マルカワみそは、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

人間国宝が漉いた手漉き和紙

人間国宝が漉いた手漉き和紙

人間国宝九代目・岩野市兵衛氏が漉いた手漉き和紙。漂白剤や化学物質不使用、越前和紙の伝統的製法と職人技で仕上げました。

  • 人間国宝が漉いた手漉き和紙 23cm×27cm (小)
    772 円
  • 人間国宝が漉いた手漉き和紙【特大4倍サイズ】45cm×55cm (大)
    2,778 円

※税込み

今ご注文すると12/20に発送予定です。
送料について
商品概要
保管方法直射日光を避け常温保管
原材料 国産楮(こうぞ)

人間国宝が漉いた手漉き和紙

人間国宝 九代目・岩野市兵衛氏

人間国宝(国指定重要無形文化財保持者)の九代目・岩野市兵衛(いわのいちべえ)氏が漉いた手漉き和紙でございます。

芸術界の巨匠に愛された越前和紙

今は九代目人間国宝の岩野氏の和紙ですが、八代目人間国宝の岩野氏が漉いた和紙は世界的に有名な画家『ピカソ』が気に入って使用した歴史があります。

そんな芸術界の巨匠が惚れ込んだ職人芸や匠の業が光る和紙をお楽しみいただけたら幸いでございます。

手作り味噌の落とし布にオススメでございます。和紙はほどよい密閉性があり、特に手漉き和紙は他の和紙と比べ頑丈で、味噌作りに適した厚みもあります。もちろん、手紙を書いたり、別の用途で使用することもできます。

和紙によくある、漂白剤や添加物などを使わず、『こうぞ』と良質な水のみを使い、趣のある和紙に仕上げました。 今ではほとんど見かけなくなった、日本の紙の原点とも言える『和紙づくり』が忠実に再現されています。

数量は多くご用意できませんが、和紙のもつ温かさや素晴らしさが特徴でございます。

落とし布としての使い方

和紙の使い方をご紹介しております。お買い求めになる前や、お使いになる際にはぜひ参考にしてください。

和紙を水で濡らす

和紙を水に濡らしてご利用ください。今回ご用意した和紙は百円均一で売られているようなペラペラの和紙ではなく、繊維質でとても丈夫な和紙です。水に濡れたくらいで破れるようなものではございません。

水に濡らした後は、ぎゅっと軽く絞ってください。

あとは優しく和紙を広げて準備完了です。

桶に被せるようにおく

和紙は桶にかぶせるように置いてください。

和紙の寸法について

和紙の寸法については上の写真をご参考ください。

6キロタイプのものであれば「23cm×27cm」のサイズで覆うことができますが、20キロタイプの桶など大型のものを利用されるときは「特大4倍サイズ」がオススメです。

中央から端に空気を抜いていく

カビは味噌種が直接空気と触れることで発生しやすくなります。ここでは中央から和紙を味噌に密着させていき、外側に空気を抜いていきます。

特に端の部分は隙間ができやすいので丁寧に和紙を端側に密着させていってください。あとは中フタをしてオモリを乗せれば完成です。

実際に1年熟成させて使った事例

写真は、越前和紙を使って一年味噌をつけたものです。和紙はほどよい保湿性能、防カビ性能があり、一年経ったものでもご覧のようにきれいに仕上がります。

作っている岩野市兵衛先生の現場を訪問しました

実際に人間国宝の岩野市兵衛先生にお会いしました。詳細はブログに書きました。

非常に丁寧なモノ作りをされていました。

お客様の声 VOICE
平末 健二

初めての味噌作り

当方40歳代のおじさんですが、味噌作りには以前から興味をもっていました。
ただ、今一歩味噌作りに踏み切れない状態でした。
先日、偶然貴社の味噌甕を見る機会があり、「あ!これは味噌甕らしい、素晴らしい形だ!」と釘付けになりました(笑)
これが、今回味噌作りに踏み切れたきっかけです。
この甕で味噌をつけてみたいと思ったのです。
豆も塩麹も届き、実際仕込みをしてみましたが・・・想像していた以上に重労働でした!
味噌作りの職人さんはいったいどれほどの労力で味噌を作りあげているのか、ほんの少しではありますが、思い知ったところです。
さて、丁寧に仕込んだ味噌。
不思議なもので、本当に愛着がでて、今から出来上がりが楽しみで仕方がありません
友人からも、美味くできがったら分けて欲しいと頼まれたので、実は先日、再度味噌甕と手作り味噌キットを購入したところです。
総量で9kgできる予定です。
今回、貴社の味噌を作ることで味噌に対する興味が一層深まり、機会があれば友人と一緒に味噌作りの見学をしたいと思っています。越前はいい温泉もありますから(笑)
その際は、連絡をさせていただきますね。
最後に、配送業者の件ですが、配送業者はクロネコヤマトさんが、最も丁寧かつ親切だと思います。
色々な配送業者を利用してきましたが、当方の所感としてはクロネコヤマトでないと安心感も全く異なる状況です。
ぜひ、これからもクロネコヤマトでの配達をお願いできたらと思います。
これから毎年、貴社の味噌をつけていく予定ですので!


さいとう

お味噌に使いました。

東京銀座のナチュラルハーモニーさんの講座で、マルカワ味噌さんの麹を使いお味噌を仕込みました。お味噌の表面にカビができてしまったので、対応方法を調べまして、マルカワ味噌さんのYouTubeを見ました。和紙を使っていたので、購入を決めました。
これからお味噌がどの様になるのか楽しみです!
色々YouTubeで紹介して下さっているので分かりやすいです!
安心安全な物を作り続けてくださる事に感謝しております。
H・Y

美味しくて感激!

昨年、初めてマルカワみその手づくりしました。
きっかけは、長男の嫁が麦みそを毎年作って、年々上手になって、少し持って来てくれることで、私もトライしてみることに・・・。
要領は嫁に教えてもらい乍ら、でもネットから河崎さんのユーチューブ(?)動画を見て大成功でした。
こんな美味しいみそが出来たことにとにかく感激でした。
息子は私のみそ汁を飲んだ時、「ウメー!!」とおたけびをあげたくらいです。
おまけに、半分くらい持って帰りました。
今冬、親せきの不幸があり、寒い時期のみそ作りができず、あきらめていたのですが、どうしても作りたい気持ちをおさえ切れず、4月下旬になってしまいました。再挑戦です。
暑い時期で果たしてうまく出来るか心配ですが、和紙でラッピングの技術も教えていただいたので、うまく出来ることを願って、昨日仕込み完了しました。 あのドキドキ感をもう一度味わいたいと思います。
因みに、去年はかびも出ず、大成功でした。ありがとうございました。

youkey117

お味噌を作ってみました

 以前から味噌は作っておりましたが、今回の材料をマルカワみそさんのでやってみることにしました。 人の勧めもありましたが、自然栽培の材料など、品質にこだわったところが良いと感じたからです。
木樽の品切れは残念でしたが、こちらはたるや竹十さんにお願いし無事漬け込むことが出来ました。 出来上がりが楽しみです。
じんの

失敗なく美味しくできますので、リピートです。

前回、マルカワさんの手作り味噌セットで、失敗なく美味しくできたので、今回も注文しました。
Y

全てとても良かったです!!

子供が2歳ですが、お味噌汁好きなので美味しい味噌を作りたくて購入しました。まず大豆がとても美味しいので茹であがったものを子供が「あまい!」と言いました
玄米麹と塩が混ざってある物が届くのでとても使いやすくて簡単にできました。
和紙も高級ですがとても使用感がよく仕上がり楽しみです。
作り方もとても親切に説明があるのでお味噌作り初心者でも安心してできて素晴らしいと思います。
購入した味噌も甘みが感じられて美味しい!子供は正直なので分かりやすいです。
打ち豆も初めて頂き今後も購入したいです。
使いやすいホーローもお気に入りなので、
毎年お味噌作りの材料を購入させていただきたいと思います!

A・Y

今回初めて購入させていただきました。
手作りみそセットを選びましたが量が3.5kgというのがあって、大きい鍋持っていないのでのですが、手持ちの大きめ鍋で作れて、この量が有り難いです。
豆はいつも買っているものよりずっと吸水しやすいみたいです。 元気のいい豆なのでしょうか?
豆の皮を取って仕込みましたが、なかなか皮がとれず大変だったので、もしうまい皮の取り方があったら教えていただけるとうれしいです。
次回は容器も買いますので、宜しくお願いします。

吉元

大雪のニュースを見て、応援になればと思い、大変な時でしたが、注文しました。
また、久しぶりに手作り味噌に挑戦しましたが、秘伝の書や動画があったので、迷う時には確認が出来、順調に仕込む事が出来ました。和紙の蓋も初めて使いましたが、厚地でありながら、しなやかで、容器にぴったり収まり購入して良かったです。
合わせと麦味噌も美味しくいただいています。
ブログも拝読させていただき、大雪を乗り越えた経緯には、学ぶ事も多くありました。どうもありがとうございました。

ゆいあおママ

お家用の味噌作り用に

ここ数年、毎年習い事のママ達や先生とお味噌作りをしています。
いつもはプラスチックの容器とラップを使っていたのですが、
せっかくの自家製味噌を安全にもっと美味しく作りたいと思い、
今年は甕で仕込みました。
それでこちらの和紙を知り、合わせて使ってみたいと思い購入させて
頂きました。
出来上がりがとても楽しみです。
丁寧な対応やHPの見易さ、とても良かったです
次回は、手作り味噌セットもお試しさせて頂きたいです。
有難うございました。

さいとう

味噌つくり3回目に突入です。

やっと味噌作りにも慣れてきたようで、今年も美味しい味噌が出来上がりました。
味噌つくりも3回目を迎え来年からそろそろ作る量を増やそうかと考えております。
毎年、子供たちと楽しく味噌つくりを行っております。
これからもよろしくお願いいたします。