【重要】当サイトの不正アクセスによる個人情報漏洩に関するお詫びとお知らせ

豆麹500g
豆麹の緑色は麹菌の色です
このページの商品は「生麹」です

  • 豆麹500g
  • 豆麹の緑色は麹菌の色です
  • このページの商品は「生麹」です

農薬・化学肥料不使用の豆麹

農薬・化学肥料不使用の豆麹

麹を使用しない場合は品質保持のため冷凍保管してください。

  • 農薬・化学肥料不使用の豆麹 500g
    1,080 円(税込)
  • 農薬・化学肥料不使用の豆麹 1000g
    1,966 円(税込)

クール便(+385円)

今ご注文すると05/01に発送予定です
※ご注文日によって、出荷日も変わっていきます
送料について
商品概要
賞味期限3週間(麹を使用しない場合は品質保持のため冷凍保管してください)
保管方法要冷蔵(10℃以下保管)(麹を使用しない場合は品質保持のため冷凍保管してください)
JANコード500g:4902854044291
1kg:4902854044284
原材料 ・農薬化学肥料不使用大豆(国産)
※時期により産地が変わります。産地は「北海道、宮城県、千葉県、福井県、滋賀県」のいずれかです。
栄養成分表示(100g当たり)
エネルギー333kcal
たんぱく質32.0g
脂質12.3g
炭水化物23.6g
食塩相当量0g

農薬・化学肥料不使用の豆麹

普通のお味噌と同じレシピで米麹を豆麹に変更するだけで、かんたんに豆味噌を作る事が出来ます。

農薬・化学肥料を使用せず栽培された全国でも珍しい豆麹

マルカワみその豆麹

市販のスーパーやネットショプでも米麹はしばしば販売されていることがございますが、豆麹を販売している蔵元さんは希少でございます。

また、素材となる原料は国産の農薬・化学肥料を使用せず栽培された原料を使用しております。醸造技術が豊富なマルカワみそだからこそ出来る豆麹でございます。

日本で消費されてる大豆のうち、国産の農薬・化学肥料不使用大豆の割合は0.43%でございます。銀行の金利よりも少ないこの希少な大豆を豆麹に仕上げました。

素材となる原料は国産の農薬・化学肥料不使用大豆と雪国福井の雪解け地下水を使用。そして、マルカワみそオリジナルの蔵付き麹菌を仕込み醸造しております。

マルカワみその職人技の豆麹

麹の菌

マルカワみその豆麹は麹を作る時に従来の米麹を造る温度より、豆麹の麹菌がしっかり育ちやすいように、丁寧に温度管理と手間をかけて作り上げます。

そんな、愛情と手間がかかった豆麹は金山寺味噌やおかずみそに最適でございます。

マルカワみその豆麹は麹の力が強い生麹

/

マルカワみその麹は生の麹のため、醗酵の力が強いのですが、麹の保存を考えると乾燥麹より日持ちがしにくいカタチになります。

マルカワみそでは麹の保存方法を購入前に確認すると、麹の取り扱いがプロ並みになりますし、より美味しい発酵食品に仕上がります。

豆麹から作る豆味噌の作り方

詳しくはこちら

有機豆麹1000g、有機麦麹1000g、水2200g、食塩900gで小麦不使用の大麦醤油を作る事が可能です。

仕込んでから1カ月間は、一日一回混ぜてください。一カ月過ぎましたら、一週間に一度混ぜてください。二年経過して、フィルターで漉せば美味しい醤油になります。一年目でも美味しく召し上がる事が出来ます。

お客様の声 VOICE
ゆみるん 様

八丁味噌風味噌を作りました

星5つ中の5.0

今年も豆麹と米麹を合わせて使い八丁味噌風味噌を仕込みました。2年ほど寝かせるので、どんなでき具合になるか今から楽しみです。
米麹だけを使ったうち味噌も仕込みました。
味噌大好き家族なので毎年作っており、どちらも好評です。麹の力が大きいのだろうと思っています。
まりさわ 様

2年目の味噌作り

星5つ中の5.0

昨年畑で作った大豆が残ったのがきっかけで、赤味噌のレシピを入手し、夫とマルカワさんのホームページを何度も見ながら初めて手作り味噌に挑戦しました。豆麹は初心者には扱いにくいと聞いたことがあります。最上階の我が家の夏はとても暑いのでこまめにガス抜きしながら、やはり無理かなと思ってましたが、ビギナーズラックなのか、今では毎日美味しいお味噌汁を飲んでおります。きっと元気な麹のお陰だと思います。
今日2年目味噌を作りをしました。毎日発酵具合をチェックするのが楽しみです。
鶴田 様

毎年楽しみにしています

星5つ中の5.0

こちらの豆麹で毎年赤味噌を作らせてもらっています。農薬・化学肥料不使用の豆麹は、手に入りにくく、本当にありがたく感謝しております。出来た赤味噌も、大変好評で今年は倍の量を作りました。いつもありがとうございます。
平田幸士 様

おかず味噌

星5つ中の5.0

おかず味噌をつくりました。豆麹500、麦麹300に甘酒400。あまりびしゃびしゃしないもったりした感じに仕込めました。塩と砂糖の割合は計算して。残りの麦麹は醤油に漬けました。常温で熟成させてます。楽しみです。
吉村光子 様

金山寺味噌を作る予定です

星5つ中の5.0

金山寺味噌を作るのに、麦麹、米麹は割りと簡単に手に入るのですが、豆麹がなかなかなく、探していました。
ちょうどマルカワ味噌さんが販売されるのを見つけまして購入させていただきました。
今は冷凍保存しております。
7月末頃に夏野菜と一緒に金山寺味噌を作る予定です。
出来ましたら、写真など添えて送らせて頂きます。
よろしくお願い致します。

前田苺日子 様

ひしおを作りました 

星5つ中の5.0

いつもありがとうございます。
今回は、ひしおを仕込むために麹を取り寄せさせていただきました。

出来上がりが楽しみです。 

米ぬかは、今まで取り扱いがあることを知らなくて
見つけたので購入しました。 
ぬか床に使いました。 

たしぬかに使ったのですが 
こちらも熟成が進むのが楽しみです。 

西出知晴 様

材料がそろった

星5つ中の5.0

以前豆麹を買っていたお店がやめてしまい、しばらく味噌作りも休んでいました。が娘がまた作ってほしいといってきたのですが豆麹を作ってくれるお店がなく、ネットで見つけた御社。以前買っていた豆麹と変わらず、喜んで味噌作りをしました。どんなお味噌汁が食べられるか楽しみです。
霜田恵子 様

そのまま食べても美味しい

星5つ中の5.0

豆糀は手前味噌を作る時必ず購入します。
今回、一緒に作った友人は豆麹が初めてでしたが、そのままの豆麹を食べて“美味しい❗️”と
“これで作れば手前味噌も間違いなく美味しい‼️”と言ってました。

私もそう思います
maru 様

豆麹味噌作りにチャレンジ

星5つ中の5.0

米麹味噌は4年程経験があり、お裾分け分を考えて年々仕込み量が増えて30kgまで増えていました。
今年は米麹味噌を先日15kg仕込んだところですが、やはり自宅用の事も考えもう一回10kg追加仕込みすることにしています。喜んで食べてもらえるのが、何よりうれしく作り甲斐があります。
さて、今回は豆麹味噌にもチャレンジしようと、マルカワ味噌様の豆麹を購入させていただきました。米麹味噌と豆麹味噌の違いを実際に作ってみて味わいたいと思い、さらにお裾分けのことも考え、大量8kgの豆麹購入となりました。すり潰す家庭用電動ミンサーも備えてますので、大量仕込みに役立っています。来年出来上がったら、それぞれ味わったり、ブレンドしてみたり、いろいろ試してみたいと思います。
豆麹味噌ではありませんが、昨年仕込んで今食べている30kgの米麹味噌の仕込み途中の写真です。

白味噌や麦味噌も作ったことがないので、そのうちにチャレンジしようかなと、これからも味噌作りを楽しみたいと思います。仕込みの配合計算やYoutube動画も大変参考になりました。ありがとうございました。
きみぃ〜 様

大麦醤油

星5つ中の5.0

まだ作っていませんが、今年は味噌の他にお醤油も手作りしたいと思い、マルカワさんのホームページ内に大麦醤油のレシピが合ったので豆麹と麦麹を取り寄せてみました。マルカワさんがYouTubeで実際に大麦醤油を作ってる様子も見てみたいなと思いました。いつもTwitter拝見させていただいてます♪これからもよろしくお願いします♪

かごへ移動

   
みそ蔵見学
LINE友だち追加
  • Campany Information
  • レビューフォーム
FSSC認証ロゴ