マルカワみそは、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる
塩分濃度
12.5%
麹歩合
17 歩 (麹歩合とは)
賞味期限
7ヶ月
保管方法
直射日光を避け、冷暗所保管
原材料
・平成27年度宮城県産
・成澤氏のササニシキ(有機米)
・平成27年度北海道産
・秋場氏の白目大豆
・塩田結晶塩とキパワーソルト(9対1の割合で混合)
こちらの味噌について

蔵付き麹菌生味噌木桶仕込み自然栽培天然醸造海水塩地下水仕込み

自然栽培みそ 未来

自然栽培の原料のみを使った限定味噌

自然栽培の原料で、年に一回寒の時期に仕込んだ限定の甘口みそ。特に女性やお子様に人気です。

  • 未来(JAS無) 400g
    数量限定1,296 円 1,231 円
  • 未来(JAS無)簡易包装タイプ 1kg
    数量限定2,916 円 2,770 円

※税込み

只今、原料となる有機大豆の選別業者を有機JAS登録認定機関に申請していなかったことから、有機大豆が一般品となり、有機JASの表示ができなくなっております。何卒ご了承くださいませ。なお自然栽培の味噌であることに変わりはございません。

今ご注文すると05/01に発送予定です。
送料について

自然栽培の原料のみを使った限定味噌

自然栽培の原料だけを使ったお味噌

『未来』は、自然栽培の原料だけで作った全国的に珍しいお味噌です。自然栽培とは、農薬不使用はもちろん、肥料すら使わない、限りなく自然に近い状態で育てる農法です。

無肥料・自然栽培を30年以上されている北海道の秋場さん

北海道の秋場さん

有機農法をとことん突き進めていったところ、作物に肥料も何もやらない自然栽培に辿り着きました。この自然栽培が、自然と協和でき、人間が本当の意味で豊かに、幸福に生活出来るための一つの手段ではないのか?と感じました。

そして、ご縁で秋場和弥氏に出会いました。北海道の秋場氏は祖父の代から屯田兵で開墾に行きました。その広大な大地で農薬や肥料成分を与えず、30年以上自然農に取り組んでおりました

『環境を守り、人の命と健康に資するという農家の道義心の下、未来の子供達へ安全で美味しいものを提供することが農業者の義務責任』という想いを持ち、大豆などを栽培されていました。広大な大地で農作物を栽培するのは並大抵ではありませんが、それに信ずる道や信念があるからこそ、成し遂げられているものだと感じました。

そんな『信念の人』秋場さんの大豆は非常に良質です。長い間お味噌作りを営み、大豆を目利きさせていただきましたが、秋場さんの大豆は別格でございます。

肥料も何も与えず、土の力と自然の恵みで育ったササニシキ

生産者の方々とのご縁は不思議なもので、自然栽培を積極的にしていると、自然とそういう方とのご縁があるようになりました。農家のご子息として産まれましたが、就農をせず、トラックの運転手をしていた成澤さん。

しかし、愛娘のアトピーが原因で『食』というものを考えるようになり、地元の宮城で自然栽培をされるようになりました。これまでに全国のお米の品評会で何度も受賞されています。そんなお米からできた麹は、いつも生命力が豊かで、お米一粒一粒が輝いているように見えます。

韓国の離れ小島で伝統的製法により作られてる塩田結晶塩とキパワーソルト

塩田結晶塩

塩は何にしようかと考えたとき、『自然にできたもの』をコンセプトにしました。そして、韓国の離れ小島に赴き、伝統的製法で作っている塩田を視察しに行きました。

塩田結晶塩でマルカワみそ

『還元力のある塩』キパワーソルトの焼成する前の塩、塩田結晶塩の粒の大きさや風味、味噌にした時の相性がバツグンだったので、この塩田結晶塩とキパワーソルトにしました。非常に良質な塩でこの塩にして正解だったとしみじみ感じました。

味噌桶は藤井製桶所の上芝さん

桶師の上芝氏

100年後の輝かしい未来に向けて新しく作った桶は、藤井製桶所の上芝(うえしば)さんに依頼したものです。大きな桶を作れる棟梁を関西では「桶師」と言います。(ちなみに関東では桶匠と呼びます)

現在、日本で桶師と呼ばれる人間は上芝さん一人

上芝氏曰く、『長い間桶作りの仕事をしているが、味噌屋さんが桶を新調したのは初めてやなぁ~』と話しかけてくれました。

桶屋の上芝氏

それもそのはず、『桶を新調するのは造り酒屋さん』と相場が決まっていましたが、その造り酒屋さんがお酒を桶で仕込まなくなり、味噌桶や醤油桶も少なくなりました。

そんな桶屋さんが職人魂と腕を奮って作ってくださったのが、『未来の100年桶』です。

デザインは福井県出身の三田村和男氏

ただひたすら愚直に、まっすぐに、儲けや利益よりも優先すべきなのは『自然と人間が共生できる世界』という想いで営業していると、地元福井で創作活動をされている三田村和男さんに出会いました。

三田村和男さんはマルカワみそに見学に来られ、このようにお味噌を作っています と説明したら、『非常に気に入りました。また新しい商品を作ってらっしゃるということなので、私がデザインしましょう!』という話になりました。

『グアッシュ』という絵画の製法に長けている抽象画の三田村さんが、マルカワみその想いを直感と閃きで描き、そして自分の世界をこのパッケージに託して下さいました。

実際にお使いいただいたお客様の声

未来のお味噌をお使いいただいたお客様の声の一部です。
ありがたいことに『ダシなしでも美味しい』とお褒めの言葉を頂きました。

いろんなメディア・雑誌の取材を頂いております。

小泉武夫さんが監修された『食材の教科書シリーズ』に掲載いただいたり、勝田小百合さんの『アンチエイジングレシピ』などでご紹介いただきました。

料理研究家の方をはじめ、いろんな方から評価をいただいております。

未来のお味噌を使ったレシピ

お味噌はいろんな料理にお使いいただけます。

マルカワみそのレシピコーナーでは、お味噌や発酵食品を使った料理レシピをご紹介しております。

未来のお味噌は甘口タイプなので、味噌の甘さを活かした料理に最適ですよ。

自然栽培の味噌 未来がどういう風に作られたのか

少数私募債が武生商工会議所で話題になる

輝かしい未来のために

『未来』を作るきっかけになったのは、武生市の商工会議所での出来事でした。金融商品取引法という法律が変わり、少数私募債というものが中小企業の銀行借入以外の資金調達法として注目されたとき、武生市の商工会議所でも誰か私募債をやらないかと議題になりました。

そこで白羽の矢が立ったのがマルカワみそ。トントン拍子で私募債を募集することになり、最初はこの資金を何に運用するのか漠然としたイメージしかありませんでしたが、個人の投資家様にお金をいただくわけなので、どうせやるなら輝かしい未来に向けて大きな事をやりたいと決意。そうしたことを行うことにより、マルカワみそのモノ作りと味噌作りの意味と意義があるのでは?と考えました。

伝統的製法により作られた木桶での味噌作りを決意!

桶を仕込む事に決意

私募債を発行する企画ができたが、ただ時間だけが過ぎていく日々が流れていました。そんなとき、大阪の堺にある桶屋さんの現状を知る機会が訪れました。桶職人の高齢化、技術の伝承問題、桶自体の需要の低下など、いろんな問題がピックアップされました。

醗酵食品はこれまで桶の文化と一緒に歩んできました。その桶が時代の流れと共に廃れていき、誰も見向きもしなくなってきています。そんな桶をこれからも伝えていきたい古き良き日本の文化だと感じました。

そのとき直感で閃いたのが、『そうだ!桶を作ろう!!!』ということでした。それから、私募債の企画案や話が急速に進んでいきました。

100年後の輝かしい日本の未来に向けての味噌作り

お味噌を輝かしい未来作る

『100年後も使うことができる新しい桶で、100年後も輝かしい日本の未来に向けて味噌作りをしていきたい』という理念の象徴として、私募債を発行することが確定しました。

桶の板と板との合間に文字が入力でき、桶が組まれている間は見えないが、100年後に桶が使えなくなって解体した時にメッセージが見える『桶のタイムカプセル』も企画しました。中小企業が少数私募債を発行するという点と、桶のタイムカプセルでメッセージを残せるというのが話題になり、朝日新聞に掲載されました。

利息はユニークに、未来のお味噌をお届けすることにしました。瞬く間に定員以上の応募があり、皆様の大切な資本を元手に桶作りと味噌作りが始まりました。

私募債のご挨拶文

マルカワみそ河崎宏

このたび弊社では少人数私募債を発行し、集めた資金で木樽を新調しその桶で百年間有機みそを作り続けることを、決めさせていただきました。

木桶は百年から百二十年は持つといわれており、待つという心をあらわしている調味料の伝統的・文化的・歴史的、私たち日本の祖先が残してくれたすぐれた遺産ともいえるものです。今なぜこの時期にあえてこうして木桶をつくり、有機のみそつくりを行うのか?

それはこの機会に多くの方に告知させていただくことにより有機みそへの理解が深まり、ひいては日本の有機農業の発展につながり且つ伝統的な木桶の文化を代々伝えていくことが出来れば、それは価値ある事で、百年後の輝かしい日本の未来に対する今の私たちの熱い思いを、形にしたいと思ったからです。

統計学上、百年後の日本の人口は七千万人ぐらいだそうです。百年後の日本想像してみました。それは燃えないごみをもう埋め立てる場所がどこにもなくなってしまっているのかも知れない。

石油はとうの昔になくなり、温暖化現象で日本の半分が水につかっているのかもしれない。化学肥料の使いすぎで土がだめになり、何を植えても作物が育たない砂漠のような農地が広がっているかもしれない。

名水と言われたところは一つもなくなり、消毒・ろ過しないと飲めないようになってるかもしれない。空気は汚れきっていて室内には空気清浄機が当たり前、外出時には毒マスクをつけなければならないのかもしれない。

いやもしかすると、山には濃い緑がいっぱい広がり、そこからおいしくてきれいな豊富な水が川に流れ、子供は川で泳ぎ、おばあさんが川で洗濯しているかもしれません。自然と共生できる環境調和型、循環型農法が当たり前で、化学肥料・農薬・除草剤などという言葉は、誰も聞いたこともなく見たこともなく、もしかしたら百科事典にしか載ってない死語になってるかもしれない。

ザビエルが日本に来て本国に送った書簡に書かれていたように、わび、さびという高度な精神文化、謙譲の美徳、恥の文化を持っている、自由と平和を愛する豊かな長寿の国となっているのかもしれない。いずれにしろ未来を決めるのは、今の私たち世代の今後の選択によって決まるでしょう。

私は今回のことが、輝かしい日本の未来に向かってより良い方向に変化し続けていく第一歩につながれば味噌屋冥利に尽きるこの上ない幸せと思っております。

大切な浄財を私募債にご提供いただきました皆様には、桶の側板(がわいた)底板にお名前と百年後の日本の未来へのコメントを記載させていただき残します。これは百年後この桶が使えなくなって解体したときに、初めて読むことが出来るものです。

募集要綱をご一読いただき、なにとぞ心よりお力添えお願い申し上げます

2005年 マルカワみそ株式会社 代表取締役 河崎宏

自然と人間とが共生できる世界。言葉では簡単そうですし、所詮、綺麗事で終わってしまうかもしれません。

現実を変えるために、弊社は有機の味噌を作るというほんの小さなことしかできませんが、そのほんの小さなことに全身全霊を賭けて打ち込んでいきたいと私募債を発行するに当たって再び決意しました。

お客様の声 VOICE
K・U

未来が毎日の生活を豊かにしてくれます。

ふきのとう
土の中からふきのとう
春を感じて 顔のぞかせる

精魂込めた「未来」のおみそをご送付下さり、感謝申し上げます。
材料もすべて良いものばかり、その上に皆様の手をかけた味わいは
毎日の生活を豊かにしてくれます。

キパワーソルトのお塩は、私も以前から料理で使っていました。
本来酸性のお塩が高温で焼くことによりアルカリ性に変わる身体にやさしい食材。
それを使っておられる点も私が「未来」に心ときめく理由の1つです

今後共、よろしくお願いいたします。

Y・H

2年前から手作り味噌を作っています。

2年前から手作り味噌を作っています。
2年前は市販のこうじと大豆で少量作りました。
樽などはないのでジップロックに詰め込んで放置したものでしたが
予想以上に上手くいったので去年はこちらで大豆とこうじを買い
九松のかめも買って作ったのですが、夏場に一度様子を見た時に
カラフルなカビが生えてしまい捨てた量も多く残念な結果となりました。
去年の味噌はそのせいもあってか味噌の香りが全くしませんでした。

今年はまたジップロックに詰めました。
どうせ樽が使えない(置き場所ないので)ならジップロックはおすすめですよ。

カビは全く生えませんでしたし、何と言っても開けずに中の状態が確認できますからね。
少量しか作らない方には絶対いい方法だと思います。

3kg仕込み用の樽があれば来年はそれを使ってみたいです。
去年作った味噌はすでに使い切ってしまったので今回味噌も買いました。
当たり前だけどスーパーで買った物よりおいしかったです。

光珠

時雨味噌を作りました

自然栽培みそ未来で作ってみました
ゴボウ 人参 蓮根 玉ねぎ ショウガ ニンニク
未来で作りました
コクがあり辛くなくて美味しくて
ご飯 ・お酒のつまみに毎日の楽しみです

けんちん汁に麦味噌と未来みそ合わせ味噌にしてみました
美味しすぎる
甘酒で芋の煮っころがしと三五八漬けを作ってみました
すり甘酒最高
白柳

安心して選べます。

マルカワさんでは無農薬無肥料の素材を
使用して商品を使ってくださっていること、
各商品について説明をしっかり記載してくださっていること、
問い合わせをした時に丁寧に対応してくださっていることから
安心して購入させていただいています。

優しい素材で作ったお味噌汁は滋養に溢れていると思います。
なあ

リピート3回目

とにかく、味が美味しい。の一言

化学成分の心配がなく
本物の味を子供に覚えてもらえることももちろんですが

何よりとにかく、美味しい。

それだけで買っています。
他の味噌はもう買っていません、

毎回違う味を代わる代わる購入してみてます。

これからもよろしくお願いします。
さやか

ご馳走様です

美味しい醤油麹が出来ました。ドレッシングや、お味噌が少し足りない時など様々利用出来そうです。他に、甘酒やお味噌などを購入しましたが、どれも美味しくまた利用したいと思いました。また、ブログも楽しみにしております^ ^
岡崎里子

今回は自然栽培味噌

もう何度目の注文になるのでしょうか。すっかり我が家の定番になっています。毎回今度こそ手作り味噌を!と思うのですがなかなか勇気が出ず(笑)今年こそ作ってみたいです!
いつも美味しいお味噌ありがとうございます
mr.purple

お味噌汁を作ってみました。

今まで味噌汁の味は味噌が決めるものだと思ってました。
しかしこの味噌を使ってみて考えが変わりました。

化学調味料を使ったものだとほとんど味噌の味しかしませんでしたが、この味噌を使うと具や出汁によって味噌汁の味が様々に変化するという当たり前のことを気づかせてくれました。

これからもマルカワ味噌さんの色んな種類の味噌を試して
自分の好みの味噌を探したいと思います。

ゆう

2回目の味噌作りです

去年初めてお味噌を作ってみてまずまずうまくできたので今年もチャレンジです。
「未来」は唸るほど美味しいので再度購入です。
商品は丁寧に梱包され、暖かいメッセージつきで送られてくるので暖かい気持ちになります。

ただ、ヤマト運輸のドライバーがインターホンを鳴らさずに不在届を郵便受けに入れて行くので
日時指定してもなかなか受け取れません。この前の土日で仕込むつもりで土曜の午前着で指定しましたが、
9:17に不在届を入れられ、お昼前に気づいて12〜14時で再配達を指定するも、
12:46にまたまたインターホンを鳴らさずに不在届を入れられ、その後もいろいろあり、
結局受け取ったのがその日の20時過ぎでした。
5時間待機させらせた挙句、仕込みもできず、とても腹立たしい1日になってしまいました。
どうすればいいんでしようね。困ったものです(笑)

しろ

だしがなくても美味しいです。

ありふれた言い方になりますが、大変まろやかで甘味があり、だしがなくても美味しいです。
しかも、身体に良いとなれば充分満足です。

きな粉も自然栽培で安心して食べることが出来ます。もちろん美味しいですね。