【味噌マガ】自然栽培のお茶

┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃マ┃┃ル┃┃カ┃┃ワ┃┃み┃┃そ┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当たり前のことをいつまでも当たり前に…

越前有機蔵マルカワみそ

http://c.bme.jp/17/1527/5/557

【味噌マガ】自然栽培のお茶

蔵の菌と共に夢を醸す”味噌マガ”

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

味噌マガ読者の皆様

こんにちは
マルカワみそ橋本です。
いかがお過ごしでしょうか?

私にとって1年振りの味噌マガです。
相変わらずまだまだ勉強中ですが、自分が得た情報を皆様に少しでもお伝えできたらいいなと思っております。

よろしくお願いいたします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆自然栽培のお茶

先月、お茶農家の善光園さまがいらっしゃいました。
弊社ネットで販売している「彩香」を作ってくださっています。

色々とお茶の話を聞くことができました。

一般的にお茶の農薬は1年に10~20回撒かれるそうです。
果物に農薬が多いのは有名ですが、お茶は意外ですよね。

なぜ農薬を使うのか?

それは、作物を早く成長させるためなのだそうです。

作物を早く成長させるために化学肥料が使われると作物はどんどん大きくなり、人間でいうと肥満体になります。

肥満体の作物は病気になりやすく、その為に農薬を使うのだと教えていただきました。

人間も食べすぎで病気になると聞きますが、作物も同じなんですね
とても驚きました。

お茶の歴史は長く、1000年以上前に日本に伝わりました。
それに対して化学肥料は70~80年の歴史。
だから、「農薬なしでもお茶は作れる!」と思ったそうです。

ただ、
化学肥料で作られたお茶の味に慣れている皆に、はたして自然栽培のお茶の味が受け入れてもらえるのか?

これだけが心配だったと話してくださいました。

こうやって頑張って農薬も化学肥料も使わずに作ってくださってい
農家さんを応援していきたいと思います。

自然栽培のお茶 彩香
https://marukawamiso.com/item/otya-sayaka.html

書籍 ネオニコチノイド農薬
https://marukawamiso.com/item/neo-nikotinoido.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

編集後記 

三日月に 座って釣りは 無理な話


昨日は皆既月食の最中に天王星食も起こるという、非常に珍しい日でした。

理科が大の苦手の私は、こういう現象が起きる度に「何でこうなるんだっけ??」と頭の中が?マークになってしまいます。

お恥ずかしい話ですが、お月様は満月か三日月しか存在しないと思っていました。

新月の存在も知らず、月が見えないのは雲に隠れているから。
三日月を背に座っているイラストを見たことがありますが、こういう形の月があるのだと思っていました!

月の形が影でこういう形になっているのだと小学生の息子に話した
「ほんなもん知ってるわ!お母さん、知らんかったんか?」と言われてしまいました(-_-)


実は大人になるまで知らなかったという事実は息子には内緒の話です笑


最後までご覧くださり誠にありがとうございます。
次回の味噌マガもお楽しみに。

この記事は 河崎紘徳(かわさきひろのり) が書きました
2007年マルカワみそ入社。
2015年福井県最年少でみそ一級技能士合格(国家資格である技能検定制度)
味噌屋の息子として産まれ、世の中の方々に有機のみそ、自然栽培のみその
”素晴らしさ”、”美味しさ”、”楽しさ”を
広めていくのが私の使命だと思い、お客様のため一生懸命、麹作り、甘酒作り、味噌作りに励んでおります。

最近の記事