マルカワみそは、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる
賞味期限
3週間
保管方法
要冷蔵(10℃以下保管)
原材料
・平成27年度秋田県産
・石山農産の自然栽培玄米(ササニシキ)
・(検査について)

自然栽培玄米麹

自然栽培のお米で作った玄米麹

自然栽培農家さんのお米(ササニシキ)を自家採種菌で玄米麹にしました。

  • 自然栽培の玄米麹 500g
    864 円
  • 自然栽培の玄米麹 1000g
    1,728 円

※税込み・クール便(+360円)

今ご注文すると02/22に発送予定です。
送料について

自然栽培のお米で作った玄米麹

自然栽培玄米麹の特徴

自然栽培の玄米麹の特徴を動画でご説明しています。


味噌作りや発酵食品は香りの良い方がいいですよね。
マルカワみその玄米麹は香りが良いので、味噌や甘酒にしてもいい香りがします。

またマルカワみその麹がおいしい理由をまとめてみました。

農薬・肥料を使わない自然栽培玄米と自家採種の蔵付き麹菌

農薬はもちろん、肥料すら使わない限りなく自然に近い状態で育ったお米を使用しております。 自然栽培という農法は全国的に珍しいものです。

マルカワみそではその玄米を麹にしております。また蔵付き麹菌という日本でもマルカワみそしか行っていない自家採種の麹菌を使用しており、おそらく日本中、世界中探しても、『自然栽培の自家採種蔵付き玄米麹』を作っているのはマルカワみそだけと自負している自慢の一品です。

水に入れてわかる市販の麹との違い

マルカワみその麹と一般の麹とでは、色、味、香りが違います。ただそれは文章や写真からは伝えることが難しいです。 そこで一般に販売されている麹とマルカワみその自然栽培玄米麹を、全く同じ条件で水に3日浸してその変化を見てみました。

写真の右側が一般の麹です。少し水が黒ずんでいるのが分かります。そして左側がマルカワみその玄米麹です。麹から泡が発生しています。どうも発酵しているようです。

なぜこのような違いが出るのかは正直わかりません。しかし味噌などを仕込むと、熟成中に違いが出てきそうだとは言えそうです。

また匂いにも変化が出ております。一般の麹の方は少し薬品臭い匂いがしました。

玄米麹の強いコクと香り

自然栽培の麹には、玄米麹と白米麹の二種類があります。(参考:麹の販売ページ)両者の違いは、味わいや香りに出てきます。玄米麹の場合、白米麹に比べて香りが強く出る傾向があります

当店のお客様にはそのコクと香りが好評で、7割以上の方が玄米麹を選ばれます。

見た目に茶色い玄米麹

玄米麹は見た目が茶色です。よく店頭で販売されている真っ白な麹と比べると、正直あまり美味しそうには見えません。
なぜ、茶色いのか?と言いますと、蔵付き麹菌という麹菌を使用しているからです。それは蔵付き麹菌の特徴であり、自然現象のため、自分たちでは精一杯努力しても、どうすることも出来ません。

しかし、この茶色い部分には、マルカワみその蔵付き麹菌が生きていて、栄養たっぷりの糠層があるのです

そしてこれが先ほども申し上げた、強いコクと香りを生みます。この色合いが長所でもあり短所でもあるわけです。

私達が作っています。農薬、肥料は一切使用しておりません

マルカワみその企業理念は『限りなく自然、天然に近い素材と製法を用いた味噌作りを通じてお客様に喜ばれること』でございます。そのため、積極的に農薬や化学肥料を使用した原料を排除していきました。今では農薬、化学肥料を使用した原料を仕入れることもなくなりました。

玄米麹には糠層という糠の部分があります。その部分にはよく残留農薬が付着することがありますが、自然栽培の玄米麹は農薬などを使用しておりませんので、市販の玄米に比べて安心です。

上記の写真は、自然栽培でお米を作ってくださっている成澤さんの写真です。

実際にお使いいただいたお客様の声

マルカワみそは『心も身体も健康になる良い商品を作りたい!』と心から想っております。また、その想いを商品に込めております。
その想いが届いてマルカワみそにお客様の声が届いた一例を紹介します。

この他にもたくさんのお客様の声をいただいております。よろしければ、ご購入の際の参考にして下さい。

玄米麹のご利用用途

  • 味噌作り
  • 甘酒作り
  • 塩麹作り

玄米麹といえども白米麹となんら使い方は変わりません。味噌作りや甘酒作りの材料としてご利用いただけます。
また、マルカワみそでは発酵ライフや手作りライフを応援すべく、麹や味噌などを使った料理レシピコーナーもございます。よろしければ参考にして下さいませ。

どのようなお客様へオススメか

  • 自然栽培の商品をお求めの方
  • マクロビオティックをされている方
  • 味噌や甘酒に麹の甘さよりも香りや濃厚さを求めている方
  • 化学物質過敏症の方
    →産地、品種、施肥、充填、梱包等の説明や出荷対応も出来る限りさせていただきます。詳しくはお問い合わせ下さいませ。

自然栽培の麹をつかったレシピ

玄米麹は風味にコクがあるのが特徴です。
手作り味噌を作られる時だけではなく、玄米甘酒や塩麹作り、醤油麹作りにも最適でございます。醤油麹や塩麹などでいろんな料理も可能です。
マルカワみそのレシピコーナーもございます。よろしければご覧ください。(⇒マルカワみそのレシピコーナー

自然栽培玄米麹のよくある質問&関連記事一覧

お客様の声 VOICE
藤井博美

子供と一緒にいやされます

2月2日に無事に届けて頂き、ありがとうございました。2月8日 無事に三種共仕込み終えました。
今年は麦味噌だけ黒千石豆で作りました。
大豆をつぶす時に、ナイロン袋に入れて、子供と足でふんでつぶしましたが、今年は慣れたもので早く仕上がりました。 足があたたかく、子供と楽しいひとときを楽しんでいます。何ともいやされます。
今年は海の精ではなく、粟國の塩で作りました。
どちらにしても、材料を選べるのは手作りならではのメリットです。
ここ山口県防府は、赤穂と共に江戸時代塩作りで栄えました。三田尻という所です。
今も塩田記念公園が残されていて、国内で唯一、誰の手助けもなく、一人で江戸時代のやり方で塩が作れる人が一人います。 その方法だと、やはり粟國の塩のようにミネラルのパーセンテージが多いようです。
防府は工場地帯になっていて、今は塩作りは、海が埋め立てられてしまっているのですが、 記念公園では赤穂にあるものより本格的な体験が出来るようになっているそうです。 子供が小学生一年の時から体験に行ってきました。
去年の暮れに、美健ガイド社さんの真弓定夫先生のマンガシリーズと味噌がテーマになっている「いつか母になるために」を身近な人々に贈りました。素晴らしい本ですヨネ。
正月明けに胃がつかれている時に味噌を先にすするとやはり胃が休まりました。
ちょっとしたことなんですけどありがたいです。

Y.W

手作り味噌にチャレンジ

いつもおいしいお味噌をありがとうございます。
今ではメールで感想をお送りしておりましたが、皆さまの感想を読む機会があり、自筆だと心がこもっていてよいなと思い、 今回手書きさせて頂くことにしました。

一年以上前から手作り醤油麹にはまり、自然栽培の麹を求めてマルカワみそさんから購入しました。
玄米甘酒もとても好きで、いただいているうちに手作り味噌にチャレンジしてみたくなり、先月作ってみました。 今から待ち遠しいです。
おまけの麦茶ありがとうございます。
おはずかしながら煮出す麦茶を飲んだことがなく、どんなお味か楽しみです。あたたかくなったら作ってみようと思います。
これからも安心していただけるお品を作り続けて下さい。 よろしくお願いいたします。

H・O

出来上がるのが楽しみです

こんにちは
・手作り味噌セット(有機玄米)甘口出来高約3.5kg
・自然栽培の玄米麹 500g
・ヤマヒサさんの杉樽仕込み有機醤油 500ml
・天日湖塩 1kg
の4点を購入しました。
前回、有機栽培手作り味噌セット(中辛)白米麹をとてもおいしくいただき、今回は甘口に挑戦です。
昨日、味噌の仕込みをし、又、HPで紹介のあった醤油麹と塩麹を作りました。
玄米麹500gのうち、400gを醤油麹に、100gを塩麹にしました。
今朝、お醤油と水を足し・・・ どれも出来上がるのが楽しみです。

建長寺での「手作りみそ教室」、2/8は参加できず残念です。 定期的にされているのでしょうか?

T・K

いつもありがとう

いつもお世話になり有り難うございます。 品物とプレゼントを頂きました♡
この数日、寒さでふるえていましたが、プレゼントと添えて頂いたカードを拝見して心が暖かくなりました!思いがけないカードのお言葉とプレゼントに嬉しくて踊ってしまいました♡
そうですか、20回目になりますか♡この調子だと100回目もすぐですね。
頂いたお品はどれも好きなものですから、さて、どれから頂きましょうか♡

今年のお正月も、マルカワみそさんの「おみそ御一行様」と私の手前みそとをずらーっと並べて味の個性を楽しみました。
欲しいときに甘酒が飲める、作りたければ自分で作れる、そういったこともみんな、休日もお仕事をしてくださる社員さんや(社長のブログを拝見して)、心をこめて対応してくださる社員みなさまのおかげです。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

小川 友美恵

塩こうじ・醤油こうじに初挑戦

ナチュラル・ハーモニーさん経由でマルカワみそさんの存在を知り、
今年初めて塩こうじと醤油こうじに挑戦しました。
手作り味噌キットも初めてマルカワみそさんから買ってみました。

みそチャンネルがとても楽しく参考になりますし、見てるだけで癒やされます。
(人柄がとてもよく出ていて、お仕事を愛しているんだなぁ♡とほのぼのしてきます)
ご家族の皆様と社員の皆様とがお味噌や麹をこよなく愛していらっしゃるのが伝わり、
私も大切にいただいていきたいな、という気持ちになれるので、本当に感謝しています。

本物のモノ作りと、それを使いやすくして下さる工夫と、色々とご配慮ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

水越淑子

みそ作り3年目です

マルカワみそさんから材料を購入してのみそ作りも3年目です。

昨年のみその出来はとてもまろやかでたまりじょうゆも上がっていました。
安全で安心な材料から作る手前みそ、もう他のみそは使っていません。


みそ汁の他、つくねの味付け、シチューのかくし味・・・

ありがとうございます!!
また丁寧な対応もありがたいですね。
これからも宜しくお願いします!!

永井智美

質問です

商品は無事に届きました。
麹のよい香りが心地よいです。どうもありがとうございます。

質問があります。
以前、お味噌を作った時には、大豆と麹、それぞれ1キロずつで、塩500グラムの割合でした。
今回お願いした、セットは、大豆1300と麹が2キロの割合ですが、麹の方が多くてよいのでしょうか??

また、バラ売りで、麦麹と玄米麹をそれぞれ1キロずつで、大豆1300を2つ購入しました。大豆1300と麹が1キロの割合でも、大丈夫でしょうか??

あまり考えずに注文をしてしまったので、後からこんなご質問で恐縮ですが、どうぞよろしくお願い致します。

加藤修司

自家栽培の大豆で味噌をつくってみました

先日、叔母から手作りの味噌をもらいおいしさに感動しました。
自分でもつくってみようと玄米麹を購入しましたので、
自分の畑で作った大豆(岩手みどり)と併せて味噌を仕込みました。

圧力鍋が小さいので、何度も何度も茹でたので結構手間がかかりましたが、
なんとか仕込みが終わりました。
今から美味しい味噌ができあがるのを楽しみにしています。

eri

種類を変えてお味噌を仕込んでみました

いつもは麦味噌ばかり作っていましたが、マルカワさんで赤大豆と米麹を購入!
暮れに仕込みましたので、秋頃が楽しみです。玄米麹では米飴や醤油麹を作ってみました。

ブログで紹介されていた塩レモンも…とても参考になります。
料理の幅も広がります。
ありがとうございます。

S・S

今年が二度目の手作り味噌です。

マルカワみそ様
今年も無事、手作り味噌の仕込みを終えました。
昨年が初挑戦で今年が2度目になります。
おいしいだけではなく、これ以上ない安全なお味噌作りをしたくて、
今年はマルカワみそさんの玄米麹(自然栽培米)を注文させていただきました。
玄米麹を使うのも初めてですので、出来上がりが今から大変楽しみです。

自然栽培は、栽培に多くの労力と手間がかかる上に収穫量も
慣行栽培と比べますと少ないと理解をしております。
それにもかかわらず、自然栽培米の麹、
なかでも中々販売されていない玄米麹を作り、
ご提供いただいていることに感謝をしております。
いろいろご苦労は多いかと思いますが、
どうぞ今後も自然栽培米の麹をご販売下さいますよう、
よろしくお願いいたします。