マルカワみそは、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる
保管方法
直射日光を避け、冷暗所保管
原材料
有機栽培さといらず大豆平成28年度 滋賀県産

さといらず大豆

有機栽培のうまみの強いさといらず

味はいいが、栽培に手間のかかる大豆。それがさといらず。うまみが強いという事でさとうがいらない。それが名前の由来。

只今、品切れ中となっております。

農薬・化学肥料不使用のため、虫食いや変色した大豆が混ざっている場合がございます。みそ作りの際の品質には問題ございませんので、何卒ご理解とご了承いただきますようお願い申し上げます。

送料について

有機栽培のうまみの強いさといらず

幻の大豆ともいえるさといらずを農薬も化学肥料もやっていない畑で作りました。

さといらずとは新潟県の津南町で昔から取れていた在来種でした。晩生の品種で、新潟県では雪が降る頃に刈り取らなければならず、お百姓さん泣かせの品種でした。

豆の莢の位置が低く、機械で刈るのもロス率が多く手刈りになることもあります。味はいいけど、手間がかかるということで、あまり栽培されませんでした。

味噌作りやワンランク上の大豆料理に最適でございます。

さといらずと名付けられた由来について

一昔前まで、砂糖は貴重品でした。甘味というのは砂糖の甘味よりも素材から甘味や旨味を引き出そうと考えておりました。

『さといらず』は新潟地方の在来種の大豆で、煮豆にした時に旨味や甘味が強いのが特徴でした。

いつしかこの青大豆は『砂糖いらず』と呼ばれる様になりました。『砂糖いらず』→『さといらず』となり、今に伝承されております。

この大豆を作るのに苦労しました。豆を撒いた後、カラスのエサになってしまったり、収穫する前に雪が降ってしまい、トラクタで収穫できず、手刈りで収穫したり、いろんな苦労話が沢山あります。

しかし、味噌屋が惚れ込んだ大豆なので非常に旨味は強いです。味噌にする際には麹の割合を少なくして、味噌を仕込まれるといいです

そうすることによって、大豆本来の旨味が味噌に生きていきます。味噌の材料計算はこちらのフォームをお使いください。

さといらずは大豆のエメラルドと呼ばれる青大豆

青大豆って皆様ご存知でしょうか?

青大豆は油分が少なく、その代わり糖分が多いのが特徴です。

本当に煮上がった時の大豆の旨味は格別です。まさに『大豆のエメラルド』と呼ばれる所以ですね。

しかし、そんな美味しい青大豆ですが、なかなか聞いた事がないですよね。なぜだと思いますか?

それは、大豆の栽培方法が難しいからです。

大豆の収量も少なく、病気にもかかりやすく、手間も倍以上かかる大豆なのです。

そんな生産者泣かせの大豆を有機農家様や私達は育てております、何のためか?お客様のために美味しいお味噌をご提供したいからです

さといらずはいい事ばかりではありません

そんな、ステキなさといらずですが、いい事ばかりではございません。

写真の様に、皮が紫色になっていることも有ります。これは農薬や除草剤を使用せずにしていると病気になりやすい大豆なので、このような色合いになります。

虫食い等もありますが、これは自然の営みの中ではごく自然のことです。逆に虫すらも食べていない大豆の方が不自然なのかもしれません。

虫食いの豆がOKということではないのですが、少しでも美味しい大豆をご提供できるように企業努力をしております。 虫食いの大豆を煮て潰して味噌に仕込んでも品質には問題ございませんので、どうぞよろしくお願いいたします。

さといらずを使った商品について

お客様の声 VOICE
橋本 瞳

子供たちとのお味噌作り

2年振りに味噌仕込みを姉の子供と一緒にしました。
子供にとっても大豆をつぶしたり、丸めたり投げたりする味噌作りは大変楽しかったようです。
ここから10ヶ月が楽しみで、毎日のぞいてしまいそうです。

まるかわさんの心のこもった糀と大豆できっとまたおいしい味噌ができます。
安心しておいしい商品にいつも感謝です。
これからも応援してますので、子供たちが大人になっても、その先の世代でも続けていって欲しいです。
ありがとうございます。

望月妙子

12キロ仕込んだ!

昨年は6キロ作ったけどもう無くなってしまう勢いです。娘が持ち帰るので♪
今年は12キロ作りました。疲れたけど、大豆と麹の良い香りが漂い幸せな気分です。
10ヶ月後がとても楽しみです!又、コメントします!
小林

初めての麦みそを作りました。

この辺りでは麦みそはあまりなじみがありません。
一度作ってみたく思っていました。
今は麦も作らなくなっています、
幸いマルカワさんのページで麦こうじと
おいしさで話題のさといらず大豆を見つけたので
早速送って貰い先日仕込みました。
後は出来上がりを待つだけです。
材料がいいのでおいしい味噌ができると思います。

ログ

味噌つくり

味噌を作り始めて6年目になりました。
味噌を仕込み終わると春が来たことを実感します。
自家製味噌のおいしさにに大変満足し、
我が家の味噌汁の味になっています。

自家製味噌を作るきっかけとなった
【マルカワみそ】さん大変感謝しています。

春の訪れと共に、皆々様の上にも幸せが
訪れますようお祈りいたしております。
kayu

お味噌 作ってみました

材料が届けてから直ぐに味噌を子供と作りました。

味噌ができるまでの工程を子供が知ることができ、
出来上がるのをとても楽しみにしています。


茹で上がった大豆を食べてみたら、
とても甘味を感じ美味しかったので、
本当どんな味噌に出来上がるのか楽しみです。

N.H

お味噌作りのために購入しました

以前からマルカワ味噌さんの麹でお味噌を作ってみたくて購入しました。
自然栽培のお豆はとても貴重なので、玄米麹と白米麹の味噌を仕込んだのですが、
今から出来上がりがとても楽しみです!
1月大寒の頃購入しようと思った時は、皆さんお味噌を仕込む時期だからか、
麹が品切れで焦りましたが、追加生産を待って無事に購入できて良かったです‼︎
一緒に購入した黒豆納豆も、粒が大きくしっかりしたお味でとても美味しかったです!
また利用させていただきます♪

J・H

今年も楽しく味噌作りができました

先日は急な発注にもかかわらずご対応頂き、ありがとうございました。
私たちは、世田谷区にて自然農を実践する仲間たちです。
無農薬、無施肥で育てた青大豆10kgで、今年も楽しく味噌作りができました。
昨年もマルカワさんの玄米麹で仕込み、とても美味しく出来上がりました。
今年の味噌も仕上がりが楽しみです。
タルにつめた味噌は、畑の片隅にある炭を敷きつめた地下収納庫で秋までじっくりねかせておきます。
味噌作りの後は、昨年のお味噌を使った味噌づくしのお料理をみんなでおいしく頂きました。
洲見稔

いろいろ作りました

返信遅くなりました〜。
味噌は上手く作れましたょ〜(^-^)、塩麹も上手く作れて豆腐を漬けて今夜頂きました。
甘酒は麹だけで作った物と二分米でも作ってみたんですが上手く作れました。
枇杷の葉納豆も作りましたょ〜(^-^)。
去年の味噌が底が見え心細くなって来たんでもう直ぐ味噌も麹も注文したいと思ってます。
seiquita

手前味噌

ここ5,6年毎年仕込んでいる手前味噌。
できれば自然農、無理でもオーガニック、
その上産地も考慮に入れたい為
毎年納得のいくものを探すのに時間がかかります。

今年はマルカワさんの生麹とさといらずで❗️
届いたその日に大豆を洗い、アドバイスの通り
18時間強浸水してから豆を煮ました。
とてもいい感じに仕込めたのと、陶器の甕を使っているのに、
表面をラップで覆う違和感を越前和紙で解決できたので
今年は格別に美味しく出来そうな氣がしています。

また、甘酒も作りました甘酒好きの息子のリクエストですが、
白米麹だったので甘みが強く、
今度は玄米麹でトライしてみたいです。

豆麹手に入るのが購入の決め手だったもですが、
豆味噌にするか浜納豆チャレンジできないか❓
などなどもうしばらく迷ってみます。
来年の冬、甕を開けるのが楽しみです。
りえ

今年も1月31日に味噌を仕込みました。
味噌を仕込んだ後でマルカワさんのホームページを見たところ…
さといらずでお味噌を仕込む場合、麹を控えめにすると
大豆の味わいがよくでるとかかれていました。
私は麹の割合が多いと味噌が美味しいんだと思っていたのでちょっと驚きました。
来年は麹を控えて作ってみょうと思います。
また黒豆の納豆を初めて購入してみました❗
黒豆のクセがなくほどよい歯ごたえと豆の味がしっかりと感じられて、
とても美味しかったです。また購入したいと思います。