マルカワみそは、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる
賞味期限
製造日より3週間
保管方法
要冷蔵(10℃以下保管)
原材料
・有機米(国産)
・平成28年度 秋田県産

有機白米麹

米の品種から厳選した国産有機白米麹

硬質米を有機栽培で育て白米麹に仕上げました

  • 有機白米麹 500g
    756 円
  • 有機白米麹 1000g
    1,512 円

※税込み・クール便(+360円)

今ご注文すると01/27に発送予定です。
送料について

米の品種から厳選した国産有機白米麹

/

国産有機の一等米を使い白米麹にしました。

お米一粒の品種に東奔西走して原料を調達して丹精込めて元気に麹作りをしております。

手作り味噌作りや塩麹、甘酒や麹漬けに最適です。
(注 こちらの商品はマルカワみその蔵つき麹菌を使用しております。

麹作りに最適な硬質米

米こうじを作るためには米の蒸しが大事

良い麹をつくるためには最高の蒸米に仕上げなければなりません。
最高の米の蒸しができて、コウジカビの菌が繁殖します。

■良い蒸米の条件

  • 米を蒸したときに米の芯が無いこと
  • 米の上粘りがないこと
  • 蒸しあがりの香りがいいこと
  • サバケ(米の散り具合)がいいこと

米の蒸しの良い条件はこのようにいろいろとありますが、約100年間ほど麹作りや味噌作りを してたどり着いたことは麹作りは米が『硬質米』であることが判明しました。

原料を確保するためにお米を特別注文する

/

どうしても無農薬や有機栽培で栽培されている硬質米が市場には多くなく、
直にお百姓さんにお願いして特別注文という形で作ってもらっています

有機栽培といって生産者の方によってはいろんな栽培方法がありますが、 なるべく動物性肥料の少ない栽培方法をされている方のお米を頂いております。

信頼の置ける生産者さんからの良質なお米からできる麹はお味噌作りや甘酒などに最適です。

仕込み水は地下水を使用

/

米を洗うのも、漬けるのも、大量の水が必要。

ここ福井の武生(たけふ)地方は水質がよく、マルカワみそでは地下水を組み上げて
仕込み水に使っております。

日野川から自然に濾過されて蓄積された良質な地下水は味噌や麹作りにはかかせません

毎年の水質検査をクリアして生水で飲める化学物質と無縁で豊富な雪解け水はマルカワみそにとって欠かせない仕込みの原料です。

麹の保管方法について

麹の保管方法について

マルカワみその麹は生麹なので非常に力価が強く美味しいです。

しかし、出来たての生麹は日持ちがしないという欠点がございます。

上手に麹を良質な状態で日持ちする記事をまとめてみました。

麹を保存するときの参考にしていただければと思います。

お客様の声 VOICE
S・T

いつもおいしい商品をありがとうございます。

いつもおいしい商品をありがとうございます。
甘酒を毎日ヨーグルトに入れて食べております。
又、料理にも使っております。
今では、二男の嫁も甘酒を作り離乳食から使って料理をしています。
マルカワさんの麹は甘くておいしい甘酒ができます。
みそも年2回作っています。とてもおいしいみそです。

私が元気であるのも、家族皆が元気な生活を送れるのも
甘酒や発酵食品のおかげではないかと思っております。
皆様のご活躍をお祈り申し上げます。

追伸 いつも丁ねいな対応ありがとうございます。

橋口典子

なくてはならない「玄米麹」

「玄米麹」と「白米麹」を購入 2回目です。

発酵大好き家族です。 完全無農薬 有機栽培の大豆と米麹を分けてもらえる所があり、 味噌作り2回しました。(主人が大切に育てています)
一年目は普通に割合通りの美味しい味噌完成!
二年目は麹の割合を増やして、非常に美味しい味噌成功!!
酒蔵から麹を取り寄せ、塩麹、醤油麹から始まり、甘酒、麹納豆・・・とすっかり麹の魅力に取りつかれています・・・
飲む点滴と言われる甘酒も、白米で作ったのではくやしいので、 玄米の割合を増やしながら、玄米おかゆと白麹で作れるようになると、今度はどうしても玄米100%で作りたくて ネットで探して貴社より注文いたしました。
もうそれからは「玄米麹」はなくてはならないものになっています。
その上、なんと!有機栽培・天然麹という素晴らしい生麹ではありませんか。
精魂込めて作っておられる「マルカワみそ」さんに出逢えて本当に幸せです。

教室も興味津々です。いつかぜひ訪ねて行ってみたいものです。

影山くみ子

玄米麹での味噌作りに挑戦!

味噌作り5年目になります。
家族が「お母さんのお味噌でなければ味噌汁が飲めないー!」と言ってくれるようになりました。
今回は、10kgを米麹と麹で仕込みました。 これから8kgを玄米麹で挑戦しようと思っています。
今日、麹に触ってみるとサラサラしっとりして感触が良かった。 凄く出来上がりが楽しみです。
以前玄米味噌汁を飲んだらコクがあり美味しかったことを覚えています。 それで今回玄米麹で作ってみようと思ったのです。

橋口典子

「玄米麹」と「白米麹」を購入2回目です。

「玄米麹」と「白米麹」を購入2回目です。

発酵大好き家族です。
完全無農薬 有機栽培の大豆と米麹を分けてもらえる所があり、
味噌作り2回しました。(主人が大切に育てています)
一年目は普通に割合通りの美味しい味噌完成!
二年目は麹の割合を増やして、非常に美味しい美味しい味噌成功!!
酒蔵から麹を取り寄せ、塩麹、醤油麹から始まり、
甘酒、麹納豆・・・とすっかり麹の魅力に取りつかれています・・・

飲む点滴と言われる甘酒も白米(100%)で作ったのではくやしいので、
玄米の割合を増やしながら、玄米おかゆと白麹で作れるようになると
今度はどうしても玄米100%で作りたくて、ネットで探して貴社より注文いたしました。

もうそれからは「玄米麹」はなくてはならないものになっています。
その上、なんと!有機栽培、天然麹という素晴らしい生麹ではありませんか。
精魂込めて作っておられる「マルカワみそ」さんに出逢えて本当に幸せです。
教室も興味津々です。いつかぜひ訪ねて行ってみたいものです。

宮前祐介

日常生活に欠かせない食材になりました

いつも利用させていただいております。
どれも美味しくいただいておりますが、特に米麹は毎日に欠かせない食材となりました。

料理の味付けや隠し味に塩麹と醤油麹。
そして、甘いものが欲しくなった時のおやつ代わりに甘酒。
ヨーグルティアで作った甘酒は、想像以上に甘いもののくどさが全くなく、
毎回感動しながらいただいております。
食感もちょうど良いです。

越前もろみ味噌は、自作の「もろみ味噌」で味の違いを確かめてみようと注文してみました。
自作の方は、レシピ通りにすると甘さがくどく感じるのではないかとの見立てで、
2割くらい少ない量で仕込んでいました。
日数が経過するほど燻製味がかなり強く感じられる出来になりましたが、
全体的な味のバランスや大豆の旨味が感じられるのは、越前もろみ味噌の方だと感じました。

使用する米麹の種類によるかもしれませんが、次に作る時は砂糖の量も含め
レシピ通りに作ってみたいと思います。

ヒロ

甘酒に初挑戦♫

実は…少し前に 自分で味噌を作ってみたいと思い 調べていたら
マルカワ味噌さんのサイトを見つけて
味噌の事など忘れてしまったほど 河崎さんの笑顔で説明する動画が
どれも とても 楽しそうで…甘酒作りの動画の中で出来たての
甘酒の甘さと美味しさを伝える感じに魅了されて 米麹を購入しました♫
初めての甘酒作りでしたが 動画のおかげで とても スムーズに準備も出来ました♫
それに 出来たてのこんなにいい香りの甘酒の甘さや美味しさは
河崎さんの是非♫の言葉通りでした。

鈴木祐美子

甘酒作りに購入しました。

とても美味しい甘酒ができました。
作り方はマルカワ味噌さんのお薦めのヨーグルティアで簡単で本当に美味しい甘酒でした。
友人にも好評でした。

また注文しようと思いましたが、品切れでガッカリです。

Lilia Table

ひよこ豆でお味噌を作りました。

有機白米麹、有機ひよこ豆にピンクヒマラヤンソルトを合わして『ひよこ豆味噌』を作りました。
マルカワ味噌さんの麹は昨年から愛用させていただいています。
今年2月に仕込んだ、米味噌(有機白米麹&さといらず)、麦味噌(無農薬麦麹&さといらず)、
ひよこ豆味噌(有機白米麹&アリサンのひよこ豆)も美味しく出来上がっています。
麹、大豆(さといらず)ともに美味しく、安心して利用させていただいています。

ありがとうございます。
来年2月にもまた味噌を仕込みます。
よろしくお願いします。

宮前 祐介

無事受け取りました

初めてマルカワミソさんの商品を利用させていただいた時は、自然栽培の米麹と水だけで作る塩麹と甘酒、そして今回は、ご飯のお供や酒のつまみにもなるというもろみ味噌に取り組んでみようと思い注文しました。



甘酒の風味豊かな自然な甘みと、塩麹の活用の広さを実感しつつあり、時間はかかるけど、ちょっとした温度管理と手入れで勝手に美味しくなる麹菌パワーの魅力に嵌まりそうです。

おいしいお味噌ができました❗

麦麹味噌が食べたくて作りました。
美味しくできなかったら捨てるのもったいないなあと思っていましたが、
本当に美味しくて感激です♪

白麹味噌の方は、麦味噌より味がとがった感じです。
毎日きゅうりに麦味噌をつけてバリバリ食べてます(笑)
来年は倍の量を作りたいです。
美味しい北海道の大豆と福井のすごい麹のコラボ完璧でした