マルカワみそは、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる
賞味期限
1ヶ月
保管方法
要冷蔵(10℃以下保管)
原材料
・米(国産)

農薬、化学肥料不使用の米ぬか

農薬、化学肥料不使用米ぬか

自社で精米をした米ぬかでございます。農薬や化学肥料不使用です。

  • 農薬や化学肥料を使っていない米ぬか 500g
    206 円
  • 農薬や化学肥料を使っていない米ぬか 1kg
    360 円

※税込み・クール便(+360円)

生糠のため、気温が高くなりますと虫が発生するおそれがあります。4月29日から販売をお休みさせていただきます。ご了承のほどどうぞよろしくお願い致します。

今ご注文すると04/27に発送予定です。
送料について

農薬、化学肥料不使用米ぬか

農薬・化学肥料不使用

有機米からとれた米ぬか

農薬や化学肥料を使っていない米ぬかでございます。農薬や化学肥料などの薬剤はどうしても、植物の内側より、外側につきやすいので、ぬか床や米ぬかを使うときは、農薬などを使っていない米ぬかをオススメ致します。

日本国内で丹誠込めて育てた米ぬかは、肥料やぬか床だけでなく、石鹸代わりに使ったりするのもオススメです。お肌がツルツルになります。

米ぬかの保存方法について

マルカワみそでは生のぬかを販売しております

保存方法によってもですが、夏場の時期は常温保管すると虫がわく場合がございます。

冷蔵庫内などで保存下さいませ。

マルカワみそでは精米作業を自社内で行う

自社内での精白作業

マルカワみそではお米の入荷は玄米でほとんど行います。

理由は、玄米麹を仕込むためと、もう一つは精米したてのお米で麹つくりやお味噌作りを行いたいからです。

植物は外皮により、その内側が守られておりますが、外皮を削られた瞬間から、『酸化』という現象が起きてしまいます。

酸化により、お米の風味と香りも損なわれてしまいますので、マルカワみそでは、仕込む時に精米作業を行なっております。

お味噌屋さんだからこそできた、農薬や化学肥料を使っていない米ぬかの価格設定

国産の米ぬか

実は、米ぬかの価格でお問い合わせをいただく事があります。

国産のオーガニック原料を使用したコメ糠にしては、価格が良心的過ぎないのか?とお問い合わせをいただく場合がございますが、これは、マルカワみそはお味噌屋さんなので、お味噌で商売をしていますし、米ぬかは精米していくと、何トンも出てきます。それを処分すると、費用がかかってしまいます。

ご近所のお百姓さんにおすそわけをしていることもありますが、精米後の量の目方が多いのが現状です。

マルカワみその企業理念は『限りなく自然・天然に近い素材と製法を用いたお味噌作りを通じて、お客様のお役にたち喜ばれること』なので、お客様に少しでも良い物をご提供したいです。

米ぬかの商品で正直、利益などはあまり考えていなく、酸化が少ない米ぬかをお客様のもとでお役に立てればと想い、色々議論はありましたが、この価格設定にしました。

ぬか床つくりには最適なマルカワみその米ぬか

マルカワみその米ぬかは農薬や化学肥料を一切使用せずに栽培したお米を糠にしました。
直接食べる生食用やぬか漬けなどにも最適です。

美味しいぬか床の作り方という説明ページもございます。よろしければ、ご覧下さいませ。

お客様の声 VOICE

玄米麹とひよこ豆を購入しました。

玄米麹とひよこ豆を購入しました。
玄米麹は甘酒に、ひよこ豆はハンバーグにしてみました。
どちらもとても美味しかったのですが、
特にひよこ豆の美味しさに驚きました。
以前海外で買ったことがあるひよこ豆との味の差が歴然で、
今後も引き続き購入させていただきたく思います。

今後とも美味しい食品を作り続けてください^^
ありがとうございました。

伊澤昌幸

甘酒

早速、甘酒を作ってみました。
美味しくいただいております。

糠床も作りました。
私はいつも玄米食なので甘酒も玄米で作りたいと思っていました。
玄米麹はいつでも購入できるのでしょうか。また購入したいと思いますので宜しくお願いします。

森田寛

味噌を仕込みました。

昨年は3㎏の手作り味噌セットを購入。初めての味噌造りで失敗もありましたが評判がよかったので、今回は友達と2家族で造るため、二セットを注文。6㎏はかなりの量で、ビックリしましたが、昨日無事仕込み終えました。
桶に「2018年1月1日に開く予定」と書き込み、地下室へ。また楽しみが増えました。

米ぬかは、昨年ぬか漬けセットを買いましたので、その補充用です。
麹は、甘酒にしようか?漬け物にしようか?楽しく悩みながら、思案中です。

何時も丁寧な対応に、安心して注文出来ます。感謝しています。
Y.W

手作り味噌にチャレンジ

いつもおいしいお味噌をありがとうございます。
今ではメールで感想をお送りしておりましたが、皆さまの感想を読む機会があり、自筆だと心がこもっていてよいなと思い、 今回手書きさせて頂くことにしました。

一年以上前から手作り醤油麹にはまり、自然栽培の麹を求めてマルカワみそさんから購入しました。
玄米甘酒もとても好きで、いただいているうちに手作り味噌にチャレンジしてみたくなり、先月作ってみました。 今から待ち遠しいです。
おまけの麦茶ありがとうございます。
おはずかしながら煮出す麦茶を飲んだことがなく、どんなお味か楽しみです。あたたかくなったら作ってみようと思います。
これからも安心していただけるお品を作り続けて下さい。 よろしくお願いいたします。

塩田 直子

味噌作り

こんにちは。
今年もおかげさまで味噌を仕込むことが出来ました。ありがとうございます。
昨年と「さといらず」の一袋の重量が違ったので、
どうすべきか考えましたが、大豆と麹を全量使ってみることにしました。
その際塩の量は?と思い、マルカワさんのサイトで計算式があったので大変助かりました。
甕の大きさから今回の量が限界かと思い試みてみましたが、
出来上がった頃にもろみ液がこぼれないか心配です。

さて、注文する時でしたが、和紙が左側の商品カテゴリーから見つけられなかったです。
たまたま、この商品を買った人は下記の商品も注文しています の箇所に写真があり
和紙を注することが出来ました。
どこから注文すれば良かったのか教えてくださると次回助かります。

お味噌を作ることが毎冬恒例になり、
手作りの良さを実感できることは幸せだと感じています。
マルカワさんに出逢ってなければ恐らく作ってなかったでしょう。

手取り足取りの解説が本当に有難いです。
コピーして何度も読みながら作っております。

最後になりましたがお麩を頂戴しまして、有難うございました。

てづくり大好き

糠床は元気、お味噌初めて仕込みました。

昨年の春、米ぬかを購入して糠漬けを始めました。
初挑戦ということで、最初の頃はおっかなびっくり、
調子を崩したり、色々と試してなんとか立て直したり…
10か月ほどたった今、糠床と楽しく付き合いながら、
おいしい糠漬けができています。

手作り糠床がうまくいったので、今度は味噌作りもしてみたいと、
今回は手作り味噌セットを購入。
昨日ついに、味噌を仕込みました。

お豆を浸水して、茹でている時点で香ばしくていい香り。
取りこぼしてしまったお豆を食べてみたら、香ばしく甘くてびっくり。
茹でただけの大豆を食べる機会はなかなかないので、こんなに甘いんだなぁ、
だから美味しいお味噌になるんだなぁと納得したのでした。

茹でたお豆をつぶしたり、麹と混ぜたり、味噌甕に空気を抜くように
ポンと投げ入れたり、作業も楽しかったです。
あとは、カビたりせずに美味しい味噌になってくれるよう祈るばかり。

送り状に、手書きメッセージをひとこと添えて送ってくださるところも、
なんだか嬉しいなと思います。
手作り味噌ができるまでは、おためし味噌セットを味見しながら
想像を膨らませて楽しむつもりです。ありがとうございました。

葉本孝子

初ぬか床少しずつこなれてきました

今回初めて、いちから自分でぬか床を仕込んでみましたが、なかなか塩味が尖って
まろやかにならなかったんですが、ようやく落ち着いてきました。

ところでご質問なのですが、使用した容器に合った糠の量が分からず、
2キロ余ったままで、冷蔵庫の野菜室に入れておりますが、
良い保管法や使用期限など教えて頂けるとありがたいのですが。
宜しくお願いします。

鈴木眞智子

力のある麹だと実感しました!

こんにちは。
とても美味しいお味噌汁が飲めて、幸せを感じました

到着後、お味噌「未来」を少しなめてみて塩が強いと思いましたので、
送っていただいた蕪に合わせ味噌少なめにしました。
いつもと同じ鰹節出しパックに煮干しの出汁ですが、味噌の風味、味わいが
とても良く感じられます。

特に、蕪のみそ汁は味噌を少なめにするのが好きですが、そうすると味噌の味が
塩味だけになりがちで、風味があまり感じられなくなることが多いのですが、
「未来」は違うようです。
セットで送っていただいた「白みそ」と「玄人」も楽しみです。
まずは、お礼まで。

FacebookにもUPさせていただきましたので、良かったらご覧ください。

https://www.facebook.com/machiko.suzuki.756?fref=pb&hc_location=friends_tab

Y・W

ぬか漬け食べたさにお取り寄せしました!

マルカワ味噌様 今回初めて購入させて頂きます。 糠漬けが食べたくて、福井からお取り寄せしました。
そのおり分けて頂いたぬか床を元に挑戦中です。。
最近味わいがうすくなり足し糠をしますが、いまひとつです。漬け方を検索していましたら、
偶然糠漬けのページでマルカワ店長さまのぬか床の作り方に出会いました。
写真つきで解説もわかりやすく、なぜ、そうなのか?明快で、助かります!
どこを読んでも妥協なく 心配りされた 興味を惹かれる 大変心のこもったホームページですね。
他県にいると 当たり前がわからないので、目線がありがたく 読み物としてもすごいです
マルカワさんの 思い 理念伝わりました (((o(*゜▽゜*)o)))

ここ数日糠を探す中、近くのスーパーで和歌山のぬか床を見つけて購入しましたが、
糠の味が全く違っていて、チーズに近い香りで、、風味に動物性の煮干しが多いのか、
むしろへしこに近く、福井のぬか床とは違うものでした。
食文化や風土でこんなに糠漬けのお味も違うものなのですね。
ちなみにへしこはへしこで大好きです。

こちら横浜で手に入る糠漬けは糠の風味が薄かったり甘かったり、 福井の糠漬けが理想のお味なので、
マルカワさんの糠を見つけて大変 喜んでいます。
ホームページを見せて頂くうちに、
ずっと探し求めていたお味噌も、こちらのお味噌の味ではないかと、
楽しみに購入させていただきます!

要望というより、ご相談です m(._.)m ⚪︎足し糠はどうしたらよいのでしょう、
いり糠を少しばかり水で練ってまぜればよいのでしょうか?
味を維持させるのもなかなか大変ですね

⚪︎鰹節はそのまままぜこんでしまえばよいのでしょうか?
昆布は刻んでいれたままでよいでしょうか?

どうやら失敗作のへしこ糠風ぬか床に 思わずみかんの皮など乾燥させて入れてみたりしました。

お客様の声にあるご質問は私の疑問そのものです ^_^
ホームページのお声の欄に簡単で結構なので アンサーも加えて頂けたら
糠ライフの手引きとしてとても心強い味方になります ご検討くださいませ (^^)

上野 しをり

ぬか床を育てています。

たくさんの味噌、米ぬかなど購入させていただきました。
味噌づくりは1月くらいに仕込むのがよいと、友人から聞いたため、
先ず、ぬか床づくりから始めてみました。
塩や昆布もぬか床の素に入っていたため、後は水を足すだけという、
初心者にはありがたい配慮。
早速、おいしくお野菜が漬かりました。
酵母菌が生きている味がして、胃にも優しく、酸味が食欲をそそります。

水分の多い野菜を多く漬けているからか、だいぶ水気がまし、
最近は少し産膜酵母が増えすぎているような香りがするため、塩を足して様子見中です。
ぬか床づくりで、香りに変化が出てきたときの対処方法を教えていただけるとありがたいです。

味噌はとても美味しいです。市販のお味噌よりしっかり大豆の味わいがあります。

どうしても、仕事のある平日は気持ちにゆとりがなく、食事もおろそかになりがちなのですが、
せめて、ごはんと美味しいお味噌汁は体のためにもしっかり継続していこうと思います。

今日は、東京で河崎さんと石山さん(自然栽培米の)のセミナーに参加させていただきました。
貴重なお話を聞くことができ、改めて食生活への意識を高める機会になりました。

また、河内さん創業の「ナチュラルハーモニー」にも出品されていることを、本日、知りました。
これからも真心のこもった商品にお世話になると思います。
よろしくお願いいたします。