醤の作り方

麦麹500g、豆麹500g、醤油1.2リットル、水300mlと
お好みで昆布や唐辛子などを全て容器に入れていただき
気温20度くらいの部屋(常温)で約10~14日で毎日1~3回かき混ぜてください。

冬場や寒い時期は、醗酵がし難く、熟成に少し時間がかかる場合がございます。
醤の食べ頃の目安は、いったん水分が少なくなっていた醤から水分が出てきて、
とろみのある状態になったら食べ頃です。
もし、醗酵が進みすぎて甘みがなくなってしまった場合、
本醸造のみりんか米麹を一握り混ぜてください。

※麦麹の割合を多めにすると甘みが強くなり、豆麹の割合を多めにすると大豆の旨味が強くなります。

※醤を作る際の注意点
1.納豆を食べたら、丸一日は醤に触れないこと。
(納豆菌は強烈に強いため、醤に粘りがでてしまいます)
2.ぬか床を混ぜた直後は、醤を混ぜないこと。

(ぬか床に入っている酪酸菌は麹菌より強力なので、醤⇒ぬか床の順に扱って下さい)

レシピについての詳細はコチラをご覧ください。

最近の記事