かったら
みてやってくださいね。

https://twitter.com/k_kouichirou

最近の記事