自然栽培 白みそ

自然栽培の原料と伝統海塩「海の精」で仕込んだ白みそ

自然栽培の原料を使用した白みそ。甘みが非常に強く、シチューなど料理の隠し味に最適です。

  • 白みそ 400g
    1,134 円

※税込み・クール便(+370円)

今ご注文すると11/21に発送予定です。
送料について
商品概要
麹歩合20 歩 (麹歩合とは)
賞味期限7ヶ月
保管方法要冷蔵(10℃以下保管)
JANコード4902854061267
原材料 ・有機米(2018年度福井県産 / 自然栽培米イセヒカリ)
・有機大豆(2018年度北海道産 / 折笠氏の自然栽培白目大豆)
・食塩(海の精)
こちらの味噌について

自然栽培生味噌蔵付き麹菌地下水仕込み

栄養成分表示(100g当たり)
エネルギー187kcal
たんぱく質9.8g
脂質2.5g
炭水化物31.2g
食塩相当量4.6g

自然栽培の原料と伝統海塩「海の精」で仕込んだ白みそ

自然栽培で作られた米と大豆を使用

自然栽培の米と大豆を使い、白みそを作りました。

白みそは主に京都や関西地方でよく使われるお味噌です。
塩分が約6%と、米味噌では少ない割合になります。

また、大豆10キロに対して米麹を20キロ使用しており、米の甘味が生きているお味噌です。
お米本来のやさしい甘味を生かすため米の割合が多く、まろやかさときめ細やかを出すために、すり味噌にしております。

伝統海塩の「海の精」

塩にもいろんな種類があり、化学的に精製された精製塩もありますが、それとは全く異なり、伊豆大島の海水からできた100%天然の『海の精』を使用しました。

『海の精』は日本の伝統製法を受け継ぐ、天日(塩田)と平釜でつくり上げられ、太陽の恵みをたくさん浴びています。
舐めると塩気以外にほのかな甘味があるのが特徴で、白みその甘味と塩気のバランスを保つために、『海の精』を使用しました。
伊豆大島の製塩工場に見学した時の記事はこちら)

実際にお使いいただいたお客様の声

白みそを実際にお使いいただいたお客様の声の一部をご紹介します。


お味噌を通じて、お客様が心身ともに健康的な生活をお送りするお役に立てたり、元気と笑顔の源になれるのはありがたく、やりがいのある仕事だなと感じております。

白みそを使ったレシピ

白みそは関西地方で好まれるお味噌です。昆布ダシにもち麩などの具材を入れて、白みそをたっぷり使ったおみそ汁をしても美味しいですね。

料理レシピコーナーでは、お味噌を使った料理をご紹介しております。

書籍でもご紹介いただきました


『アンチエイジングの鬼』という人気ブログを書かれている勝田小百合さんの著書『極上のアンチエイジングレシピ』や、女優の中山美穂さんご愛用のコスメ「MiMC」の創始者である北島寿さんの著書『ORGNIC LIFESTYLE』にてご紹介いただきました。

数ページに渡って掲載されており、自然栽培の原料で仕込まれたお味噌が高い評価をいただいております。

白みそのよくある質問

  • 西京みそとは違うのですか?
    ⇒味噌は地方性が高い食べ物ですが、基本的に白みそ=西京みそと言っても過言ではありません。
  • 白みそを手作りできますか?
    ⇒ヨーグルトメーカーなどを使えば作ることが出来ます。
  • 冬場でも冷蔵便でのお届けしかできませんか?常温便を希望します
    ⇒当店では、品質を保持するために冬場でも冷蔵便でお届けしております。ご了承下さいませ。
  • 白みそはどうやって使うと美味しいの?
    ⇒白みそのレシピコーナーがございますので、ご参考いただけますと幸いです。また、和物や乳製品にも合うので、料理の隠し味としてもお使いいただけます。
  • 白みそでみそ汁を作ったら薄く感じます
    ⇒マルカワみその白みそは塩分が6%ほどしかなく、普段のお味噌の量ですと薄く感じます。白みその量を通常より多めにして下さい。また、ダシに粉末昆布を加えると、コクが増します。
  • 有機栽培と自然栽培の違いは何ですか?
    有機栽培と自然栽培の違いについてまとめた記事をご参考くださいませ。

白みそ作りでこだわったこと

絶妙な業が求められる熱仕込み

熱仕込み(あつしこみ)とは、大豆を煮た時に大豆を冷まさないで仕込む方法です。

なぜそのようなことを行うのか?というと、白みそは甘味と色が肝要です。
そのため従来のお味噌の作り方とは異なります。

綺麗な色を出すために、煮上がった熱々の大豆を、温度が冷めないうちに麹と塩と混ぜ合わせます。
これにより、白みそ特有の色の『冴え』と『照り』が醸せます。その後、熟成のため温度を一定に保ちます。

白みそは塩分が他の米味噌より少ないため、腐敗しやすい傾向にあります。
マルカワみそでは保存料やアルコールなどを使わずに、麹の温度変化による『糖化』という醗酵技術を用いて甘みを出しております

蔵元の仕事は温度管理が大切。熱すぎてもダメ、冷めすぎてもダメ。そのためにも、日々味噌と会話できるように愛情を込めて精進しております。

白みそを作る上で醸すことのできない味噌の仕込み方

マルカワみその白みそは木の桶で仕込むことができない

マルカワみその白みそは麹を糖化させることによって、美味しさと甘みを出しています。

『麹の糖化』というのは、麹がおかゆのようにドロドロになって溶けることです。
これにより、米の甘みが強くなります。

簡単に説明すると、甘酒を作るような方法です。
麹の甘みをつくるアミラーゼという酵素の働きを強めるために、加温をします。
味噌を加温すると、容器から熱が伝わります。

伝統的製法である木桶仕込みで行うと、加温の熱で木桶が乾いてガラガラになります。
ガラガラになった桶は傷みやすく、寿命も短くなります。
そのため、マルカワみその白みそは桶で仕込むことができません。ご了承くださいませ。

味噌の天然醸造という作り方

マルカワみその白みそは従来の米味噌の約半分の塩分濃度です。

味噌において塩というものは塩味を加えるという役目もありますが、防腐の役割も担っています。
防腐剤などを使っていないため、常温で放置しておくと、甘みでなく酸味が出てきてしまいます。

白みその甘みや香り、きめ細やかさは、仕込み立ての味噌を高温度に設定された部屋で熟成させることにより生まれます。

天然醸造という作り方は味噌を加温してはいけません。
そのため、味噌を加温しているマルカワみその白みそは、天然醸造ではありません。

お客様の声 VOICE
ひーちゃん

白みそ

毎日、自然栽培の白味噌を愛用させていただいています!

マルカワさんには申し訳ないのですが、地元の赤味噌の八丁味噌と合わせてといて、大変に美味しい我が家のお味噌汁ができます!

本当に美味しいです。

あと、酢味噌にといたり、カレーやシチューにいれたり!本当にほっこり、美味しくいただいております。

これからも本物の味噌作り、がんばって下さいね!
konishi

注文の際、私の手違いにもかかわらずきめ細やかな対応頂きありがとうございました。
今回、自然栽培白みそ、自然栽培みそ未来、有機みそニ年みそ、を購入。
主に味噌汁にします。具材やその日の気分でブレンドしますが先ずはそれぞれ単独で食しました。
全て満足な美味しさでした(*^-^*)。スーパーで売っている白みそは必ず砂糖が入っているので永らくご無沙汰しておりましたが希望していた白味噌に巡り会えて嬉しく思ってます。

TM

旨い

白みそのあまりの美味しさにそのまま食べています。ありがとう。
M

いつも美味しいお味噌をありがとうございます。

以前母にお試しセットをプレゼントしたのですが、その中でヴィヴァルディがとても
気に入ったとのことで、今回、普通サイズのものを購入させてもらいました。

私は白味噌が大好きで、リピートさせてもらっています。
一度、ホームページにありますレシピで、白味噌作りに挑戦してみたいと思います。

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。
U・K

美味しいみそを毎日飲むことができることほど幸せなことはございません

寒中お見舞申しあげます

いつもありがとうございます。今回始めて白みそを発注させて頂きました。
日本人として、このような美味しいみそを毎日飲むことができることほど幸せなことはございません。
今後共よろしくお願いいたします。

尾根に立つ 猪の息 活き活きと 総身に満ちて 突き進む道

道祖土あゆみ

美味しく頂いてます

白米麹と玄米麹を購入させて頂きましたが、どちらも甘酒にしてとっても美味しいです。
玄米麹の甘酒はほんの少しだけ苦味のようなものがあってそれがまた美味しいです。
いつも子供たちは欲しがらないので甘酒は嫌いなのかなと思ってましたら、私が美味しいなぁと飲んでいると飲んでみたいと。
4歳と1歳半の子に一口飲ませたら、
お母さんだけずるい!と笑笑
それからと言うもの、冷蔵庫に行こうとすると1歳半の娘はきゃー‼︎とマイカップを持ってついてきます。

はまな味噌も頂きましたが、これだけは私だけの楽しみに誰もいないお昼ご飯にちびりちびりと楽しんでおります。
我が家にマルカワ味噌さんのお品が来てから毎日の食事が楽しいです。

岡崎里子

テレビで話題の健康味噌を体に良い材料で

世界一受けたい授業で話題になった健康味噌を作るために材料にもこだわってみました。白味噌は初めていただくので味見してみたらまるで甘酒のような味わいで驚きました。マルカワさんの安心できる品質と味で健康味噌も美味しくできました。
S.O

おいしい塩麹ができます

いつもこちらの玄米麹を使って塩麹と醤油麹を作っています。
あまり料理に自信のない私ですが、野菜炒め等はこの醤油麹だけで簡単に味付けができておいしく仕上がるので重宝しています。
6歳の息子は納豆に醤油麹を混ぜて食べるのが大好きで、毎回「おかわり!」とたくさん食べてくれます。

最近は三五八漬けにはまっています。こちらもまろやかに仕上がって、おいしいです。
瀬戸哲郎

美味しくいただきました
Saya

リピートさせてもらいました!

おためし味噌セット、白みそをリピートさせてもらいました。
いろいろな味が試せ、その時々の気分でお味噌を選んでお味噌汁を作ったりと
楽しんでいます。

どれも美味しかったので、今回母にもプレゼントしようと思い購入させてもらいました。


白味噌も優しい甘みで、冬にはたくさん使ってしまいそうです。

ホームページのレシピも参考にさせてもらっています。
また次回は、気に入ったお味噌を購入させてもらおうと思います。