マルカワみそは、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる
賞味期限
3週間
保管方法
要冷蔵(10℃以下保管)
原材料
・平成28年度 群馬県産

農薬・化学肥料不使用の麦麹

貴重な国産の農薬・化学肥料不使用大麦を使った麦麹

貴重な国産大麦を使った麦麹です。

  • 農薬・化学肥料不使用の麦麹 500g
    720 円
  • 農薬・化学肥料不使用の麦麹 1000g
    1,440 円

※税込み・クール便(+360円)

今ご注文すると02/28に発送予定です。
送料について

貴重な国産の農薬・化学肥料不使用大麦を使った麦麹

希少な農薬・化学肥料不使用の大麦(自給率0.4%)を使用

/

大麦の多くは輸入に頼っており、国産の大麦の自給率は約8%(2009年農水省調べ)しかありません。更にマルカワみそで使っている農薬・化学肥料不使用大麦ですと、自給率は激減して、たったの0.4%です。そのため、国産の農薬・化学肥料不使用大麦は貴重でございます。

マルカワみそでは『身土不二』の精神から、農薬・化学肥料を使用しない農家の方々に生産を依頼して、直接取引で大麦を仕入れています。日本の大地の恵みをふんだんに頂いた薫り高い大麦をお楽しみ下さい。

マルカワみその蔵つき麹菌の大麦

/

多くの味噌蔵は種麹屋さんから麹菌を購入して味噌作りをするのですが、マルカワみそでは麹菌を購入しないで、自家採種から麹づくりをするという変わった方法で味噌作りをしています。というのもマルカワみそには空気中に住み着いている麹菌を採取する独自の技術があるからです。

農薬・化学肥料不使用大麦とマルカワみその麹菌の相性はよく、お味噌作りにした時に、甘みが強く味噌汁の香りが心地よいのが特徴でございます。

麹の保存方法は温度管理が非常に大事になる

width=

マルカワみその麦麹は市販の乾燥麹と違い『生の麹』でございます。

そのため、麹本来のパワーが強く、お味噌作りに最適の麹でございます。水に戻すことも必要ございません。しかし、乾燥麹に比べて日持ちがしにくい点がございます。

麹の保存方法をまとめておきましたので、熟知されると麹の醗酵力がベストのコンディションで仕込むことができます。

麦みその作り方

基本的には、米麹を使った味噌の作り方と同じになります。

ただ、麦麹は米麹に比べて水を吸いやすいので、少し大豆の炊きを柔らかくするのがポイントです。

また詳しい作り方をコチラでご紹介していますので、もしよろしければご参考くださいませ。

麦麹と米麹の違いをもっと知りたい方へ

麦麹と米麹ってどう違うの?そんな違いを知りたい方は『麦麹と米麹の違いについて』まとめた記事もございます。

宜しければそちらをご覧下さい。麦麹でお味噌を仕込むと非常に香りのよいお味噌が出来ます。米みそとは一味違った特徴がございますので、麦麹から作る麦みそも大変オススメでございます。

お客様の声 VOICE
Y・T

わいわいと楽しく味噌作りができました

幼稚園のママ友6名と味噌づくりをしました。
自然栽培の麹と有機大豆、素材から良いものをと貴社のものをえらばせて頂きました。
豆をゆでる所から豆がおいしくて、何粒も食べてしまった方もいました。
福井市出身の方もいらして、今度帰省した時にはマルカワみそに寄って写メしますね!と言っていました。 わいわいと楽しくみそづくりができました。ありがとうございます。
年々増えていくみそづくり。
毎年作っていても、その年によって仕上がりやかびの生えかたが違うのがなんともおもしろいですね。
私は今年は6単位(豆1kg+麹1kg ×6)仕込みました。
いつも2年ものまで待たず、なくなってしますのですが、来年の出来上がりが楽しみです。
また来年も注文させて頂きます。ありがとうございました。
藤井博美

子供と一緒にいやされます

2月2日に無事に届けて頂き、ありがとうございました。2月8日 無事に三種共仕込み終えました。
今年は麦味噌だけ黒千石豆で作りました。
大豆をつぶす時に、ナイロン袋に入れて、子供と足でふんでつぶしましたが、今年は慣れたもので早く仕上がりました。 足があたたかく、子供と楽しいひとときを楽しんでいます。何ともいやされます。
今年は海の精ではなく、粟國の塩で作りました。
どちらにしても、材料を選べるのは手作りならではのメリットです。
ここ山口県防府は、赤穂と共に江戸時代塩作りで栄えました。三田尻という所です。
今も塩田記念公園が残されていて、国内で唯一、誰の手助けもなく、一人で江戸時代のやり方で塩が作れる人が一人います。 その方法だと、やはり粟國の塩のようにミネラルのパーセンテージが多いようです。
防府は工場地帯になっていて、今は塩作りは、海が埋め立てられてしまっているのですが、 記念公園では赤穂にあるものより本格的な体験が出来るようになっているそうです。 子供が小学生一年の時から体験に行ってきました。
去年の暮れに、美健ガイド社さんの真弓定夫先生のマンガシリーズと味噌がテーマになっている「いつか母になるために」を身近な人々に贈りました。素晴らしい本ですヨネ。
正月明けに胃がつかれている時に味噌を先にすするとやはり胃が休まりました。
ちょっとしたことなんですけどありがたいです。

ロコピー

手作りみそ3年目です

2年前に味噌作り教室に参加しておいしくできたので、昨年は農協で買った大豆と麹で挑戦しました。
やはりおいしくできました。
3年目は材料にもこだわってみたいと思い、まるかわさんのところから取り寄せてみました。
米麹と麦麴の2種類購入し、どちらの麴も良い香りでした。特に麦麹は香ばしく、出来上がるのが楽しみです。有機大豆は、形のいびつなものや色が黒っぽいものもわずかにありましたが、めについたものは取り除き、特に問題ありませんでした。


三藤 初美

恒例になった味噌作り

3年ほど前から、この時期にお味噌を仕込む様になり、
たまたまネットで有機栽培のお米を使っていることに惹かれて
マルカワ味噌さんの麹を購入、それ以来、すっかり麹に魅せらせてしまい、
今では甘酒や麹漬けはなくてはならないものになりました。

マルカワ味噌さんの麹で作った甘酒は少しあっさりして飲みやすく、
最近はスムージーやコーヒーに入れて飲むのが好きです。
いつも、美味しい麹をありがとうございます。


ようこ

手作りみそに挑戦しました

少しずついろいろ試してみたかったので、玄米麹、麦麹、マメ麹を500gずつ注文しました。
届いた麹はきれいに梱包され、作り手の皆様の愛情いっぱいに育てられたことがうかがえました。
みその作り方の手順はホームページで詳しく説明されているので、何の心配もなく仕込むことができました。 ただ大豆をつぶすのはフードプロセッサーにまかせました。少量でしたのでこれで十分でしたが、これから大量に作りたくなったら体力勝負だなと思っています。
豆みそは仕込む前からもうみその香りがいっぱいで、愛知県在住で豆味噌で育ってきた身としては出来上がりを想像して胸が高鳴る思いです。うまく出来上がりましたら、またご報告させていただきます。


ホームページからお店の方々のみそに懸ける情熱と愛情が伝わってきて、どのページも興味深く読ませていただきました。
麹にこんなに種類があることを初めて知りました。生の麹を見たのも初めてで、スーパーで売られている乾燥麹とまるで別物なのに驚きました。
これから一年間、麹さんたちの働きを注意深く見守って楽しみたいと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

S・T

いつもおいしい商品をありがとうございます。

いつもおいしい商品をありがとうございます。
甘酒を毎日ヨーグルトに入れて食べております。
又、料理にも使っております。
今では、二男の嫁も甘酒を作り離乳食から使って料理をしています。
マルカワさんの麹は甘くておいしい甘酒ができます。
みそも年2回作っています。とてもおいしいみそです。

私が元気であるのも、家族皆が元気な生活を送れるのも
甘酒や発酵食品のおかげではないかと思っております。
皆様のご活躍をお祈り申し上げます。

追伸 いつも丁ねいな対応ありがとうございます。

永井智美

質問です

商品は無事に届きました。
麹のよい香りが心地よいです。どうもありがとうございます。

質問があります。
以前、お味噌を作った時には、大豆と麹、それぞれ1キロずつで、塩500グラムの割合でした。
今回お願いした、セットは、大豆1300と麹が2キロの割合ですが、麹の方が多くてよいのでしょうか??

また、バラ売りで、麦麹と玄米麹をそれぞれ1キロずつで、大豆1300を2つ購入しました。大豆1300と麹が1キロの割合でも、大丈夫でしょうか??

あまり考えずに注文をしてしまったので、後からこんなご質問で恐縮ですが、どうぞよろしくお願い致します。

影山くみ子

玄米麹での味噌作りに挑戦!

味噌作り5年目になります。
家族が「お母さんのお味噌でなければ味噌汁が飲めないー!」と言ってくれるようになりました。
今回は、10kgを米麹と麹で仕込みました。 これから8kgを玄米麹で挑戦しようと思っています。
今日、麹に触ってみるとサラサラしっとりして感触が良かった。 凄く出来上がりが楽しみです。
以前玄米味噌汁を飲んだらコクがあり美味しかったことを覚えています。 それで今回玄米麹で作ってみようと思ったのです。

まき

味噌を作ります。

いつも香りがいい麹を
ありがとうございます。
甘麹が凄く美味しくできました。
大豆を分けてもらったので
お味噌を初めて作ってみます‼

中村かあさん。

おいしいお味噌汁を毎日楽しんでいます。

以前、仕込んだお味噌を先日より食べ始めました。
一緒にお味噌作りを手伝ってくれた娘も
『お味噌汁おいしい♪お豆の香りがする。』と毎日喜んで食べています。

家族みんなで毎日おいしいお味噌汁を楽しんでいます。
今年はさといらずのお豆さんは入荷待ちだったので、有機大豆で麦味噌と玄米味噌、
黒豆と米麹の味噌を仕込みました。
秋にはどんなお味噌になるか今から楽しみです。余った麹は甘酒と塩麹にしました。
甘酒は栗みたいな香りのするしっかりした甘味になりました。味付けにもつかえそうですね。