マルカワみそは、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

※ご購入の際のご注意※鞍掛豆のような黒い模様の入った大豆が混入している場合がございます。品質には問題ございませんので、何卒ご理解とご了承いただきますようお願い申し上げます。

福井県産 自然栽培さといらず大豆
販売終了

農薬・肥料を使わずに栽培された「さといらず」

農薬や肥料を使用せず、手間暇と愛情いっぱいに育てた、自然栽培のさといらず大豆です。

※税込み

販売終了となりました。

※注意※ 入荷量が限られており、在庫がなくなったため、本年の販売は終了となりました。ご了承くださいますようお願い申し上げます。

送料について
商品概要
保管方法直射日光を避け、冷暗所保管
原材料 自然栽培さといらず大豆(2019年福井県産)

農薬・肥料を使わずに栽培された「さといらず」

希少な大豆「さといらず」

「さといらず」とは新潟県津南町で昔から作られていた在来種の青大豆です。晩生の品種で、新潟県では雪が降る頃に刈り取らなければならず、農家さん泣かせの品種でした。豆の莢の位置が低く、機械で刈るのもロス率が多く、手刈りになることもあります。味は良いが栽培に手間がかかるため、収量が少ない希少な大豆です。

「さといらず」の名前の由来

一昔前まで砂糖は貴重品でした。そのためなるべく砂糖は使わず、素材から甘味や旨味を引き出そうと考えられていました。「さといらず」は旨味や甘味が強いのが特徴であったため、いつしか『砂糖いらず』と呼ばれるようになり、『砂糖いらず』→『さといらず』となり、今に伝承されております。

「さといらず」はいいことばかりではありません

そんな「さといらず」ですが、いいことばかりではございません。

写真の様に、皮が紫色になったり、鞍掛豆のような黒い模様が入ったりすることがあります。大豆は基本的に湿害に弱いですが、さといらずは極端に弱く、また農薬や除草剤を使用していないので、より影響を受けやすい傾向にあります。

虫食い等もありますが、これは自然の営みの中ではごく自然のことです。逆に虫すらも食べていない大豆の方が不自然なのかもしれません。もちろん虫食いの大豆が良いわけではありませんので、少しでも良い大豆をご提供できるよう企業努力を行ってまいります。

模様が入っていたり、虫食いのある大豆を煮て潰して味噌に仕込んでも品質には問題ございませんので、何卒ご理解とご了承をいただけますようお願い申し上げます。

「さといらず」で味噌を作る場合のおすすめ

「さといらず」を使って味噌を作られる際には、若干辛口にはなりますが、麹の割合を少なくして仕込まれることをオススメいたします。そうすることによって、大豆本来の旨味がより引き立ち、味噌に生きてきます。ぜひお試しくださいませ。

※味噌の材料計算はこちらのフォームをお使いください。

お客様の声 VOICE
えばみる

豆の品質

初めての豆だったので 時々黒いのがありましたが それは問題ないのかはじいた方がいいのかわからず
とりあえず はじきました。
TS

早速味噌を作りました。

味噌作り二年目となります。出来上がりが楽しみです。