マルカワみそは、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる
保管方法
直射日光を避け常温保管
原材料
国産楮(こうぞ)

人間国宝が漉いた手漉き和紙

人間国宝が漉いた手漉き和紙

人間国宝九代目・岩野市兵衛氏が漉いた手漉き和紙。漂白剤や化学物質不使用、越前和紙の伝統的製法と職人技で仕上げました。

  • 人間国宝が漉いた手漉き和紙 23cm×27cm (小)
    772 円
  • 人間国宝が漉いた手漉き和紙【特大4倍サイズ】45cm×55cm (大)
    2,778 円

※税込み

今ご注文すると03/29に発送予定です。
送料について

人間国宝が漉いた手漉き和紙

人間国宝 九代目・岩野市兵衛氏

人間国宝(国指定重要無形文化財保持者)の九代目・岩野市兵衛(いわのいちべえ)氏が漉いた手漉き和紙でございます。

芸術界の巨匠に愛された越前和紙

今は九代目人間国宝の岩野氏の和紙ですが、八代目人間国宝の岩野氏が漉いた和紙は世界的に有名な画家『ピカソ』が気に入って使用した歴史があります。

そんな芸術界の巨匠が惚れ込んだ職人芸や匠の業が光る和紙をお楽しみいただけたら幸いでございます。

手作り味噌の落とし布にオススメでございます。和紙はほどよい密閉性があり、特に手漉き和紙は他の和紙と比べ頑丈で、味噌作りに適した厚みもあります。もちろん、手紙を書いたり、別の用途で使用することもできます。

和紙によくある、漂白剤や添加物などを使わず、『こうぞ』と良質な水のみを使い、趣のある和紙に仕上げました。 今ではほとんど見かけなくなった、日本の紙の原点とも言える『和紙づくり』が忠実に再現されています

数量は多くご用意できませんが、和紙のもつ温かさや素晴らしさが特徴でございます。

落とし布としての使い方

和紙の使い方をご紹介しております。お買い求めになる前や、お使いになる際にはぜひ参考にしてください。

和紙を水で濡らす

和紙を水に濡らしてご利用ください。今回ご用意した和紙は百円均一で売られているようなペラペラの和紙ではなく、繊維質でとても丈夫な和紙です。水に濡れたくらいで破れるようなものではございません。

水に濡らした後は、ぎゅっと軽く絞ってください。

あとは優しく和紙を広げて準備完了です。

桶に被せるようにおく

和紙は桶にかぶせるように置いてください。

和紙の寸法について

和紙の寸法については上の写真をご参考ください。

6キロタイプのものであれば「23cm×27cm」のサイズで覆うことができますが、20キロタイプの桶など大型のものを利用されるときは「特大4倍サイズ」がオススメです。

中央から端に空気を抜いていく

カビは味噌種が直接空気と触れることで発生しやすくなります。ここでは中央から和紙を味噌に密着させていき、外側に空気を抜いていきます。

特に端の部分は隙間ができやすいので丁寧に和紙を端側に密着させていってください。あとは中フタをしてオモリを乗せれば完成です。

実際に1年熟成させて使った事例

写真は、越前和紙を使って一年味噌をつけたものです。和紙はほどよい保湿性能、防カビ性能があり、一年経ったものでもご覧のようにきれいに仕上がります。

作っている岩野市兵衛先生の現場を訪問しました

実際に人間国宝の岩野市兵衛先生にお会いしました。詳細はブログに書きました。

非常に丁寧なモノ作りをされていました。

お客様の声 VOICE
三浦恭子

大豆の質と、購入後の対応

マルカワで味噌の材料を買うのは2度目です。
一昨年購入して仕込みましたが昨年は1年間海外におりましたので仕込めず、一昨年のものがもうすぐなくなるところです。追加でお味噌を購入しようと思っていたのですが、先日届いた味噌の材料に問題があり、まだ仕込めないでいます。
届いてすぐ麹の塩切りをし、大豆を洗おうと水に入れました。その時、袋を破る前に見ていたつややかな大豆の中に、茶色いシミがあるものをいくつも見つけ、あわてて水から取り出しました。
水を切って傷ものを選ぶ作業をしましたが、シミだけではなく、豆が欠けているものや、すでに皮が破れているものもあり、あきらかにカメムシやヒメ虫などにやられたものだと思いました。
いくら無農薬でも、虫にかじられたものはおいしくありません。大豆が悪いとおいしい味噌はできないと思ったので、すぐ写真を取り、メールをお送りしましたが、お返事がありません。
それで次の日にもまたメールして、このような大豆でもおいしい味噌ができるのか、問い合わせましたが返事は来ず、本日このフォームが届いたので3回めのお便りを出しております。 注文の時に2、3度メールをしており、その時はすぐお返事をいただいているので、メールが届いていないとは思えません。
誠意ある対応をお願いします。またこの大豆をどうしたらよいか思案しているところです。
なお、写真は届いた日に選別したものですが、その後大豆が乾いてからまたチェックしましたら、さらに傷物が出てきています。
篠原 文恵

美味しい香り

今回自然栽培玄米麹を購入し、自分たちの畑で作った自然栽培の大豆でお味噌を作りました。
塩きりした時に香る麹のにおいの素晴らしさにびっくりしました!!
今までの麹とはまた違った格別のお味噌が出来そうでワクワクしています。
対応もとても御丁寧で、手書きの心のこもった一筆箋はとても嬉しかったです。
また是非購入したいと思います。
ありがとうございました!
よっしー

和紙を使いました

いつもラップで封をしていました。他の素材がないかなと探していました、ありがとうございました!
桶は丸型なので、紙も正方形だと使い勝手はよかったかな…。今回は端を少しちぎって足りない部分に継ぎ足しました。再利用はしないものなのでしょうか?
藤原さんち保育園

子供たちとのみそ作り

昨年に続き、2度目の注文をさせていただきました。
毎年、みそを作るのに麹をこちらで買っています。
今年は、米麹・麦麹・玄米麹3つにチャレンジしてみました。
保育園の年中と年長さんと作るみそ、本当においしいです。
マルカワさんの麹は、麹の甘味がとてもあり、大好評です。
また来年もよろしくお願いします。

kayu

お味噌 作ってみました

材料が届けてから直ぐに味噌を子供と作りました。
味噌ができるまでの工程を子供が知ることができ、出来上がるのをとても楽しみにしています。
茹で上がった大豆を食べてみたら、とても甘味を感じ美味しかったので、本当どんな味噌に出来上がるのか楽しみです。

千葉んちゅ

お味噌仕込み&甘酒作りました♪

自分でお味噌を仕込むのは3回目で前回までは違うお店の材料を購入していましたが、今回は違うお店のお味噌にしてみようとマルカワさんにお願いしました。大豆を洗ってみると、ちょこちょこ虫食い跡があり、きっと美味しいお豆なんだろうなーと出来上がりが待ち遠しくなりました。お豆を煮ているときの香りが故郷の味噌蔵を思い出し、とても温かい気持ちで楽しく仕込みができました。貴重な体験をありがとうございます。。。一つ希望としてなのですが、できましたら、塩麹とお豆をそれぞれ2分割してビニールにいれてもらえますと、煮たり混ぜたりがやり易いかなと思いました。あまり大きな鍋やボールがなくて、全部の量を一回で混ぜるのはかなりきつかったので、、、。大きなボールを買ってきたのですが、いっぱいいっぱいで大変でした。とはいえ、楽しかったですが(^-^)。熟すのが本当に楽しみです♪
甘酒もヨーグルトメーカーで作りましたが、材料をいれて混ぜてスイッチを入れるだけで、砂糖が入っていないに、甘さがしっかりあってとても美味しかったです。毎日、頂いています♪♪♪
杉田 貴之

初めての味噌作り

マルカワ味噌様
先日はお忙しい時期にもかかわらずこちらの無理を聞いてくださいましてありがとうございました(予定では水曜日着を火曜日着にしていただきました)
おかげさまで無事に娘と味噌作りができました

去年仕込んだ味噌が身内にとても好評で、娘も美味しいと言ってくれます
最初に食べた一言が「あま~い」でした

次は姪の春休みに一緒に味噌を仕込む予定です
その時にはまたお世話になりますのでよろしくお願いします
今度は余裕をもって頼みたいと思います

さいとう

2回目の味噌づくり

昨年に引き続き、今年も味噌つくりを行うために、手作り味噌セットと手漉き和紙を購入させていただきました。昨年の味噌つくりも大成功で、子供たちも大喜びで、毎日お味噌汁を楽しみにしています。
自然栽培と天然麹にハマってしまいました!
またもう一つ木桶を買おうかと思案中です!
いつもありがとうございます!
林 健太郎

想いを込めて味噌を作っています

マルカワみそ 河崎様
いつも大変お世話になっております。
味噌の材料といえばマルカワみそさんと、いつも利用させて頂いております。
手作り味噌を初めて作った時もマルカワみそさんの材料で作らせて頂き、以降、自身でも大豆を作り、米も作り、マルカワさんの様に自然・天然に近い味噌作りに励んでおります。
自身で仕込んだ味噌は、他のどの味噌より味わい深く、自分好みの味になっており、菌も私の事を良く知っているのだなぁと思いながら、毎年想いを込めて作っております。
今回は和紙を購入させて頂きましたが、やや高いなぁというのが私なりの感想です。
毎年同じように購入するのは少し思い切りが必要です。 ただ、より良い物を作りたいという想いはあります。
マルカワさんが工場で実際に仕込まれる場合も和紙をご利用になられているのでしょうか。
また教えて頂ければ幸いです。

R.A

もう、やめられない!!

2014年から手作り味噌を作り続けています。
美味しくて美味しくて、もうやめられません。
この4年間、市販のお味噌を買ったこともありません。
毎年2月に木桶に仕込み、手すき和紙で空気を遮り、しっかり十月十日寝かして12月を待ちます。
出来上がるとお友達にもおすそ分け。
毎年毎年、皆さん楽しみに待っていてくれます。
手前味噌ですが、頂いたほかのお味噌屋さんの手作り味噌より、マルカワ味噌さんの手作り味噌セットで作ったお味噌の方が「おいしいな~」と思いました。
なんといっても大豆と麹とお塩だけの天然素材ですし、漬物等も手作りしているため、食品添加物を殆ど摂取しないので、体調も年々よくなっています。
去年は仕上がり大豆を手でつぶして麴と混ぜて、仕上がり15キロを仕込んだら、腱鞘炎になってしまいました。
今年は仕上がり12キロでしたが「豆みんさー」をお借りしたので、アッという間に出来上がり、
とっても楽ちんでした。
来年もお借りしますので、よろしくお願いします。
毎日毎日、去年仕込んだお味噌の味を楽しみながら、2017年寒仕込みの出来上がりと皆さんの喜ぶ(^^♪を思い浮かべながら一人ウキウキ・ワクワクしています。