マルカワみそは、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

※注意※ お届けの際に完全に解凍されていない場合がございます。その場合は常温か湯煎にて解凍していただきますようお願いいたします。

有機大豆使用の煮大豆
NEW

味噌作りに適した有機大豆使用の煮大豆

国産の有機大豆を、味噌作り職人が“味噌作りのために”煮上げました。大豆を煮ておりますので、水分値が高いです。 味噌作りする際に、水を入れなくても良いです。

  • 有機大豆使用の煮大豆530g
    605 円

※税込み・クール便(+360円)

※注意※ 煮大豆は冷蔵保存となりますので、ご使用の際は人肌程度にお湯などで温めてからお使いいただくと潰しやすくなります。温める際は、袋のままの状態でも、封を切り大豆のみの状態でもどちらでも大丈夫です

今ご注文すると08/22に発送予定です。
送料について
商品概要
消費期限5日
保管方法要冷蔵(10℃以下)
原材料 有機大豆(北海道産)(遺伝子組換えでない)

味噌作りに適した有機大豆使用の煮大豆

マルカワみその煮大豆について

ご家庭で味噌作りをする際、一番大変で難しいのが「大豆の処理」です。

・前日から大豆を水に浸けないといけない…
・大豆が大きな鍋でも入りきらない。どうしよう??
・大豆を煮る時間がない!

このようなお悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

また味噌作りで一番大切なのが「大豆の煮具合」です。大豆の煮具合によって、お味噌の色合いや風味、香り、柔らかさも決まってしまうといっても過言ではありません。

そこで、初心者の方はもちろん、忙しくてなかなか時間を取れない方でも手軽に味噌作りができるよう、マルカワみその味噌作り職人が“味噌作りのために”煮上げた大豆をご用意いたしました!
良質な国産有機原料を使い、味噌作り105年、試行錯誤して磨き上げられた技術で煮上げております。
もちろん味噌作りだけでなく、サラダ、カレーなどお料理にも使っていただけます♪

この煮大豆を潰して、麹と塩を混ぜ、保存容器に詰めるだけで、手作り味噌を仕込むことができます。

3年以上農薬や化学肥料を使っていない有機大豆を使用しました

マルカワみそのものづくりのポリシーは『限りなく自然・天然に近い素材と製法を用いた味噌作り』でございます。この煮大豆も、国産の有機大豆を煮上げております。

煮大豆の使い方

味噌づくりに使用する際、煮大豆は冷蔵保存となりますので、人肌程度にお湯などで温めてからお使いいただくと潰しやすくなります。温める際は、袋のままの状態でも、封を切り大豆のみの状態でもどちらでも大丈夫です。
※煮てある大豆ですので、温める際は大豆が温まる程度で大丈夫です。

煮大豆を使った味噌作りのレシピ

煮大豆は大豆を煮上げた商品です。大豆は煮ると約2.3倍に膨らみます。そのため、乾燥大豆1kgと煮大豆1kgとでは大きく異なります。

弊社の手作り味噌の作り方味噌作りの重量計算では、乾燥大豆での計算になっております。

乾燥大豆1,300g(中辛タイプの出来高6kgに必要な大豆)の場合、煮大豆は3,000g(乾燥大豆の約2.3倍)を目安にお考えくださいませ。

<乾燥大豆の場合、塩分約12.5%計算>

甘口 中辛 辛口
乾燥大豆 1100g 1300g 1500g
2600g 2000g 1800g
750g 750g 750g
出来高 6kg 6kg 6kg

<煮大豆の場合、塩分約12.5%計算>

甘口 中辛 辛口
煮大豆 1060g 1060g 1060g
1000g 700g 520g
300g 250g 230g
出来高 2.4kg 2.0kg 1.8kg

<煮大豆の場合、塩分約12.5%計算>

甘口 中辛 辛口
煮大豆 530g 530g 530g
500g 350g 260g
150g 125g 115g
出来高 1.2kg 1.0kg 0.9kg

手作り味噌応援隊!豆ミンサーのレンタルも可能

マルカワみそでは、『家庭の味』や『手作り味噌の魅力』をお伝えしていきたいと考えております。
味噌作り経験者の方はご存知かもしれませんが、大豆処理って結構大変ですよね。大量の大豆を煮て潰すという工程が一番労力を使います。でも豆ミンサーを使ってこの煮大豆を潰せば、あとは混ぜるだけなので、労力がかなり軽減されます。

ご興味のある方はこちらをご覧ください。

ぜひこの煮大豆と豆ミンサーで、手作り味噌ライフを満喫くださいませ。